ヒットマン VS キョンシーズの作品情報・感想・評価

「ヒットマン VS キョンシーズ」に投稿された感想・評価

報酬100万で殺しの依頼を引き受け、あっさり殺しを完了して去ろうと思ったその時、殺したはずのターゲットがキョンシーと化して襲ってきた!……っていうお話

期待していたより意外と面白くてビックリした。如何にもZ級な匂いしかしないタイトルに、Z級な匂いしかしないジャケット。
でも中身は面白いアクションホラー映画でした…これはタイトルとジャケットが悪い……

とにかく、ゴア描写が物凄かった!
最初の殺しのシーンは銃で撃っただけで血が大袈裟に噴き出したので「これ駄目なやつか……」と思いきや、次の殺しの時は腹を引き裂いて腸がドバーっと出てきて一気に評価が上がりました。その後も下手なホラー映画よりも血みどろでゴアゴアな映像が続くので、ゴアを求めている人にはぜひ合うんじゃないでしょうか。
キョンシーの見た目がジャケットのような感じではなくて、目が潰され肌が青いめちゃくちゃ不気味な見た目をしていて印象に残る。正直言うと結構怖いです……
あと、フランケンシュタイン(あだ名)を殺すシーンでの画面分割が面白かったです。『スペイン一家監禁事件』を思い出すような画面でした。

でも一つだけ気になったのが…アクションが見にくすぎる…!!
全体的に暗い場所でのアクションが多く、しかもカット割が早いのでめちゃくちゃ見にくい。何が起こっているのか分からないくらいに見にくい。
画質を良くして暗さを改善してくれたら結構好きな映画になっていたのにな……面白かったけど……
nok

nokの感想・評価

-
ほんまに2010年の映画か?と思わせるほど画質がドイヒー系ムービー

画質もさることながらそもそも画面が暗すぎる
わざと古さを演出しようとしているのか裏目な気がする
キョンシーというより完全にゾンビやんと思ったけど札で動き止める事思ったらやっぱりキョンシーか
ってかキョンシー=ゾンビか
フラン

フランの感想・評価

2.4
画質も悪く、画面も暗くて見辛い作品です。
HDリマスターにしたりしたら見易くなって作品の良さが分かると思うのになーという感じ。

撮影時が1990年代くらいだからこんな感じなのかなと思いきや2010年?????
えっ?画質悪すぎだろ...。。。
低予算の割にはゴア表現も沢山あるので頑張ってるなーと思うけどこの画質じゃ何が起きてるのか分からないよーーー!!!
ちょっとさー最新技術でどうにかならないの?だけどそこまでお金掛ける映画ではないわね。
うーん、面白そうな映画なのに勿体ない
月泉

月泉の感想・評価

-
R15

🗣️Meliah Rage 🎵Barely Human

🗣️Psycho Charger 🎵Roadkill
ken

kenの感想・評価

2.2
好きなジャンルだけに残念。こんな映画作りたいんだけどって言うテスト的な作品に感じた。お金かけてもっとこの手の映画が得意な監督だったら完成したのかも。この内容ならもっと邦題変えた方がいいかも。(2020-192-5-37)
ノンストップスプラッターキョンシー映画


題名から全然期待していなかったが、ダークな世界観とスプラッターの演出のクオリティーの高さは素晴らしい!!

特にこの作品に登場するキョンシー達は両目をくり抜かれていて、かなりおぞましい姿に...。

見ても損は無いと思います
あんこ

4.5
最強の殺し屋!依頼の標的はキョンシーだった!

「依頼の詳細は?」
「それ以上ない。罠でもお前なら切り抜けれるだろ?」

そんな最強ヒットマンと出会った者皆殺しにするドSキョンシーとの最強vs最強のバトルが勃発!

ぬぉぉぉぉぉぉ!!!超おもしろかった!!!!!

銃でドンパチ!トドメはお札!これぞヒットマンものとキョンシーもののコラボ。お互いの良さを消さず見事に悟空とベジータ並みのフュージョンしてる映画!

悪党の悪臭プンプン漂うイカした一癖あるキャラ達も魅力満点!最初はヒットマンが妙にサングラス似合ってなくてどうキメてもおっちゃん感が出てるけど話が進むにつれて俺の好きなヒットマンはこのお方だ!となるぐらいカッコ良く見えます!攻殻機動隊のキメシーンみたいなやつもあってしびれた…!

キョンシーも戦闘員キョンシーとラスボスキョンシーもいて超おもしろい!ヒットマンより残酷な恐いラスボスキョンシーが描かれてるからヒットマンとの戦いがもうハラハラドキドキ!

チェーンソーも登場!血吹き荒れるスプラッターと内臓ポロリの出血大サービスもしてアクション盛り上げております!

あんこ的にはお札をコピー機で量産するのが好きなシーン!現代にアップデートされたキョンシーもの!?

画質が悪いのでアクションが暗くて観づらいですが好きすぎてもうここまでくるとこれも演出の1つなんじゃないかと勝手に思ってます

ラストも最高な終わり方して音楽もデスメタルが合う映画!

ぜひブレイド好きな人は好きだと思うよ!

パッケージのレザボアドッグス+霊幻道士のハードル上げたキャッチコピーも好き

あんこ的当たりB級映画!

あんこぶつけたろか!
ななな

なななの感想・評価

3.4
期待しないで見たので、めっちゃ面白い!!
これまた タイトルが駄目なやつ。まさにゴッドオブバンパイア。
主人公は 太めの凄腕の殺し屋さん、キョンシーを標的に指定されるけど それ元々死んでるからね。で、最初は失敗して、標的に「お前良いな✨」と愛されて、ヤンデレなので家族友人を皆殺しにされる。太め殺し屋さんは 真面目くんなので 初志貫徹と、殺し屋仲間とキョンシー屋敷へレッツゴーというお話です。
キョンシー=チャイニーズバンパイアらしいけど、一応 例のお札でストップします。そして 息止めてたらバレない設定は ありました。チェーンソーの音も 聞こえないって無理あると思いました。
キョンシーのボスの刀捌きが 侍なみ✨
日本刀みたいなの(←安っぽい)でてくるし、設定が雑。
エンディングの曲もチープで良かった☺️
小太りのオッサンとキョンシーが戦うお話。

お酒を飲みながら観たせいか何回か寝落ちしたので内容が入らず終わってしまった🍺

何となくアクションは良かったと思う。
終盤、ヒットマンとヴァンパイアみたいなのが戦う場面は照明が酷いのか暗くて見えにくかった。
ノッチ

ノッチの感想・評価

2.5
中国マフィアのボスを抹殺した殺し屋のフランクに、暗黒街の黒幕から新たな任務が舞い込んだ。

報酬100万ドルのその仕事は、フランクにとって朝飯前のはずだったが…。

最強のキョンシーと凄腕ヒットマンの死闘を描いたクライムアクションホラー。

レザボアドックス+霊幻道士とパッケージに書かれていますが…。

タイトル通りですが、殺し屋の主人公が殺しを頼まれたのですが、その相手がキョンシーだったというストーリーです。

中国映画かなと思ったが、どうやら舞台はアメリカのチャイナタウンみたいだ。

まず、主人公は凄腕のヒットマンらしいが、ビジュアル的によろしくない。

ちょっと太めで、劇中で「Fat Face!」と揶揄されるほど。

こんなヒットマン普通居ないでしょ?

後半は意外にもグロ色が強め。

抜き手でモツを引っ張り出すのは当たり前、バラバラにされる、首がすっ飛ぶ等々。

キョンシーも香港系ではなく、どちらかといえばゾンビに近い。

お札を貼ればおとなしくなるとことか、らしさも残ってますが…。

ただ、お札に書かれているのは呪文ではなく紋章。

ジャケットにはキョンシー帽とお札をコラしてあるが、当たり前だがこんな帽子もお札も出てこない。

本作におけるキョンシーとは、あくまで中国産のヴァンパイアという設定。

なので親玉となるキョンシー(霊幻道士風に言えば、悪の妖術師など)が、人を殺して目を潰して手下のキョンシーを作り上げるという感じ。

しかし画面がめちゃくちゃ暗くて、なんとなくグロいけど何が起きているのか判らないというのが正直残念なところ。

そもそも圧倒的な低画質で、久々にビデオテープの作品を見ているかの新鮮さを味わいました。

基本的には古い香港ノリで決して駄目ではないんだが、やはり古い香港物特有のダレ場も当然に供えております。

ただ、怖くはありませんがテンポはそこまで悪くないです。

まぁ~キョンシーやゾンビ映画の好きなB級ホラーファンの人は以外と楽しめるかも?
>|

あなたにおすすめの記事