Shuさんの映画レビュー・感想・評価

Shu

Shu

映画(418)
ドラマ(20)

彼女は夢で踊る(2019年製作の映画)

5.0

「彼女は夢で踊る」を観てきた。
お話は閉館の決まった広島の老舗ストリップ劇場。社長の木下は過去の華やかだった時代を思い返し自分の密かな恋も回想する。最後の舞台に集まるダンサーたち。最後の舞台が始まる…
>>続きを読む

ウルフズ・コール(2019年製作の映画)

-

後がつっかえてるんで「TENETテネット」の3回目は諦めてフランスが作った潜水艦映画「ウルフズ・コール」観てきた。
観た後に語り合いたいTENETの後にまたまた語り合いたい映画を観てしまうとは思わなか
>>続きを読む

少年は残酷な弓を射る(2011年製作の映画)

-

仕事が早く終わったので予てから気になってた「少年は残酷な弓を射る」を観る。
物語は近所に忌み嫌われてると思われる一人暮らしの女性から始まる。
話しが進むにつれて彼女に何が起こったのか徐々に解っていくの
>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

-

「ドラゴン・タトゥーの女」を観た。
去年の秋ぐらいに特報をみてテンション上がる。
あのツェッペリンの「移民の歌」に乗せて1秒刻みのカット割りによる映像のマシンガンにドンドコドドン!ドンドコドドン!
>>続きを読む

ヒミズ(2011年製作の映画)

-

重い、重いなぁ けどよかったよ。
「ヒミズ」を観てきた。
雨、雨、雨のシーンが多い。
べったり張り付いて拭ってっても拭っても取れない
主人公たちの境遇のように雨も泥もべったりと張り付く。
原作の漫画も
>>続きを読む

ヒア アフター(2010年製作の映画)

-

映画「ヒア・アフター」を観てきた。
「死後の世界」を題材にしてる的な宣伝だったので「ラブリーボーン」のような感じなのかなと思ってたら巡り逢いと生きていこうとする人間ドラマだった。
宗教的な雰囲気もなく
>>続きを読む

アンチクライスト(2009年製作の映画)

-

ずっと気になってた「ANTICHRIST」(R18+)
金曜の夜に観に行ってきた。
公開は実は2009年であまりのショッキングな内容に日本公開は絶望視されていた作品。
性描写がかなりストレートなのでそ
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

-

クリストファー・ノーラン監督最新作「TENET テネット」IMAXにて観てきたんだが…。
全然解んねーー!!
ストーリーは…
「現在から未来に進む“時間のルール”から脱出する」というミッションを課せら
>>続きを読む

ミッドウェイ(2019年製作の映画)

4.0

ローランド・エメリッヒ監督最新作「ミッドウェイ」を観てきた。
「インディペンデンス・デイ」「GODZILLA」「デイ・アフター・トゥモロー」「2012」「ホワイトハウス・ダウン」等、数々の未曾有の事態
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

4.5

「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」観てきた。
親友同士でガリ勉の女子高生エイミーとモリーは遊び放題してたクラスメートが実はハイレベルな進路を決めてたことを知って愕然とする。
二人は遊ぶこ
>>続きを読む

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

4.5

「ようこそ映画音響の世界へ」を観てきた。
本作は無声映画時代からトーキーを経て現代まで映画における音響がいかに重要か豪華なクリエイターたちの証言を交えて解説されるドキュメンタリー。ハリウッドで活躍する
>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

4.0

去年公開されてた「蜜蜂と遠雷」をDVDで鑑賞。
お話は若手ピアニストの登竜門である国際ピアノコンクール。ブランクのある栄伝亜夜、年齢制限ギリギリの高島明石、優勝候補のマサル、謎の少年風間塵、4人のピア
>>続きを読む

ディック・ロングはなぜ死んだのか?(2019年製作の映画)

2.5

「ディック・ロングはなぜ死んだのか?」を観てきた。
今ノリにのってる独立系映画製作会社A24の作品。過去に「ムーンライト」「ミッドサマー」「ルーム」「へレディタリー/継承」「レディ・バ
>>続きを読む

プロジェクト・パワー(2020年製作の映画)

3.5

ネトフリオリジナル映画「プロジェクト・パワー」を視た。
テラフォーマーズとX-MEN合わせてサスペンスにしたような話だったが面白かった。誰でもカプセル1個飲めばスーパーパワーを持てるが5分しか保たない
>>続きを読む

カラー・アウト・オブ・スペース 遭遇(2019年製作の映画)

4.0

ラヴクラフト原作、ニコラス・ケイジ主演の「カラー・アウト・オブ・スペース -遭遇-」を人通りもまばらな新宿で観てきた。
映画館は満席でしたが。
お話は、とある田舎のポツンと一軒家に父のニコケイ率いる嫁
>>続きを読む

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

4.0

再鑑賞。
この脚本は本当よくできてる。
最初音で脅かしてて「安い映画だな~」と不安にさせたけど
徐々に盛り上がりを見せ、はらはらドキドキ感も十分。
途中ややくどい部分もあったけどまぁ許せるかな。

>>続きを読む

コンスタンティン(2005年製作の映画)

4.5

(過去のレビューを転載)
スピリチュアル版マトリックスって感じだったけど私は大満足。
カトリック的世界観も新鮮で、それをオカルトホラーアクションヒーロー映画(笑)にしたのはさすがだね!
ちょいと予備知
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

3.5

(過去のレビューから転載)
コーエン兄弟の新作「ノー・カントリー」
お話は・・・
荒涼としたテキサスの地で狩りをしていたルウェリンは、数人の死体と大量のヘロインと200万ドルの大金を発見する。危険を感
>>続きを読む

バスキア(1996年製作の映画)

4.0

(過去のレビューから転載)
久しぶりにDVDでジャン・ミッシェル・バスキアの伝記映画「バスキア」を見た。
ニューヨークで活躍した画家の27歳で亡くなった短い生涯を描いた作品。
単純に絵が好きな黒人青年
>>続きを読む

パブリック 図書館の奇跡(2018年製作の映画)

4.0

「パブリック 図書館の奇跡」観てきた。
舞台はオハイオ州の公共図書館。記録意的な大寒波の影響で市の緊急シェルターが満杯で行き場を失ったホームレスたちが大挙して押し寄せる。彼らの気持ちを察した図書館員の
>>続きを読む

オールド・ガード(2020年製作の映画)

3.5

シャーリーズ・セロン主演のNetflixオリジナル映画「オールド・ガード」を視た。
お話は何世紀にも渡り、歴史の影で人目を避けながら人類を守り続けてきた秘密の不死身傭兵軍団オールド・ガード。
現代のあ
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

3.5

「透明人間」観てきた。
「ソウ」シリーズの脚本、「アップグレード」の脚本・監督のリー・ワネル監督最新作。
天才科学者の夫に度を越した束縛をされる主人公のセシリアは逃げ出すがその夫は自殺してしまう。しか
>>続きを読む

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

4.0

「カセットテープ・ダイアリーズ」観てきた。
お話は1987年、パキスタン移民で作家志望の少年ジェベドがブルース・スプリングスティーンの音楽に影響を受けサッチャー政権下当時の移民問題、取り巻く差別、保守
>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

3.5

「ランボー ラスト・ブラッド」観てきた。
ランボーは田舎の牧場で旧友マリアとその孫娘ガブリエルと暮らしていたがなんやかんやでメキシコ麻薬カルテルにガブリエルを拉致られ救出に向かうってな話。
前作「ラン
>>続きを読む

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

4.5

「グッド・ボーイズ」観てきた。
小学6年生のマックス、ルーカス、ソーの3人組は同級生に初キスパーティーへ誘われる。このパーティはオトナへの登竜門。当然3人はキスの仕方を知らないのでキスってどうやってす
>>続きを読む

コロンビアーナ(2011年製作の映画)

2.5

GotGのガモーラ役でお馴染みゾーイ・サルダナ主演の「コロンビアーナ」視た。
お話はコロンビアでマフィアの幹部である父と母をマフィアに惨殺される9歳の少女カトレア。
シカゴに住む叔父の家に身を寄せるが
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.5

先日の映画工房での斎藤工くんのチャンクTシャツ披露とか今朝zipの風間くんのグーニーズ愛でふたりが私にグーニーズ視ろと言ってた(ような気がする)ので久しぶりに再鑑賞。やっぱりチャンクの優しさにウルッと>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

4.5

2ヶ月と10日ぶりに映画館で映画観て来た。映画館再開にふさわしい「デッド・ドント・ダイ」
ジム・ジャームッシュのただの悪ふざけw 最高でした♪今の時代を皮肉ったゾンビ たちにもニ
>>続きを読む

バック・ビート(1993年製作の映画)

4.0

先日アストリッド・キルヒャーさん亡くなられ
ビートルズの生き証人がまたひとり逝ってしまわれた。
お疲れ様でした。
そんなわけでビートルズの初期メンバーであるスチュアート・サトクリフの生涯を描いた作品「
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.7

ワイルドスピード祭開催中
(時系列順鑑賞)

9作目「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」(2019年公開)
ここからドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムの2トップとなりました。
話は奪われ
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.6

ワイルドスピード祭開催中
(時系列順鑑賞)

8作目「ワイルド・スピード ICE BREAK」(2017年公開)
ファミリー超大事のドムがなんとファミリーを裏切っちゃう展開。
フォブス、レティ、ローマ
>>続きを読む

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

4.0

ワイルドスピード祭開催中
(時系列順鑑賞)

7作目「ワイルド・スピード SKY MISSION」(2015年公開)
ロスに戻ったドムファミリーで平穏な暮らしを過ごしていたが前作でやっつけたボスの兄で
>>続きを読む

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

3.0

ワイルドスピード祭開催中〜
(時系列順鑑賞)

6作目「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT 」(2006年公開)
なんか知らんが東京が舞台。しかもメインキャストはほぼ出てこずスピンオフだ
>>続きを読む

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

4.0

ワイルドスピード祭開催中〜
(時系列順鑑賞)

4作目「ワイルド・スピード MEGA MAX」(2011年公開)
ネタバレになるので細かくは言わんがなんだかんでドムとブライアンが国際指名手配。
二人は
>>続きを読む

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

4.0

ワイルドスピード祭開催中〜
(時系列順鑑賞)

4作目「ワイルド・スピード MEGA MAX」(2011年公開)
ネタバレになるので細かくは言わんがなんだかんでドムとブライアンが国際指名手配。
二人は
>>続きを読む

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

3.0

ワイルドスピード祭開催中〜(時系列順鑑賞)

3作目「ワイルド・スピード MAX」(2009年公開)
ブライアン&ドムのコンビ復活。冒頭からごっついカーアクションに度肝抜かれる。
ドムの彼女レティが何
>>続きを読む

>|