オー・ルーシー!の作品情報・感想・評価

「オー・ルーシー!」に投稿された感想・評価

たく

たくの感想・評価

3.6
こじらせアラフォー女子の痛い話で、寺島しのぶの演技力が際立ってた。
南果歩も良かったし、役所広司はこういう朴訥な役がいいね。

会社でもらった菓子を引き出しに溜め込んじゃうのは自分も同じことしてるので共感したなー。

桃井かおりの短編が元なのは知らなかった。
まぁ

まぁの感想・評価

3.6
ファーストシーンからショッキングで…

軽めのコメディをレンタルしたつもりが…
「どうしよう」…と悪い予感に変わった…(汗)
その「予感」は……見事に「的中」…(汗)

「やっちゃった…」

…ラストに救いがあって……私も救われたけれど…

初めの方は、寺島しのぶ演じる主人公が
「可愛くて」…クスクスって笑いながら観ていたんだけれど…

どんどん、どんどん…「ドツボ」に嵌っていく彼女が…「痛い」「目も当てられない」…となっていく…

でも…
何となく…「分かってしまう」…というか、
重なる部分が、自分にもあるかも…と思えて…

上手く言葉で表現出来ないのだけれど…

登場人物全てが
「愛」「人」を求めていて…

「外見」を変えても「中身」は変わらない…という事だと思う…

…「やっちゃった」…だけど…
この作品、私、嫌いじゃない…(笑)
こじらせすぎたババア
いたすぎ〜
だけど、ちょっとかわいそう。
mizukineko

mizukinekoの感想・評価

3.0
ルーシーの気持ちはわからなくはないけど、そこまで感情のままに行動できるのってすごい。狂気としか言いようがないし、側から見ていて痛々しいんだけど、妙にリアルだった。
sachiko

sachikoの感想・評価

4.0
寺島しのぶ 南果歩 忽那汐里 それぞれ役にハマてた。平坦な日常に刺激が加わると暴走しがちになる模範の映画。映画にはトムのような紳士はいるけど、現実はなかなか。英会話習う時は気をつけよ。
役所広司さんとしのぶちゃん。
演技力では日本屈指の俳優さん。
海外で頑張る忽那ちゃん。
昔の精彩は無いけど離婚して1枚剥けた南さん。
私の中のアメリカ人ハンサム🇺🇸ジョシュ。

エグいメンツで淡々と不思議な世界観(^_^*)

なんか嫌いじゃない。
テンポも演出も。
なんかリアルにイタさも刹那さも
感じる。やっぱしのぶちゃんステキ。ジョシュの屑っぷりも
いとおかし。

海外進出の色気がある俳優さんだからこその芝居の緩急を感じます。

節子が突飛な行動取るのには
いろんなタイミングが重なってるんだろうし、本来はそんな人では
無い人物なんだろうけど…

コツコツ働いて1人で頑張って…
溜に貯めたマグマみたいな情熱?熱量?がコントロールできないバズーカーで発射されてしまった様な…

全然人物には共感出来ない様にも感じるんだけど…
どんどん節子の真ん中の哀しみだったり痛みだったり…
静かにヒリヒリさせられる。
それは同情とはちーぃと違う。

役所さんもうまいんだ〜
ほんと。

節子がジョシュとハグした時に
スイッチ押されたと同じ様に
トムも節子にスイッチ押されたんだなぁと。

良かったね…節子。
なんて気持ちに最後にはさせられたし、爆発しても人生は終わるわけではないんだよ。
と、痛くても辛くても重くても…
生きてれば何かが変わる事もある。
なんて最後には
前向きにさせられた。
突飛だけど暗いし、演技の抑揚控えめだけれど…

嫌いじゃない。
マオ

マオの感想・評価

1.0
何かで予告を見て勝手にコメディータッチを想像してたら、あまりに淡々と進む痛々しい物語で見なきゃよかったと後悔。
「勝手にふるえてろ」のようないわゆるこじらせ女が主人公なのだけど、40代女性というのもあってか共感よりもはやこうなったら怖いから気をつけないと、と思った。いや本当は共感できるとこがあったのかもしれないし、わたしはこうじゃないんだと思いたいだけかもしれない。
年齢関係なく彼女がある意味特別なだけだと思うけど、彼女の暴走は重すぎて痛すぎて、見てるのがしんどかった。

自分の望んでいた幸せをひょいとかっさらわれてから、どこか全てが投げやりでどうでもよくなっていた彼女の人生にまた一筋の暖かい希望が差すのだけど、いとも簡単に消える。
姉に奪われた幸せを、今度は姪に奪われようとしていて、そんなの許せない!今度こそは絶対負けたくない!と、恋心というよりかは復讐心の方が強かったのかな?
きっとこれでわたしを幸せになれるんだ、と渇いた心に流れた久しぶりの潤いをなくしてしまわぬようにと必死にもがいた彼女にも、いつか本当の純粋な潤いが見つかりますように。
鬱とカオスの二語で間違いないでしょう

凄み。まるで意味がわかりません
予告観て気になってたのが飛行機で観れたので観てみた。

思ってた結末と全然違ってた。何か希望を見出すのかぁとか、思ってたんだけど。これは希望なのか?希望じゃないのか!?まぁ、みんな痛いよね。痛くないのはトムぐらいじゃない?
40代独身女性が英会話教室の先生を好きになりアメリカまで追いかけて行く話。。
って、面白そうだなーって思って借りたんだけど💧

面白いというか、重いよ。。イタイよ。。

あーあ、そこまでしちゃうのか?って、若干引いたし。
ま、映画だからいいけどさ、実際にいたら関わり持ちたくないや。

にしても美花ちゃん、なんつーか。
可哀想なのか自業自得なのかわかんないけど、いろいろ大変ね。若いのに。
>|