バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫の作品情報・感想・評価

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫2017年製作の映画)

Baahubali2-The Conclusion

上映日:2018年06月01日

製作国:

上映時間:167分

4.4

あらすじ

遥か遠い昔、インドに栄えたマヒシュマティ王国。国王に指名されたアマレンドラ・バーフバリは、クンタラ王国の姫デーヴァセーナと恋に落ちる。だが、王位継承争いに敗れた従兄弟のバラーラデーヴァは邪悪な策略で王の座を奪い取り、さらにバーフバリと生まれたばかりのその息子の命をも奪おうとする…。父バーフバリはなぜ殺されたのか? 母デーヴァセーナはなぜ25年もの間、鎖に繋がれていたのか? 自らが伝説の王バーフバ…

遥か遠い昔、インドに栄えたマヒシュマティ王国。国王に指名されたアマレンドラ・バーフバリは、クンタラ王国の姫デーヴァセーナと恋に落ちる。だが、王位継承争いに敗れた従兄弟のバラーラデーヴァは邪悪な策略で王の座を奪い取り、さらにバーフバリと生まれたばかりのその息子の命をも奪おうとする…。父バーフバリはなぜ殺されたのか? 母デーヴァセーナはなぜ25年もの間、鎖に繋がれていたのか? 自らが伝説の王バーフバリの子であることを知った若き勇者シヴドゥは、マヘンドラ・バーフバリとして、暴君バラーラデーヴァに戦いを挑む!

「バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫」に投稿された感想・評価

Nick575

Nick575の感想・評価

4.5
文句なしの名作。
設定のおかしさ、ありえない描写でさえ楽しめる最高の映画。
圧倒的に漢の中の漢。かっこいい。

インド映画では内容よりも音楽が重視されるようだが、その点もあってサントラがすごく良い。多彩な楽器とシーンに重なる表現力は聴く者を興奮させる。

完全版は特に観る必要ない追加シーンが殆どだけど、デーヴァセーナの子守唄(とか言ってめちゃくちゃ踊ってる)のシーンは1番の見どころ。
ant

antの感想・評価

3.5
噂の映画、こっちのロングバージョンを観てみた。インド映画って、歌って踊ってのイメージだけど、これは王位継承と英雄物語にがっちりスペクタクルがはまって見応え有る壮大壮観な映画で、見ておくべきな一本だった。ガチガチの中国大作や、豪華絢爛ハリウッド映画より、ちょっと緩めな感じが親しみがもてて好き。しかし、金は掛かってるだろね。
王を称えよ!!
さっほーれ ばーふばり!!

お尻がもげても見る価値あります。
インド映画は劇中のお歌必須ですね。
カラオケに入ってたら行きたいです。
マサラ上映で、紙ふぶき2キロ切って行った友人が、
「足りなかった」
「もっと行けたはずだった」
と言っていたので、みなさんには3キロ切ることをお勧めします。
mxvrt

mxvrtの感想・評価

4.3
デーバセーナのクリシュナ神の歌とダンスとか追加されてサイコー!!の部分もあるんだけど、全体としてはインターナショナル版の方がスッキリしてて好き。特にセリフ回しで追加されてるとこにあまり必要性を感じなかった。無い方がキレが良くて好き。
まつき

まつきの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

<鑑賞直後当時のなぐり書きメモ転記>

・完全版じゃないブルーレイはすでに持っていたけど、もう一回劇場で観たいなぁと思っていたので、完全版公開はとてもラッキーというかいい機会でした。

・やっぱり素晴らしいエンターテインメント作品だなぁと。私は映画を、国籍もジャンルも問わず何もかも「割と」楽しめるタチなのだけど、大多数の人は得意・苦手(わかる・わからない)を持っている、という印象。だから、自分が面白いと感じた作品でもやっぱり迂闊には薦められないです。だけど、『バーフバリ』は、すごく薦めやすい。分かりやすい面白さがあるし、映画としての強度・深さもあるし、何より「なんか嫌いになれない感じ」を持っている作品だから。それでも合わない人はいるだろうけど、でも確率としては楽しんでもらえる方が高いと思う。(『カメラを止めるな!』でも同じことを思ってます)

・正直、完全版で追加されたシーンを全て特定できるほど詳しくないんだけど、多分あれだろうなっていうのはなんとなくわかった。(でも自信ない。笑)
小鳥ネタ、笑いどころの地味な追加で笑った。子守唄ミュージカル、カッタッパの不自然なフリも面白かったし、ミュージカル自体も可愛くてとてもよかった。あと、バーフバリが設計図書くシーンも追加かな?「なんでも出来すぎだろ!チートだろ!笑」とめっちゃ笑った。笑

・シヴァガミが、バーフバリと気まずくなってから、一切目を合わせようとしないのに気づいて、それもずっと笑ってた。やっぱり楽しい!笑
wen

wenの感想・評価

5.0
ここ2,3年で100本以上は映画観てるけど
トップ5に入るくらい、本当に!圧倒的に!面白かった映画!!!
比喩じゃなく一瞬たりとも目が離せない!というか 終始釘付けになるストーリーと映像とパフォーマンス!

これは部類としてはアクション/ファンタジーで
正直アクションよりドラマの方がずっと好きだったんだけど
これは数々の大好きなドラマ系映画を差し置いて最高の映画!
本当にオススメする!!みんな観るべき!!笑

制作費もすごいだろうにあえて英語とかではなく全部テュルク語にしてた点もすごく良かった。
時折ちょっとだけチープなCGが出てきたりしたけど
気になった点といえば本当これくらい

いい映画すぎて今まで好きだった映画の評価が相対的に下がるレベル〜
実はインド系のビジュアルにあんまり惹かれなくて
観たいと思いつつ後回しにしちゃってたのだけど観るの遅くなったことを本当に後悔
でももしかしたらファンタジー嫌いな人は苦手なのかな…?
強く美しく気高い王妃様が最高
歌も踊りも衣装も美しく荘厳で素晴らしかった。強さ、を示すのにきちんと理解できる強さを持ってきていたところや頭を使った戦術、友との仲など人間関係の美しさも見どころ。
しかし後半は……?強さと知性が権力であり美しさ、という論理が展開されてきた中なぜ敵があんなに強くてまともになるの?バーフバリの息子がバーフバリ劣化版みたいになってたのが残念。
ラストの言葉も劣化版バーフバリへの暗雲を示しているようでいまひとつ。
shima

shimaの感想・評価

4.0
自宅で録画鑑賞。

いやーーこれは面白かった!
さわりだけ、と軽い気持ちで最新版の方から見てしまったが、結局全部見てしまった。早く最初の作品を見なくちゃ。

遥か昔、インドの王国を舞台に繰り広げられる壮大で豪華なスペクタクル作品。
とにかくバーフバリがかっこいい!
スケールが壮大すぎて笑っちゃうほどですが、このバーフバリならありうるかも、と思わせるシーンが続出。バッタバッタと敵をやっつけるシーンはまさにストレス解消。
ストーリーはハラハラドキドキさせる展開あり、えーー!と、驚きの展開もあり、目が離せません。

2時間越えの大作でしたがあっという間でした!

まさにアリエナイほど強くて賢いバーフバリ。
人望も厚く、愛に溢れ、深く真の優しさを持ち、そして何より、無敵の強さ。

その戦い方は知恵と工夫に溢れ、大胆!

とても言葉で表すことができないほどのスケールの大きさと潔さ!

うーん、何を言ってるのか、、、言葉を尽くしてもこの作品の全貌に近づくことができません。

見てくださいーーー!

1人で見るより、誰かと見るのがおすすめーーーー 共有したくなります!

スクリーンで見たかった。。
Ridenori

Ridenoriの感想・評価

3.8
久しぶりに観るスターウォーズ規模の壮大な大叙事詩的映画。
やっぱりこのぐらいのスケールを作れるのは今インドくらいなのかな。
3時間息つくことなく、全く飽きさせない。
いつの時代も世界は女性に動かされてると笑
3時間なのに飽きさせないすごい!
ちゃんと1から見てればド熱い展開だったのに2からみちゃった…
つよいぞすごいぞバーフバリ!かっこいいぞバーフバリ!
顔がアップになる時、更にカメラが寄るのクセになる…
>|