七つの海 後篇 貞操篇の作品情報・感想・評価

「七つの海 後篇 貞操篇」に投稿された感想・評価

イシ

イシの感想・評価

3.4
主人公の弓枝(川崎弘子)が、復讐を誓って嫁ぎ先の家の名を落としていくのにしたがって、どんどん綺麗になるのを観てるのがとても辛い。あんな状況だったら、すぐに自分も染まって闇落ちしてしまいそうなところだけど、日記を綴っていたことで最後の最後まで救われる。

幸せな終わり方で本当によかった。
あんなにつらい目にあった人は、ハッピーエンドで迎えられるべきやでな。
前篇で、急死した父と発狂した姉に絶望した女が、家庭崩壊を企んでの復讐劇と、夫から貞操を守りきる執念が報われて、永遠の愛を誓った彼氏とハッピーエンドの結末は、正直、納得出来ないが、ドイツ映画の「制服の処女」などの当時の貞操観念から逸脱している訳ではないので致し方無しか?