バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫の作品情報・感想・評価

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫2017年製作の映画)

Baahubali2-The Conclusion

上映日:2018年06月01日

製作国:

上映時間:167分

4.4

あらすじ

「バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫」に投稿された感想・評価

バーフバリー1から話を引き継いだ完結編。インド映画ならではのエグさというものがあるけれど、全体的に楽しめました。
名無し

名無しの感想・評価

5.0
劇場にて視聴。
すでに通常版をゲオでレンタルして観てたけど、映画館で観るバーフバリ最高すぎた。
初めて観た時よりも、大画面アンド大音量のバーフの迫力に圧倒され心震えた。

あのお気に入りのシーンはまだかな?と思ったらすぐ来る。そして次のあのシーンはいつかな?と楽しみにしてたら、またすぐ来た。つまり端から端まで面白い。無駄なシーンがない。
特にクンタラ王国での一連の流れ。完全版で追加されたシーンも込みで素晴らしかった。デーヴァセーナの美しい踊り、見栄っ張りで弱いけど憎めないクマラの成長、カッタッパのお茶目さ、そして何よりバーフの格好良さ、全てが凝縮された圧倒的シーンを観てしばらく放心状態になった。

残念ながら完全版でも僕の好きな女戦士アヴァンティカの活躍はなかったけど、アマレンドラがマヒシュマティの王子であることバラした時のカッタッパの物凄いドヤ顔が大画面で観れたので満足。
3回目、爆音映画祭で観てきます。
加わったダンスシーンの歌詞でデーヴァセーナが恋に落ちる心の動きが解って良かった。(このシーンの無い通常版だとこの流れが急だったので)
絶叫上映&バラーラデーヴァ役のラーナー様の舞台挨拶で体感してきた!

まず、絶叫上映との相性が良すぎる。民が喜べば会場も喜ぶ。まさに、マヒシュマティ王国の中にいるよう。。

間違いなく4DX以上の臨場感。そして、完全版によって補完された物語に深みを与える名シーンの数々が本当にお見事!!

観れば観るほど崇めたくなる、まさに民映画!!!

そんでバラーラの本物かっこよすぎた。ありがとう…ありがとう…
やんに

やんにの感想・評価

4.8
バーフバリとその応援上映どちらも初体験だったけど世界変わった感はある
Idetan

Idetanの感想・評価

3.8
前作同様、無重力感漂うアクションと振り切った発想力が面白い。もうなんでもありのレベル^^;
カッタッパの忠誠心には脱帽。バーフバリとカッタッパがいれば最強の国になるんだろうな。
みづき

みづきの感想・評価

4.2
インド映画の大スペクタクル楽しすぎる。ツッコミどころ大量のド派手アクション、スピーディーな超展開、最愛の母を相手にしても己の正義を貫く高貴なバーフバリ父。最高。

どことなくジョジョっぽい。まあバーフバリの方がスケールが大きい。
あとたぶんマッドマックスもこんな感じなんだろうな、観てないけど。
いつ

いつの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

バーフバリとデーヴァセーナがかっこよすぎる。最強夫婦。
クマラがアホの子でかわいいくて、それ故最後は辛かった。

バーフバリ!バーフバリ!マキシマティ王国万歳!!
itico

iticoの感想・評価

4.5

今年観た中で最高に面白かった。

インドの映画だからって、少し馬鹿にしていた自分が恥ずかしい。

ただ面白いんじゃなくて、映画への熱みたいのがビシビシ伝わってくる。痺れました。

バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!
Du

Duの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

迫力はやっぱり良い。モザイクになっていたのは残念。仕方ないけど。デーヴァセーナのお祈りシーンで可愛いとこもあるじゃん!となる分、城を去っていくシーンは悲しい。あと図面引く王も格好良い。そんな頭脳派なとこにも惚れる。
>|