オー・ルーシー!の作品情報・感想・評価・動画配信

「オー・ルーシー!」に投稿された感想・評価

リリー

リリーの感想・評価

3.2
空っぽだけど、誰にもわかってくれない。自分もちゃんと生きてたんだって…人の温かみを少しもらいたいだけなのに。それさえも届かない感じがリアル。
痛々しい・・・。
寺島しのぶ演じるセツコ。
43歳で久々にときめいたのは、英会話教師のジョン。
暴走する43歳。アメリカまで追っていくわ、ジョンを押し倒して襲うわ、ジョンと同じ場所に「愛」の刺青を入れるわ・・・。
年齢近いし少しだけ似た様な境遇だけど、共感は出来ないかな・・・。

昔付き合ってた男を姉に取られ、姉の娘からは良い様に言いくるめられて金を巻き上げられる。その娘は、巻き上げたお金でセツコが惚れた外国人英会話教師とアメリカへ行ってしまう。
・・・セツコ、絶対に姉家族からバカにされてたよね。
姉の態度も酷いし(飛行機乗る前の飲み物の件とか)、娘もの方も、父親に振られた行き遅れのオバサンとしか思ってないよ。
そんな家族と付き合う事ないのになぁ。

ジョンの方もバツイチ子持ちなのを隠して姪っ子に手を出し、子供を孕ませるし、最後も逃げる様に車で去っていく。
養育費も払ってないし、責任感とか全くないダメ男じゃん。
見た目は良いけど・・・。

セツコがどんどん孤独になって行くので観てて辛くなってくるが、最後に少しだけ灯りがともった。
その灯りをともしたのはセツコ自身。
次は暴走すること無く、穏やかに温もりを感じていって欲しいと思った。

この作品、女性の嫌な面ばかり描かれてて、男性が見たら引いちゃうかも💦
観ててしんどくなるが、最後には何故か涙が出てしまった。
役所広司の存在感よ・・・。
展開の速さが凄かったけど雑にならずに纏まってた気がして割と好き
勢いで生きてーなー
maimai

maimaiの感想・評価

2.5
ルーシーのなんか恥ずかしい感じの淫らな役めちゃくちゃハマってた
2015年の札幌国際短編映画祭にて鑑賞。

寺島しのぶ出演のドラマ編集版も観ましたが
桃井かおり版の方が短さの中にカタルシスがあって好きです。
おばちゃんに謝るシーンが良かったなあ。
ルーシーのこと嫌いではない。ルーシーは小狡いことしないし、ただただ正直者なだけじゃない。最後何となくハッピーエンドで終わったのが自分的には良かった。
私の友人は結局はなにが伝えたかったの?と疑問に思っていた。確かにそう言われてみれば、、、
独身OLの節子。姪に乗せられ、怪しい英会話教室に通い始めることに。そこで彼女は「ルーシー」と名付けられ…。

短編ながら随所に笑えるポイントがあり、かなり楽しめました。個人的には本名・川嶋節子と英会話教室での源氏名・ルーシーのギャップにセンスを感じました。
cinefil主催
New Face Night vol.2
【徳島国際短編映画祭にて鑑賞】
桃井かおりが英会話教室に通うことになりルーシーと名付けられ金髪のカツラをかぶり始めて人間的に大胆になっていく話。
途中でキレるのが唐突過ぎて…学生が作ったとは思えないクォリティはありましたが。。
学生映画だけど見てる世界が違う。
カンヌで賞をとったさすがの1本。
こんな作品を作る人たちと
仕事がしたいと思った。
>|