マーズ・オデッセイの作品情報・感想・評価

「マーズ・オデッセイ」に投稿された感想・評価

火星に移住したのはいいけど、あんなガラス張りの中限定かよ、人類もっと頑張れ! と思いました。
小道具の大事さを痛感するハリボテ映画。
重要なアイテムがことごとくDIY感出ちゃってる。

え、、、ス、スーツ?それ自転車乗るときに付けるプロテクターだよね?

え、、、、、装置??絶対お菓子入れてたプラスチックだよね?

え、、、、、、、、、ってゆーか火星???え?え?

それでも演技はガチ!な役者魂に敬礼する。ご苦労様でした。
NETFLIXで発見したので、字幕版を観ました。

アサイラム社版「オデッセイ」

評価
🎥映像美 ○
🎥オチ △
🎥音楽 △
🎥感動 △
🎥ストーリー ○
🎥テンポ ○
🎥泣ける △

エイリアン系が全く出てこないのが一番良かった。

ほぼ無名キャストばかりで、感情移入しにくいが、真面目なストーリーでサクサク観やすい作品。

火星にまで、リトルNYやリトルLAを再現するアイデアは斬新でした。
=͟͟͞͞( •̀д•́)))
piyo

piyoの感想・評価

1.5
前設定として、何故火星に人類が移住したのかよくわからないまま、火星に危機が起きる。人類存続に関わる危機の中、その危機から人類を救おうとしている人間の言葉が「我々は地球は救えなかったが火星は救ってみせる」とのことだ。今現在地球に暮らしている私達には全くもって感情移入が出来ない。たぶん未来の人類のために作られた作品なのだろう、正に100年先を行く作品というわけだ。すごい。
未来の火星ではどうも百合がおさかんらしい。とてもすばらしいことだ。
スーズ

スーズの感想・評価

2.0
同じ人が何度も走ってる(序の口)

ちょっとニールいい人過ぎ!!
元ダンナよりニールを選ぶの分かるよ。ラスト元サヤに収まるの納得いかーん!
りゅ

りゅの感想・評価

-
あれ、見たのにどんな内容だったか忘れたよ(笑)。
お父さんが火星で頑張る話だったかな。