スイング! ~幸せを運ぶステップ~の作品情報・感想・評価

スイング! ~幸せを運ぶステップ~2016年製作の映画)

Alive and Kicking

製作国:

上映時間:88分

3.9

「スイング! ~幸せを運ぶステップ~」に投稿された感想・評価

Haya

Hayaの感想・評価

3.9
かつての映像が衝撃的。今ならまだしも当時にこれをしていたことがふすごい。今でも真似できないだろうなあ。
Kate

Kateの感想・評価

3.7
"踊る"ということがいかに楽しいかを描いた作品。いーなー、楽しそう...と思わずにはいられない。

時代とともに変化して来たからこそ、人と人とのコミュニケーションが薄れている現代にダンスが必要であると訴える姿が印象的だった。

踊りで生計を立てられる人は少なく、その彼らも日々過ぎて行く現実を見つめながら生きている。型にはまらないダンスだからこそ生き方も決められた道を同じ歩幅で歩むのではなく自分のスピードで好きな方角へ歩くことに不安を覚えず生きていけるのではないだとうか。

たとえ好きなことを仕事にしなくても、なにか好きなことをする時間を持つことが人生を明るくさせてくれるように感じた。
KS

KSの感想・評価

4.0
30年代アメリカのハーレムで生まれたリンディホップ(スイングダンス)についてのドキュメンタリー。
ルイ・アームストロングやカウント・ベイシーなどの音に合わせてパートナーと激しいダンスを踊るこの踊りは、アメリカでこの後、音楽と共にぞくぞく出てくる踊りの根幹になっていることや、一度は廃れた踊りがなぜ90年代以降世界中で注目されるようになったのかが分かりやすく描かれている。

『ラ ラ ランド』の踊りがリンディホップだったんだなぁととか、この映画でもLAが舞台の1つになっていたりとか、色々勉強になる映画だった。
skn

sknの感想・評価

4.0
リンディホップなんてワード自体始めて聞いたけど、すげー魅力的だった。現代で色々派生しているダンススタイルのルーツみたいなものなのかな?日本でも流行ったら楽しそうなのに…若しくは密かに存在しているコミュニティを知らないだけなのか…?