ガールズ&パンツァー 劇場版(2015年製作の映画)

上映日:2015年11月21日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:120分
    監督
    水島努
    キャスト
    渕上舞
    茅野愛衣
    尾崎真実
    中上育実
    井口裕香
    福圓美里
    高橋美佳子
    植田佳奈
    菊地美香
    あらすじ
    「戦車による武道」を嗜む女子高生たちの青春と友情を描き、緻密な戦車描写と相まって話題作となった「ガールズ&パンツァー」。2012年10月のTVシリーズ放送開始から3年、2014年7月のOVA「これが本当のアンツィオ戦です!」発売を経て、2015年11月21日に完全新作劇場版の公開が決定した。TVシリーズでは仲間たちとの友情と絆で強豪校に打ち勝ち、母校の廃校を阻止した西住みほたち大洗女子学園の戦車道チームが、今度は何のために戦うのか?TVシリーズのメインスタッフが再結集。新キャラ、新戦車も登場しTVシリーズの後日談を描く、さらにスケールアップした「ガールズ&パンツァー 劇場版」にご期待ください。

    「ガールズ&パンツァー 劇場版」に投稿された感想・レビュー

    まぐ
    まぐの感想・レビュー
    2日
    4.7
    ガルパンはいいぞ、という流行語の意味がわかりました…!
    古いですが、ファミコンウォーズというシュミレーションゲームが大好きだったのですが、あれを映像化するとこんな感じなんだろうな〜と思いながら見ていました。


    ぶっ飛んだ、ともすればバカ設定の上でリアリティを突き詰めているのが素晴らしいです。ピンチの切り抜け方だったり、世界観だったり、戦車のCG、音響だったり…製作陣の気合が窺えます。

    個人的にはこういう所謂美少女系アニメは苦手だったのですが、この作品に関しては美少女系特有の強めのキャラ設定が物凄く活きていたと思います。ただのウケのいいキャラ付けではなく、戦車単位、あるいは軍単位でその集団に合ったキャラ付け、関係性付けをすることで、戦車の名前は覚えられないものの大きさや機動性、戦車の性格のようなものまですんなり入ってきます。

    ボコミュージアム周りの話は、もう少し描写を増やして欲しかったですが、脚本もとても良かったです。ベタな展開を重ねるけれども、元の設定がぶっ飛んでいるだけに許容でき、感動できます。尺の短い中、天丼をうまく活かして色々な事を説明しています。

    是非一度でいいから立川で見たい…
    m
    mの感想・レビュー
    4日
    -
    レンタル
    サムライ
    サムライの感想・レビュー
    4日
    4.0
    2015.12.16(125) 立川シネマシティ 極上爆音上映
    2015.12.24(128) 立川シネマシティ 極上爆音上映
    財前
    財前の感想・レビュー
    2017/05/13
    4.0
    爆音上映で毎回盛況(らしい)は納得。

    確かにこれは映画館で観たい!


    〔CS〕
    オカモト
    オカモトの感想・レビュー
    2017/05/07
    4.2
    すんごい
    まわるこ
    まわるこの感想・レビュー
    2017/05/07
    3.0
    また廃校ネタ?と思ったものの、やはりオールスターはアツい。
    遊園地というフィールドでキャラクター全員の魅力を余すところなく見ることができた。
    ヘイ
    ヘイの感想・レビュー
    2017/05/05
    3.9
    前半~中盤はそーでもないが試合が始まってからの勢いがぱねぇ
    これまでの敵校が仲間になるという安定の熱い展開だがしっかりキャラの見せ場も用意してあり文句がでない。
    ガルパンはいいぞ。
    >|