ピューマの作品情報・感想・評価

「ピューマ」に投稿された感想・評価

misuzu

misuzuの感想・評価

3.5
イタリア映画祭にて鑑賞。
思ったよりコメディ色が強くて楽しめた。
最後の家族みんなで車に乗るシーンがロードムービー色がある、私好みの感じでとても心に残った。
ピューマは「羽」の意味で主人公達の子供に付ける名前。18歳フェッロとカテ高校生カップルが予期せぬ妊娠で巻き起こす9ヶ月間の騒動をユーモラスに描く。子供ができた2人もだけど周りの大人もいい加減な人が多くて呆れて笑えるコメディー
イタリア映画祭2017
いち麦

いち麦の感想・評価

4.0
イタリア映画祭2017にて鑑賞。次々と子供たちに降りかかるアクシデントに右往左往する親世代たち。悩みつつ過ちを犯しつつも前へ前へと泳ぎ出していく若者世代の強かさが対照的に映える。笑いの要素も散りばめた、爽やか家族ドラマに拍手。
necococo

necococoの感想・評価

3.3
@イタリア映画祭
タイトルは動物のPumaかと思ったら、イタリア語で「羽根」を意味するPiumaとのことです。
できちゃった婚の若いカップルが、それぞれの家族を巻き込みながらお互いの大切さに気づいていくまでの9か月間を描いたドタバタのコメディもの。
テンポが良く、飽きさせない展開で笑わせるシーンではこれでもかと笑わせてくれる。前に座ってたおじさんは息がひきつるくらい笑ってました。
会話の止まらないカップルは見ていても気持ちいいい。ラスト、「君とこんな冗談が言い合えて嬉しいよ」は、フェッロとカテがなぜ一緒にいるのかの答えだし、全世界共通の真理でしょう。
監督も冗談バリバリで面白い人でとっても好印象でした。
まあまあ面白かった。無ケーカクの命中男みたいな話だが、もうセックスし終わって妊娠してるところからどうするって話。主人公が何も成長してないと思うのは自分だけなのか。どこ行くのでも両親がいちいち世話を焼いてる。別に成長しなくてもいいけど、なんの罰もなしかよ。街の真上からの俯瞰で、2人が泳ぐのは馬鹿馬鹿しくて好きだった。アヒルのおもちゃが海を放浪する話(羊水とか?)と子供の名前、羽根(ピューマ)の飛ぶモチーフとかけてんのかな。まあどうでもいいです。
アメブロを更新しました。 『【イタリア映画祭】「ピューマ」ネコ科の動物かと思ったら、子供の名前だったのね。』https://twitter.com/yukigame/status/859818089646407681