踊る乳房の作品情報・感想・評価

踊る乳房1984年製作の映画)

製作国:

上映時間:63分

3.5

「踊る乳房」に投稿された感想・評価

旅行先から帰ってきた若妻(朝吹ケイト)が、夫の蒸発をきっかけにして、見知らぬ人間から性的暴行を受けるようになってしまう。疾走した夫を裸一貫で捜し出そうとする、骨太な若妻の姿を追っているロマンポルノ。

ほんの短い恋愛期間で結婚して、夫のことを知らなさすぎた主人公が、ワケの分からない事態に巻き込まれてしまうという物語。「主人公の夫は、どのような人間で、何をしているのか?」という部分に焦点をあてながら、主人公と行きずりの相棒(関川慎二)が捜査劇を繰り広げる。

主人公の友人夫婦(中川みず穂&野上祐二)と、謎の男女二人組(水木薫&丸山保正)が、別のベクトルから主人公に絡んできて、その思いを一点に集約させていく。ラストのオチは「小品レベル」だが、終局までのあいだにオチへとつながるヒントが多数登場するので、シナリオの完成度は納得がいくものになっている。

主演女優・朝吹ケイトは、エアロビクスのインストラクターという設定。豊満な乳房がプルンプルンと揺れまくり、多大なる眼福を提供してくれる。また、ウェスト用の振動マシンを起動させたまま、バックスタイルで挿入するという、ダイエットマシンの正しい使い方も提示している。