インハビテッドの作品情報・感想・評価

「インハビテッド」に投稿された感想・評価

いも

いもの感想・評価

3.0
コボルト(小鬼)のB級モンスターパニック物
嫌~なヤツが最後酷い目にあうのでヨシヨシ
もっと地の利を生かしたこすい攻撃をしてきたら絶対に人間は助からないのに、そこのところ妙に優しい妖精さん
odoro

odoroの感想・評価

3.0
一家が引っ越してきた家は、邪悪な妖精の住む訳あり物件だった。

ジャケの愛くるしい生き物は出てこない…ボロ布をまとった人間…いえいえ、アナログな厳つい顔の妖精が。皆でせっせと壁を登り、ロープを引っ張る姿に段々愛着がわいてきました。
4423

4423の感想・評価

3.0
憧れの一軒家に引っ越してきたラッセル一家。庭には古いドールハウスが建っており娘のジーナは夢中になるが、その中には得体の知れない何かが潜んでいるのであった。

ラッセル一家を恐怖の渦に陥れるのは人間ではなく邪悪な妖精たち。よくある屋敷系ムービーに童話性がプラスされた変わり種である。まあ地下室に潜む邪悪な妖精というと『ダーク・フェアリー』を彷彿とさせるのだが、妖精たちの描写が意外としっかりしている点には非常に好感が持てる。だからこそ妖精たちの出番が後半だけというのは非常に勿体ない気がしてならないのだ。

それにしてもマルコム・マクダウェルはテレンス・スタンプに見えてきて色々ヤバいな。
しっかりB級しているな~な作品。

素敵な街に素敵な家族が引っ越してきたよー。
引っ越し先の家はかつて大きな火事があったが、今はスッカり綺麗になっている。

大きな佇まいにママの内装熱にも力が入る。
さらに素敵なドールハウスが庭にあり娘のママゴト熱にも力が入る。

ある日、娘が『妖精さんが遊びに来てくれたよ~』的なヤバイやつを言い始める。さらに家の外装工として雇った怪しいジジいも『奴らには気をつけろ~』的な事を言い始める。

最初は聞き流していた両親もいよいよ娘がヤバイかも、という事でカウンセラーに診せる事に・・・そこで娘が描いて見せた妖精さんと別の女性患者が同じ絵を描いている!!!

そして次第に家でおかしなことが起き始める。

・・・的な作品。

妖精さんのクウォリティーの良さ。
↑B級!
物語の展開。
↑B級!

そして極めつけは【Mr.B級映画】→マルコム・マクダウェル氏も出演。もー文句なしですww