オー・ルーシー!の作品情報・感想・評価・動画配信

「オー・ルーシー!」に投稿された感想・評価

FREDDY

FREDDYの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

平柳敦子監督による桃井かおり主演の同名短編映画を、寺島しのぶを主演に迎え、平柳監督自身が長編作品として再映画化した本作。印象としては、節子を演じた寺島しのぶや小森を演じた役所広司をはじめ、ジョンを演じたジョシュ・ハートネットやサクラを演じた大後寿々花などといったキャスト陣は魅力的で、個人的に好きなキャスト陣が顔を揃えているだけでも観る価値は大いにありました。そして、忽那汐里が演じる姪の美花に頼み込まれて訪れた英会話教室で出会った講師のジョンに恋をした節子を軸に描かれる物語は、どんな展開を見せるのかが気になり最後まで目が離せずにいましたし、地味な印象を受ける内容ではあるのだが、登場人物らが織り成す恋愛模様や人間ドラマは単純ながら面白かった。人間の内面的な弱さや醜さなどが映し出されたりと見応えはありましたし、オススメは難しいかもしれないが、コメディ要素もあり、気軽に楽しめる作品といったところでしょうか。決して悪くはないかと。
Lilly

Lillyの感想・評価

4.0
側から見ると滑稽なんだけど、本人は一生懸命。程度は違えど、そういう人いますよね。だけど、何もせず側から笑っているより、節子さんのように無我夢中に何か行動する方がカッコいいなと思った。

最初から英会話教室は怪しいし、節子さんを見てると同性として痛いし、そりゃ思い通りにいかないでしょと思うけど、彼女の世界は広がって解き放された気がする。あの会社にずっと勤めてるよりは全然良いよ。

希望のあるエンディングで良かった。
うぎ

うぎの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

・暗い、孤独つらい
・トムが助けてくれてハグして終わる
・オー・ルーシーはOLとかけてるらしい
独身43才OLの節子(寺島しのぶ)は会社に出勤し帰宅するだけの味気無い毎日

ある時、姪の美花(忽那汐里)から急遽お金が必要となり英会話学校を代わりに通よいそして前金で払っている60万円をこちらに渡して欲しいとのこと
渋々体験入学を受ける節子
講師ジョン(ジョシュ・ハートネット)にルーシーと名乗るように言われて惹かれていき60万円を渡して通うことにします

次の回に訪れるとジョンは講師を辞めていました
落胆する帰り道ジョンと美花がキスをしながらタクシーに乗るのを目撃します
美花がお金が必要だったのはアメリカでジョンと暮らす為でした

騙されたと知った節子は仲の悪い姉、美花の母親綾子(南果歩)から60万円は返して貰います
暫くして美花からポストカードが届きました
有給をとりその住所を目指してアメリカに渡ります
姉の綾子も付いてきました。。


独身女性の悲哀を描く痛い物語
本人達にとってはシリアスだけど俯瞰でみるとブラックコメディ
刺青の下りはこうゆうこと有るだろうなぁ。。😅

元々桃井かおりさん主演の短編を長編に直した作品
オー!ルーシーとはOLから来てるそう😁
ジャケットもユニーク❗
記録 :
予告見て、笑って泣ける感動系かなと期待していたけど、ちょっと違ったかな。ところどころに見え隠れするテーマは『自殺』。主人公の節子が恋をして、のめり込んじゃって、自制も何もなく、どんどんのめり込み過ぎてしまう様子に、彼女の年齢も相まって、ひりひり痛々しかった。だけど、最後のハグで救われたよ…トム、ありがとう。
43歳 独り身で楽しみもなく憂鬱な日々を送る節子が、姪に頼まれて英会話講師ジョンがいる一風変わった英会話教室に通い始める。その教室ではルーシーというアメリカンネームと金髪のウィッグを与えれネイティブ・アメリカンで発声練習を繰り返す…
主演 寺島しのぶ
役所広司 南果歩

43歳という難しい年代…何もやる気が出ない日々に、一筋の光。それが瞬く間に消える哀しさ。
ハグは日本人に馴染みがないが、とても良いものだと感じる。(現在は、この習慣が無かったから感染の広がりが欧州と違があると思う)それ以外はハグって素晴らしい。

幸せってなんだろう。
救われるってなんだろう。
見終わった後、ふわーと残る気持ちが私には合わず。。

寺島しのぶが好きで観たのだが。
南果歩の演技は優しい人の演技しか観ていないから新鮮。
寺島しのぶさん、やっぱり好きだな。
桃井かおりさんバージョンのも探してみようー。^ - ^

#OH LUCY!
pappo

pappoの感想・評価

4.0
金髪にオレンジ色の何かを口に含んでいるふざけたポスターに何となく見るのを敬遠してたんだけど、たまたま見る機会があって鑑賞した。

金髪もオレンジ色の玉もちゃんと理由があったね。

ラストのハグが心にしみたなーー。
周りのみんながあなたから去って行ったとしても、また新しいなにかが始まるよ、そんな優しいメッセージを受け取って泣けた。
はけ

はけの感想・評価

2.8
あらすじ
43歳独り身でなんの楽しみもなく生きる女性が、姪の代理で英会話教室に通ってみる。

感想
無気力な四十代が、新しい事に出会って前向きに変わっていくみたいな話なのかと思ったら逆に行ってしまった。
やはり人生にとって一番やばいのは孤独なのだと感じさせるような内容。
全ての根っこは孤独に繋がる。
しんどい。
寺島しのぶのクレイジーなおばさんぷりが✔︎
この手の女やらせるの、ほんとにすごい、気持ちわるって思わせるもんなー
この人じゃなきゃ出来ない。

結構重ためなテーマがちらちら出てきたけど、軽くスルーして、この寺島しのぶのクレイジー感で蓋をする、
いい女優〜
>|