Dance!Dance!Dance!の作品情報・感想・評価

「Dance!Dance!Dance!」に投稿された感想・評価

Hiroking

Hirokingの感想・評価

2.0
〖未体験ゾーンの映画たち2020延長戦:サスペンス〗
未体験ゾーンの映画たち2020延長戦で上映された作品で、サスペンス⁉️
音楽が紡ぐ⁉️何を⁉️って作品でした😱💧

2022年1,696本目
喵來

喵來の感想・評価

3.2
おディーン目当て。。。。映画かドラマかそんなかと思ったら長いMV。。。?おディーンのPV。。?

摩訶不思議な世界観であった。冷たい熱帯魚、ヒミズと渇きが見たくなった(何故だ)
とても暗いけど…さっきおディーンレミゼ見ても思ったけど…震災使うの禁じ手だろ。。。。


無精髭でもオタク系でもおディーンはおディーンで最高だわwwwww
でもおディーンのダンスが見れるわけじゃなかった。。。
お魚さんが踊るのが最骨頂だったね。

とにかく音楽の音が大きすぎてセリフ聞こえんわ。。。字幕欲しい……





世界観は気に入ったからninja the monsterも見てみようかしら。。。
theocats

theocatsの感想・評価

2.2
長目のMTVであり短めのファンタジック感傷映画ということか?

見始めは普通の映画なんだろうと思っていたので45分程度で終わりとなったことには拍子抜け。
ディーンフジオカの演技はもとより好みではなかったが、イメージビデオ風のすかした演技をちょこっと見させられただけなのでまぁいいかと。

何れにしろ余った時間をどうしよう?と手持ち無沙汰。困ったもんだね、こういうのも笑
べる子

べる子の感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます


自信ありげな役じゃないキモい寄りのディーンフジオカ新鮮だった
伊藤歩がディーンに惹かれた理由がわからない、この男自己中すぎん?
理由は顔しかない…
音がでかくてセリフ聞こえにくかった
yukko

yukkoの感想・評価

2.9
たまたまGYAOのラインナップ隣にあったから。ディーン二連チャン。

ファンタジーのラブストーリー。

髭ディーンも良いな。
2022年6月22日GYAO!
まぁ、イマイチな映画。

ベルギーの音楽バンド『アーセナル』のヘンドリック・ウィレミンスが脚本・プロデューサーを務め、落合賢が監督。

ダンサーナツコを自宅に連れ帰ったDJのFURU。
すると、窓の外に突然現れた女性の亡霊。亡霊を前に彼は故郷を離れたことによって失った代償についてナツコに話し出す。
東北から東京へ出て来て、DJとして活動中のFURU。彼が住む高層マンションの窓からは女の幽霊が見える。彼女と過去に何があったのか。

映画というよりはミュージックビデオという印象。幻想的でファーーとなった。アーティスト(ベルギーのロックバンド Arsenal )が関わった映像作品ならではという感じで、音楽も音もとても良い。音楽の繋ぎ方、映像との合わせ方も面白かった。ダンシングするお魚のCGIも自然でかっこよかった。

おディーン様は、深い悲しみに沈み、後悔に苛まれて生きてる役を演じるためにやつれたお顔。ムーディー勝山に見えたり、斎藤工に見えたりするから、すごい見つめてしまった。汗だくの森川葵がめっちゃコケティッシュ♪ 今まで見たなかで一番キレイな伊藤歩がいた。マックイーンのショーでのケイト・モスを思い出した。

ユキノがFURUに貸した村上春樹と三島由紀夫。タイトルはなんだったのかなーと考えている。貸した理由的に、春樹のほうは「ダンス・ダンス・ダンス」も有り得る。三島のは当たりもつけられないけど私が好きな「豊穣の海」や「夏子の冒険」ではなさそう。
Gautama

Gautamaの感想・評価

-
しょーーーもない頭逝ってる薬物短編映画。芝居している俳優方が不憫でならない。
葵ちゃんの公開済の実写映画で唯一観てなかったやつ、いや…観れんかったやつ!ようやく観たぞ!リリースしてくれてありがとう!ぺろぺろ

クラブでナンパするんが趣味のJK葵ちゃんが金魚の餌でぶっトブってばよ!って話

くぅ…葵ちゃん映画にも今まで糞おもんないのはいくつかあったが、これもなかなかのおもんなさで、葵ちゃん出ているんシーン以外は漫画読んでいたんはここだけの話やでぇ
あの獅子ダンスみたいなんなんや?

まぁな、葵ちゃんとディーンの共演と言えば、葵姫を守りながらディーンがローションモンスターをハントする「NINJA THE MONSTER」なんてポンコツもあったが、うん…あちらはポンコツながら見どころもあったけども、こちらはまぢ葵ちゃんがキュート!以外の感想が見当たらないんよねぇ…

そうな!葵ちゃんのベリーショートは久々でやっぱり葵ちゃんのベリーショート最高やなぁ!つってキュンしたんやが
う〜ん…同時期の「チョコリエッタ」のいがぐり頭の葵ちゃんや、「おんなのこきらい」のロングもショートも楽しめる徳用葵ちゃんに比べると存在感なかったしやなぁ
そうな…葵ちゃんの必殺技魚の口移しキッスくらいしか見どころなかったよねぇ、くぅ!あのデブ役得過ぎんだろ!ぷんぷん

まぁな、これで葵ちゃん映画コンプリートできたしやな!これで今月末の「賭ケグルイ」の新作への準備も完璧!ってなもんやでぇ
あ、「賭ケグルイ双」の3話4話まだ観てないわ…
あ、「おジャ魔女どれみ」の葵ちゃんが声やってるんも観た方がええんかな?
くぅ…忙しい!忙しい!

とりあえず葵ちゃんベリーショート加点+0.5ありだよ!



追伸
おや、葵ちゃんがダンスするんかな?ダンスできるんかな?でも葵ちゃん器用やからダンスも得意そうよねぇ、思ったらばクラブがダンス禁止でガッカリしたんよ…
まぢこの作品がおもんないのは風営法でダンス禁止やからな気がしてきたわぁ…、クラブでダンス禁止ってどんな法律なん?ぷんぷん
ちこり

ちこりの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

音楽に携わる方が制作に関わっているだけあってかとても好みな音楽類類。

私の中で落合監督の作品は少しファンタジー要素を帯びているようにいつも感じていて、今回もその要素があり。

悲しさも悲し過ぎず捉えられていて、幸せな物語とも取れるし、実はあのタブレットのせいで…という風にもエンディングも思えてしまう。

切なさも幸せも同時に来るけど綺麗な映像と音楽でした。

個人的には工場セッションのシーンがとても好き♪
>|

あなたにおすすめの記事