K SEVEN STORIES Episode5 「メモリー・オブ・レッド BURN」の作品情報・感想・評価・動画配信

「K SEVEN STORIES Episode5 「メモリー・オブ・レッド BURN」」に投稿された感想・評価

a

aの感想・評価

4.0
笑えて泣けて、分厚い仲を感じられた最高の作品だった( ;⌄; )ここまでくるとどんどん今までの話と繋がっていって面白い!
東雲

東雲の感想・評価

-
2020/05/09

とつかさん・・・分かってても泣ける・・・
あおい

あおいの感想・評価

3.5
親友と大阪で

泣いた……わかってたけど泣いた
2期のアンナが王になる話でめっちゃ泣いたのを思い出した…

宗像さんの私服が大学生みたいでめっちゃ笑った

このレビューはネタバレを含みます

今迄の中でも個人的には1番好きでした👍
アニメの前日譚で十束君の殺されてしまう迄のSTORYを濃密に仕上げているなと思いました❗❗

少し泣きそうになりました💨
『吠舞羅』のファンではない人でも十分満足出来る映画なのではと思います❗

とても面白かったです❗❗
上総

上総の感想・評価

3.7
めっちゃ泣いた…どの部分を映画にするのかなあと思ってたけど、多々良さんのあのシーンが多くて、ほんとしんどかったけど、良かった
ホムラ好きにはたまらないと思う
氷翆

氷翆の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

アニメ1期で多々良さんが開幕故人であった襲撃から数年…毎回ほんの少し回想で出てくるだけでも嬉しかった多々良さんがどうして無色の王の手にかかることになったか
そんな前日譚のお話
まさかアンナちゃんの誕生日前日だったとは思わず、話が進んでいくごとにこれはまさか…からのバーで皆がハッと多々良さんを見て意味深に見送った時点で、これは確定です…と胸が痛くなった
予告の草薙さんの台詞は完全にフラグだし回収が的確すぎて
撃たれたあとの多々良さんの独白は特典カードのSSの内容と繋がって涙が止まりませんでした
皆も相当つらかっただろうけど、アンナちゃんのことを思うと本当にかわいそうすぎるし、このあと尊さんも…だし、それなのに赤の王として彼らの意思を引き継いだアンナちゃんの強さと尊さに改めて感動させられた
実は公開初日に観に行ったのですが、つらすぎてレビューに間が空いてしまった…改めて素晴らしい作品を映像化していただいたことを感謝いたします。
いよいよ次でseven storys も最後!楽しみです
Aya

Ayaの感想・評価

3.8
やっぱり吠舞羅はいいなぁー
アンナちゃんの表情がどれも可愛かった!!

主題歌も炎の音やライターのカチカチ音が入ってて「吠舞羅だなー」と凄く思った。
jamio

jamioの感想・評価

3.3
多々良のシーンで泣ける。
結末を知っているのでただの日常が見ててしんどい。アニメシリーズに繋がる事件の前日録。
梶裕貴さんの力に引き込まれました。
十束多々良が生きた証をありがとうございます。

「映画化」として観るとアンナのエピソード全カットで私の心は死にました。周防尊にも幼少期はあるし宗像礼司にも家族がいることを思い出せる1本。
月奈

月奈の感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

K一期に繋がる物語。

この映画を見たらまた一期が見たくなる。そんな内容でした。
一期で大きく取り上げられていた十束多々良殺人事件の内容が描かれています。

キービジュアルにも書かれていた哀しみのHappy Birthdayこれがもう本当にその通り過ぎてとても辛い…見終わった後も涙が止まりません。

ハンカチご用意の上ぜひ劇場で見て欲しい作品です。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品