クルーエル・インテンションズ2の作品情報・感想・評価

「クルーエル・インテンションズ2」に投稿された感想・評価

タケコ

タケコの感想・評価

2.0
エロ無かったら普通の高校生の成長期かなとか思ったけど、最後脱力した。
続けて鑑賞。
前作をよりパーソナルにキャストを変えて撮られた感じ。内容に関しては前作と似通っていて、盛り上がらない。
非情な恋の駆け引きが再び!!
ってことで1作目の監督ロジャー・カンブルが引き続き
本作2作目では時系列をちょいと遡り
異母姉弟 キャスリンとセバスチャンの出会いから
最凶コンビ誕生までの過程を描きます。
いったいなぜセバの”征服記録”が始まったてしまったのか、
根っからがどうしようもない奴なのか、はたまた抗った末の屈服によるものなのか、
そこんとこの真相が紐解かれるわけであります。

1作目は
サラ・ミシェル・ゲラー × ライアン・フィリップ、
さらにセバが本気で恋してしまう相手にはリース・ウィザースプーン、
ほかにもセルマ・ブレアなど
各々がその後いろんな作品で活躍し続けてる演者さんたちを起用していることでも
面白い顔合わせでした。
ほいで、この2作目では
件の姉弟をエイミー・アダムスとロビン・ダンが演じております。
お二人ともまあ〜若いこと、笑
サラとライアンとはまた違った魅力があって
こっちはこっちでありかな〜


ニューヨークで金持ち奥様と親父が結婚か、俗に言う逆玉へ、
そんなわけでニューヨークへとやって来たセバスチャン、
親父 エドと同棲しているティファニー、娘のキャスリンが住むお屋敷へ転がり込み
彼も居候することに。

転校先 マンチェスター学院で
校長の娘 ダニエルとの出会い一目惚れ、
上級生だろうと、教員だろうと御構い無し
生徒会長としてブイブイ言わせて
すべてを支配するべく裏で手をまわすキャスリン、
そんな彼女に目をつけられてしまう超ボンボンでおバカな新入生 シェリー。

ほいで
ダニエルと本気の恋を望むセバを
なにやら意味ありげな視線で見守るキャスリン、
もちろんこんな面白い機会を
放っておくわけもなく…


負けず嫌いで執念深い支配魔生徒会長と頭のキレるワル、
どうにもウマが合わず全面戦争となった2人がたどり着く結末は…
TAROU

TAROUの感想・評価

3.0
この映画は、前作ありきだよね。
単体で観たとしたら、ダメな気がする。
キャシーはあの子とダブルし。

ダニエルって誰だ



とはいえ、面白い
ka28mar

ka28marの感想・評価

2.2
続編と言うけど、むしろ前編w
でも観るなら公開順で観ないとダメなやつ。2つまとめて借りてしまったやつw
[R_SUS]
1・2・3と昔に全て鑑賞済み
だったのデスガ、今となりましては、スッカラ缶と(に)忘れてるのですが.....この前「1」を見て ハイハイハイハイ!!!!!この映画ね と思い出しました。。ですから「2」も、見直しましたら、直ぐに思い出すと思います。。1はこの前テレビで放送してましたので、録画をしました。
まだ消さずに残してあります。
Miyashita

Miyashitaの感想・評価

1.7
エイミーアダムスが出てるから見たけど、出てるにしてもつまらんくて死んだ。

どうせならもっとエロいシーンあればいいのにいいい!!!

中1くらいなら興奮すんじゃないすか?
それくらいの年の子が性の勉強する為の第一歩に丁度いいレベル。

エイミーアダムスの高校生役もちょっと無理があるんじゃ…
haluca

halucaの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

クルーエル・インテンションズ2ですが、実際は前作、クルーエル・インテンションズの数年前が舞台で、セバスチャンとキャスリンが一緒に住み始めた頃を描いています。やっぱりセバスチャンとキャスリンはライアン・フィリップとサラ・ミシェル・ゲラーの印象があるので、あまりしっくりとこない。
しかもこの映画は本来、クルーエル・インテンションズのテレビ版として3話完結でリメイクされる予定で撮影されたのに、その話がなしになってしまい、急遽クルーエル・インテンションズのプロローグとして映画になったという面白い経緯がある。リメイクということで当然アネットとかセシルが被っているので、アフレコで名前で変えているみたいです。この辺の裏話は面白いが、そのせいで構成がぐちゃぐちゃで、中身がない!でもラストはやっぱり驚いたww
魔法にかけられてのエイミー・アダムスがこういう意地悪な役も昔やってたんだーという発見があった。