T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版の作品情報・感想・評価

「T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版」に投稿された感想・評価

Shizuka

Shizukaの感想・評価

5.0
最高!

戦車、当時の戦場の花形。
冒頭から戦車に遭遇し、逃げ切れ、命中しろ、とどっちも応援したくなる熱いプロローグ!
若き初陣の戦車長を熱烈に迎える大隊長の様子に、どれほど窮地にあるかも感じられて、ぐっとスクリーンに釘付けにされます。

今回のバージョンでは、戦車兵それぞれの人生にもスポットが当たり、背景を知ることができるので人物像の深みが得られます。

もちろん、テンポも小気味いい。維持しています。
体感30分を言い過ぎと思うなかれ。三回観ても体感30分です!

最高の戦闘だった。
ありがとう!(日本劇場公開に感謝し、握手)✨
ダイナミック完全版より1時間も長くなった最強ディレクターズカット版。

キャラの掘り下げが増した分、話のテンポが悪くなったので完全にファン向け仕様。
あと音質も落ちてるので折角の戦車アクションなのに迫力減…。
個人的に大佐の余裕がある感じがずっと好き。
戦車のアクションシーンはなかなか観たことがないので、迫力があります。
せーな

せーなの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

水浴びのシーンで、ニコライ達があまりに幸せな感情を溢れさせていたので、その後苦めの展開がやってくるのかと思いきや、T-34が勝利を収めるエンディング!ヴォルチョクも生還してくれて、本当に嬉しかった。ニコライが、ゲーテの詩を引用して、ヒトラー支配下のドイツ国民の倫理観に訴えかける場面が好きです。
も

もの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

長さを感じさせない面白さ

戦争映画ってどうしても気持ちがしんどくなるけどこれは見入った
戦車ってああやって動いたり撃ったりしてるんだなと

イェーガー大佐のビジュアルが変わりすぎて冒頭のシーンと同一人物って分からんかった

ヒロイン殺されてしまうのではとずっと思ったけどハッピーエンドでよかった

終始緊迫した雰囲気だけど白鳥の湖と全裸で水浴びするところが抜きどころとしていい感じに機能してる
Johnsteed

Johnsteedの感想・評価

5.0
全バージョン順番に観ると良さがずば抜けてよくなる作品だと思う
キャラクター一人一人が魅力的
説明不足だった部分とかもちゃんと描かれてる
コリ

コリの感想・評価

4.7
ナチスドイツの捕虜収容所を舞台に、本物のT-34を使用し、役者自ら戦車を操縦するなどリアリティにこだわり、4人のソ連兵捕虜がナチスの軍勢に立ち向かう姿を描く。

戦争映画は、あまり好きではないですが、これは面白いの一言!
最初から最後まで引き込まれます。

大迫力の脱走劇が最高です!
戦略性のある戦車戦や戦車アクションの爽快感が手に汗握ります。
クライマックスの橋の上のシーンが凄いです。


3種類のバージョンがありますが、すべて映画館で鑑賞しました(笑)(^^)
最強ディレクターズ・カット版がオススメ!

(1)T-34 レジェンド・オブ・ウォー               (113分)
(2)T-34 レジェンド・オブ・ウォー ダイナミック完全版     (139分)
(3)T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版(191分)


素晴らしい戦車エンターテインメント映画!
ひたすらスタイリッシュ!ストップモーションがカッコいいです。
>|