ワープ トゥ ヘルの作品情報・感想・評価

「ワープ トゥ ヘル」に投稿された感想・評価

Yurihanna

Yurihannaの感想・評価

3.1
低予算乙。CGがへぼすぎてうちらでも撮れそう。
ハコヲ

ハコヲの感想・評価

2.9
たまたま目について借りやした( ˘ω˘ )
昔の映画だと思いきや最近の映画で驚いた(o_o)💦
もっと昔の映画の方がCG頑張ってたぞ!笑

平均スコアが低めなのでビクビクしながら見ましたが、言うほどヒドくも…う〜ん…ヒドくも…なかった😅かな?笑
研究の実験?で大学生たちが地獄?に行っちゃう話なんですが、こうゆう映画ってありそうでなかった映画というか…なかなか面白く見れましたよ( ˘ω˘ )異世界ものスキー💕
地獄の住人たちとかセットの死体とか美術背景とか意外と頑張っておられる(´⊙ω⊙`)✨と思いました☜
ゴア度もなかなかだったと思います😋
まさかモツも見れると思ってなかったのでごちそうさまでした🙏🏻あと百合チューも 笑

ただ映画のクオリティはあんまり期待しない方が良いかと(^◇^;)予想以上だった…
CGの出来は今まで見てきた映画の中でワーストかも💧
歪なセットの中で俳優さんたちがとても頑張って演技をしているな😢と思いました。
あと変な所でカット切れるの気になる…🤔

仲間がみんな色んな場所にワープしちゃうんですが、飛ばされた場所によって個人的なwktkポイントが😳✨
もう少しCGにお金かければあとストーリーに膨らみを持たさればもう少しは()面白くなりそうな映画なのに…総じて残念です( ´_ゝ`)

地獄好きな人は知ってる設定があったりして楽しいかも🙌🏻
ホーク

ホークの感想・評価

1.5
予想通りのつまらなさ。低予算映画にありがちな雑さ加減が好きな人は楽しめるのだろうけど。金かけて有名監督が撮ったら別物の面白さになりそうではある。
らいと

らいとの感想・評価

1.5
ザ・B級っと言った感じの映画だった。

ゾンビとか虫とか他にもいろいろホラー要素をたくさん詰め込んでたのは面白かった。
渡し守のカロンさんかっこ良かったな〜
全然怖くないし色々しょうもないけれど、「場所とモンスターをの種類をたくさん出すぞ!」という心意気だけは伝わるので憎めない。
思ってたよりは面白いかも…な感じ。
hi1oaki

hi1oakiの感想・評価

3.5
地獄巡りってことでホラー的な要素てんこ盛り。もったいぶらずにジャンジャン見せるスタイル。
ロシアが絡んでくる意味だけはよくわからないんだけど、ゾンビに悪魔に処刑人にモンスターにSAW的装置に…と冒頭からほぼノンストップで盛り上げてくれる、なかなかのエンターテイメント・イン・ザ・ヘル。
いや、そもそも本当に地獄なのかどうかも怪しいんだけどね。そんな何が起きたかの解明なんて期待せずにホラーの文化祭に参加するつもりで楽しんだモン勝ち。
主人公チームにひとりでも“ちょっとこいつ信用できない”系のキャラがいてくれたらもっと良かった。
“ところでアレはなんだったんだろう…?” とかは気にしない!気にしない!
porikozn

porikoznの感想・評価

3.1
B級だけど、良い方のB級。期待しなかったから、案外良かった。
実験に失敗?!したのか、学生達がワープしちゃった(´・ω・`)その世界は、本人達が作りだした地獄!?
そこで出てくる、グロい人達の特殊メークは、中々良いんじゃないかな?良く出来てると思う。
σ(・ω・`)は、嫌いじゃない!

ってか、ジャイルズが1番可哀想。
お腹をやられて傷口にヒル?を置かれて、傷口から侵入。
皆と逃げまわってたから、忘れた頃に お腹が痛いと(T_T)
お腹の中に何かいる〜どうにかしてくれ〜!
言われた友達は傷口を裂いて、でかくなったヒルを絞り出す。たいまつの火で傷口を焼き、その直後に怪物現る。
で、走る走る(笑)
逃げ切り、暫くしてから次は首を噛みちぎられて死んじゃう。えー、結局死んじゃうんだ(゚o゚;

ツッコミどころは多数あるけど、まぁまぁ面白かったぞ!
XmasStory

XmasStoryの感想・評価

2.0
何故吹替に早見沙織さんたちが参加しているのか…
テンションが上がる。バーミヤンで海老チリ頼んだら、バーミヤンクオリティの満漢全席出てきて、帰りにハイオク満タンでガソリンを給油しようと思ったら、店員がコップでガソリンをくれた感じ。飲めねーよ。そのあと、いよいよ給油って時にガソリンを全身に吹きかけてくる。お前、それ口に含んだの⁉︎
いや不快じゃない、むしろ気持ちいい……。
というのは全て比喩ですが、この映画、大体こんな感じです。
なんでこんなに見た人少ないの? バーミヤンで満漢全席出てくる感動。店員がコップでガソリン差し出してくる世界ですよ。絶対に見てよ。
ただ、リア充を近づけるのはやめて欲しいね。この映画はその点ヤバイよ。最初っからセックス後だと思われるカップルが映る。
許せないでしょ? わかる。
俺も歯ぎしりが止まらなかった。なんでこんな映画借りてきたのかなって、そう思った……。こんなんなら13日の金曜日見てりゃ良かった、って…でも、まだディスクを割ってはいけない。この映画は、ここからが見ものです。
大爆発。え? だから大爆発が起こる。なんか、物理ゼミメンバーがワープ研究してたんだけど、なんかよくわかんねーけど爆発。
すごいでしょ。やってくれるゥ!ワープトゥヘルはモテない男に優しい。
でもここからがすごい。ワープ研究とかいうから、別次元に飛んじゃったと思うじゃん。違う。
着いたの、地獄だから。
ここでタイトル回収。ダンテの一文とか引用しちゃう。宗教と科学の融合を開始20分で見せつけてくる。そして妙に鮮明なゴア。この映画、愛などいらない非リアの教典なのかもしれない。
もっと凄いのが、そのあとの無茶展開。三時間で地獄から帰宅しなければいけないらしい。ここで疑問に思うのが地獄と現世の時間単位は共通しているのか、ってことだけどそんなの関係ないんだもん!この映画、実質ラノベのヒロインなんだよね。ゴリ押しでくるからラムちゃんなのかもしれない。
あと、いっぱいワープするんだけど、ワープ先がホラー世界限定。
saw、バイオ、インディジョーンズ、その他ホラーの傑作を詰め込んでる。指は飛ぶ、死神をぶん殴る…
見ているうちに俺は何を見てんだ?になってくる 本当は甘い生活より難解なのかもしれない。
だからワープトゥヘルを見よう。
摘まれていない花にもキスされてないない唇にも一つの美しさがあるじゃないか。経験としてパッケージからB級とわかるが、BはBなりに輝いている。
だって、最初っから最後まであまりにも草を禁じ得ないから。「振り落とされないように捕まっときな!」って言っといて同乗者をバイクで轢き殺してるみたいな映画見たことあります?
爆発に始まり爆発に終わる映画は名作だって、エドウッドも言ってますよ。
長々書いたけど最後に一つだけ言う。

レズシーンがある。
モンスターやゾンビなどが出てくるホラー作品となっており「ゾンビアルカトラズ」をはじめとするB級映画まで幅広く出掛けるニック・ライオンが監督を務めている作品。

本作は、学生達が奇妙な科学実験をやっていて、その実験のせいで別の世界に飛ばされてしまうのだが、最後まで何故かは解らない。で、その別の世界というのが実は地獄だった…。と言った感じか。

内容的にもどこかで観た様なものであちこちの作品をツギハギして「どうよ!」感満載。
まぁ、はなからB級しかも期待して観てはいなかったので割り切りは出来た。

出演している教授がこの発明をどう取るか、後が気にはなるが…。

B級とはいえ、それなりに楽しめたので
まぁ、良しという感じか。
完成度がもう少し高ければなお良かったとは思う。
>|