コモドVSキングコブラの作品情報・感想・評価

「コモドVSキングコブラ」に投稿された感想・評価

演技下手くそやし、拳銃の弾は無限に出てくるしツッコミするのも疲れるくらいの映画でした。

このレビューはネタバレを含みます

コモド&コブラは男好きなのか、生け贄になるのはほぼ野郎。タイトルにもなっているコモドVSコブラの場面は終盤の数分だけ。爆撃のせいで二匹の対決は決着がつかなかったけれど、コブラの方がフットワークが軽く手数が多かったので自分の中ではコブラ勝利で幕を閉じた。

いろいろツッコミあるけどそんなに酷くなかった。まあさすがにマイケルパレのリロード無し無限ハンドガンはやり過ぎな気が(笑)
大丈夫!安心安全のアルバトロスさんだよ!
この言葉が好きな人はもう見てるよね!
ていうかシリーズ三作目らしいです。他は見てませんが、なにも問題なかったです。

基本単体で人間を襲う巨大コモドドラゴンと巨大キングコブラ。
せっかくじっくり味わおうとしたエサ(人間)を、さらっとコモドに横取りされて怒るコブラさんが可哀想でした。
これがあったから後半の怪獣大乱闘につながったのかなどと考察してみましたがきっとそんなことはないのでしょうね。

キャスターが「みなさん、これはCGではありません、現実です」なんて言っちゃうけどどう見てもクソCGクオリティだったり、コモドが片手で人間をビッターン!と潰してしまうシーン、どんなに撃ち続けても弾切れしないハンドガンと見所はたっぷりありましたが、へし折られた巨大化フラグはちょっとだけ残念でした。

アルバトロスクオリティを求めているが、まだ見てない方は是非。
シリーズ3作目だそうですが、繋がってないのでこの映画単体で大丈夫そうです。

ひまつぶし(になるかな?)映画。
CGちゃちいです。
でもキライじゃないんだよね。この手の映画。

マイケル・パレがまだ少しカッコよさを残している気がする。
尽田

尽田の感想・評価

1.5
コモドシリーズ未鑑賞。
正しくはコモド&キングコブラvsヒューマン。厳密にはコモドvsヒューマン、キングコブラvsヒューマン。
B級にはノリとか勢いがあれば良いと思ってるんだけど、船長が割合冷静なせいか期待したよりも落ち着いていて残念。
グロくないから他人に薦めやすいけど一緒に観るには物足りない。
ザB級映画\(^o^)/で楽しめた笑

雑なCGもしょぼい政府の司令室もなかなか、、

最後あの男の人巨大化して欲しかった。笑
並

並の感想・評価

1.5
昔午後ロードで見たやつ。

かつて見たことがないくらいのCGの安っぽさにもはや笑える。
無人島。
そこでは米軍が極秘の実験を進めていた。
それは生物の巨大化実験。

しかし!巨大化したコモドドラゴンとコブラが大暴走。
人類では太刀打ちできない凶暴さ。
コモドとコブラと人間の三つ巴バトルが始まる

・・・的な作品。

こちらコモド3部作のパート3らしいが、
不覚にもパート3から鑑賞…。
とは言え続きものではなかったので十分に楽しめた。
(そもそもシリーズではないっぽい)

モンスターパニックであるあるな展開と、
おきまりのメンバーww
そして最後もいつもと一緒!!
コモドも可愛らしく元気いっぱいで良かった。
CGはがんばってると思う。
基本戦闘はなく逃げ回ってるだけ、この手の映画では珍しく濡れ場のシーンがない。
なんで動物に感染すると巨大化なのに人間に感染するとゾンビ化するのかは謎だった。
ニュースキャスター『皆さん、これはハリウッドのCGなんかではありません。』
と言うシーンがあるが、『そうだね、アルバトロスCGだね。』と優しくツッコんであげた。あとやり手の船長の銃の撃ち方が超ダサかった。銃ネタでは【弾切れを知らな銃】の∞バンバン具合も笑う。

まあ、メガパイソンvsギガントゲイターを見た方が100倍いい。

でもこの手の映画なのにクズが喰われて死ぬんじゃなくて、社会的に死ぬのが面白いなと思った。あと劇伴が何故かカッコいいんだ。

ヒルきめえ。