殺し屋アンナの作品情報・感想・評価

「殺し屋アンナ」に投稿された感想・評価


【70億人には70億通りの正義がある】

幼い頃に両親を殺され、殺し屋となったアンナの姿を描いた作品。

ストーリーは特にありきたりで、特に捻りがなく、淡々と進んでいく感じでしたが上映時間が1時間ちょっとでしたので、割と飽きずに観ることは出来ると思います。

特に印象に残るシーンはありませんでしたが、冒頭での一言。
″70億人には70通りの正義がある″は記憶に残りました。ある意味共感できましたね。

Rー15の作品で、濡れ場のシーンもあったので、ファミリー向けではないと思います^^;
bopapa

bopapaの感想・評価

2.6
WOWOWで夜中にやっててR-15指定。この時間のWOWOWは割とソフトなエッチモノを流してる事が多く、その類いかと思ってましたが全くそんな事は無く(まあ少しはありますが)、むしろネットを使った匿名性の高い犯罪行為の配信などというテーマがR-15に引っ掛かったのか?

1時間ちょっとの話でしたので犯人グループの繋がりや主人公や被害者の後日談など細かい所まで描き切ることも出来ず割とザックリと進行。日曜昼に流れてるVシネマ観てるような感じでした。
20150722視聴。R15作品を銘打つほどではない。横山美雪がシスター兼天誅下し係として編みタイツで頑張る。内容もありきたり。神父の言う「70億の人間には70億の正義がある。」は一理あるか。