Shuさんの映画レビュー・感想・評価

Shu

Shu

マダム・ウェブ(2024年製作の映画)

3.0

「マダム・ウェブ」観てきた。
お話は2003年のニューヨーク。救命士のキャシー・ウェブは謎の男に追われている3人の少女を助けるが彼女らを守るために一緒に逃げることになってしまったからさぁ大変ってな話。
>>続きを読む

落下の解剖学(2023年製作の映画)

3.5

「落下の解剖学」観てきた。
お話は雪山の山荘で旦那が転落死した。事故かと思いきや妻のサンドラに殺人容疑の目が向けられる。現場に居たのは視覚障害で11歳の息子だけ。事件の真相を追っていく中で夫婦の秘密が
>>続きを読む

ゴールデンカムイ(2024年製作の映画)

3.5

ずっと先送りにしちゃってた「ゴールデンカムイ」を漸く観た。
なるほど、評判通りよく出来てるね。面白かった。
原作漫画は未読でアニメシリーズだけずっと視ていたけど本作十分楽しめました。初めて実写化主演請
>>続きを読む

ボーはおそれている(2023年製作の映画)

3.5

A24製作、アリ・アスター監督最新作
「ボーはおそれてる」観てきた。
客を嫌〜な気持ちにさせる天才アリ・アスター監督の真骨頂。冒頭から不穏で嫌〜な気持ちになります。
めっちゃ治安のヤバい地域に住んでる
>>続きを読む

哀れなるものたち(2023年製作の映画)

5.0

「哀れなるものたち」を初日に観てきました。
お話は天才科学者のゴドウィン博士によって新生児の脳を移植され死から蘇ったベラは、未知なる世界を知るため大陸を渡り駆け落ち?大冒険に出ていってしまったからさぁ
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

3.5

「ヱヴァQ」2回観てようやくなんか書く気になった。
そして何を言ってもネタバレになるのでストーリーに関しては書けない。
どないやねん。
言えるのは・・・
なになに?どういうこと?どうなっちゃてるの?の
>>続きを読む

プロメテウス(2012年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

「プロメテウス」観てきた。
結局人類の起源って途中からどうでもよくなって最終的には解らないまま投げっぱなし。
あんな宣伝しないで普通に「エイリアン  ファーストコンタクト」的な感じでいいのではないか。
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.5

「ダークナイト ライジング」観てきた。
長尺ではあったけどほとんど中だるみも無くぎゅっと凝縮されての約3時間。あんまり内容を説明したくないっつかまずは観てくれといいたい。
そしてできれば「バットマン
>>続きを読む

カウボーイ&エイリアン(2011年製作の映画)

3.0

「カウボーイ&エイリアン」を観てきた。
タイトルが醸す先入観と相反する豪華キャストに引かれて観てきた。監督は「アイアンマン」のジョン・ファブローなので、まぁそこそこ面白いだろうと思ってたらそこそこ定安
>>続きを読む

世界侵略:ロサンゼルス決戦(2011年製作の映画)

3.0

「世界侵略:ロスアンゼルス決戦」はほぼ普通に戦争アクション。
この手のエイリアンものでは多いパターンで大統領が出てきてアメリカ賞讃! うんたらかんら!みたいなシーンは一切なく現場の兵士目線で演出もドキ
>>続きを読む

アジョシ(2010年製作の映画)

3.5

「アジョシ」は映画好きの友人に薦められて観たんだけど
ウォンビンがめっちゃカッチョよかった。
ぜんぜん「アジョシ」(韓国語で“おじさん”の意味)じゃないし。
ちょっと昔の日本映画っぽくてよし。かなりエ
>>続きを読む

モテキ(2011年製作の映画)

4.0

「モテキ」はオモロい!
ドラマ放送してた時から毎週楽しみに見てたけど正直映画まではいいか・・・なんて思ってた。劇中、岡村を2曲も使ってるし、真木よう子が「岡村ちゃん」って呼んでたり森山未來がカルアミル
>>続きを読む

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

4.0

「探偵はBARにいる」を観てきた。
主人公の探偵が大泉洋だからてっきり笑える作品かと思いきや、これがなかなかのハードボイルド。最初に殺される社長役の西田敏行は真っ白なスーツ。探偵を拉致するヤクザの高島
>>続きを読む

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(2011年製作の映画)

2.5

「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」を観てきた。
正直なところ1作目を劇場でみた時にかなり疲れてしまって2はスルーしてた。3の公開が決まっても当然全く観にいく気はなかった訳なんだけどトレーラー
>>続きを読む

カーズ2(2011年製作の映画)

3.0

「カーズ2」を観てきた。
なんかいろいろ詰め込んでた。レースとスパイ活劇が平行して話しが進むのはいいんだけどなんかごちゃごちゃしてて話し自体は子供はついていけないような気がする。
そしてメーターがウザ
>>続きを読む

メタルヘッド(2010年製作の映画)

4.5

映画「メタルヘッド」を観てきた。
お話は…母を事故で亡くした子供とその夫と祖母。そして唐突にふらっと現れたイカれたメタル野郎のへッシャー。いつのまにかその家族の家に居候を決め込む。あぁこの映画はこのイ
>>続きを読む

X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

4.0

「X-MENファーストジェネレーション」を観てきた。
友人にX-MENファンがいてどうしても観て!と言われていたので観てきたわけだけどこれがなかなかどうして確かに面白かった。
一応、一作目の「X-ME
>>続きを読む

コクリコ坂から(2011年製作の映画)

3.0

「コクリコ坂から」を観てきた。
ストーリーは…時代は東京オリンピックの前の年である1963年の横浜が舞台。とある高校で明治時代に建てられた由緒ある建物カルチェラタンを
取り壊すべきか、保存すべきかで論
>>続きを読む

アイ・アム・ナンバー4(2011年製作の映画)

3.0

「アイ・アム・ナンバー4」を観てきた。
それぞれ特殊能力を持った9人の若者たちが順番に何者かに命を狙われNo.1、2、3と何年もかけて殺されていき、魔の手から逃亡していた主人公No.4が遂に狙われるこ
>>続きを読む

SUPER 8/スーパーエイト(2011年製作の映画)

3.0

「クローバーフィールド」「LOST」の監督、J.J.エイブラムス監督作品「SUPER 8/スーパーエイト」を観てきた。
お話は…1979年、アメリカ・オハイオ州。8ミリカメラで自主制作映画を撮影をして
>>続きを読む

アリス・クリードの失踪(2009年製作の映画)

3.0

「アリス・クリードの失踪」を観てきた。
誘拐犯2人と人質の1人のたった3人のキャスト。ほぼ1部屋でのシチュエーション。こういう設定好みです。
冒頭、犯罪に使うクルマを盗み、ホームセンターで道具を山のよ
>>続きを読む

スカイライン-征服-(2010年製作の映画)

4.0

「スカイライン-征服-」を観てきた。
鼻っからバカ映画だと思ってたんだけどやっぱりバカだった。
単純に面白かったです。ストーリーはほぼ無いに等しい。一応あった人間関係の描写がストーリーに深く関わること
>>続きを読む

さや侍(2011年製作の映画)

2.5

「さや侍」を観てきた。
なんとなく今回は今まで作品とは違うものを感じたし主演があの「働くおっさん人形」の野見さん。素人中の素人だ。その野見さんが肌身離さずポケットにいつも入れて持っている携帯が実は契約
>>続きを読む

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

4.0

「ミスター・ノーバディ」を観てきた。
お話は2092年、科学の進歩で不死が可能となった世界。118歳のニモは唯一命に限りある人間だった。死を目前にしたニモは記憶をたどり昔のことを思い出す。かつて9歳の
>>続きを読む

キッズ・オールライト(2010年製作の映画)

4.0

「キッズ・オールライト」観てきた。
これはどこにでもあるような両親と姉弟の4人の幸せそうな家族。ただひとつ違っていたのは両親は2人ともママだったのです。
ひとりの精子提供者から律儀にそれぞれ精子を受精
>>続きを読む

GANTZ: PERFECT ANSWER(2011年製作の映画)

3.0

「GANTZ PERFECT ANSWER」を観た。
結局ガンツは何だったのか?何で星人と戦わなければならなかったのか?復讐とかどうとかどういうことなのか?ガンツに掛けた水は何なのか?完結編なのに何に
>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

4.0

ディズニー長編アニメ第50作記念作「塔の上のラプンツェル」を観にいってきた。
実はディズニー映画って「ノートルダムの鐘」以来見てなくてなんかイマイチ感が拭えなくてスルーしてたんだけど友人が薦めてたので
>>続きを読む

イリュージョニスト(2010年製作の映画)

4.5

待ってましたシルヴァン・ショメ監督の最新作アニメーション映画「イリュージョニスト」を観てきた。

前作「ベルヴィル・ランデブ」のような毒気はかなり薄まってるっていうか真逆。でもこれはこれでイイ~♪
>>続きを読む

GANTZ(2010年製作の映画)

2.5

原作未読のまま観にいってきた。 「GANTZ」
お話は、就活中の大学生の玄野と、彼の幼なじみで正義感の強い加藤は、人を助けようとして電車にひかれて命を落としてしまう。しかし、黒い謎の球体“GANTZ”
>>続きを読む

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

5.0

テアトル新宿に「冷たい熱帯魚」を公開初日に行ってきた。
19:30の回だったが朝の初回から満員どころか全時間立ち見に驚く!
映画館でこの熱気はひさしぶりかも。
この映画は実際にあった愛犬家連続殺人事件
>>続きを読む

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

3.0

世界最大のSNS、facebookの誕生秘話で監督がデヴィッド・フィンチャーということで観てきた。
どれだけ賢くてパソコンが操れても、どれだけ金があっても、血の通った人間関係が築けなければ、幸福にはな
>>続きを読む

アンストッパブル(2010年製作の映画)

3.0

「アンストッパブル」を観た。
暴走列車モノってなんか昔から嫌いじゃない。「大陸横断超特急」「暴走機関車」 「カサンドラクロス」etc..
昔から暴走列車モノの歴史は深いのだ。(ホントか
このデンゼル・
>>続きを読む

愛のむきだし(2008年製作の映画)

5.0

DVDで園子温監督、脚本の映画「愛のむきだし」を視た。
敬虔なクリスチャンの家庭に育った主人公ユウは、ある出来事を境に神父の父に懺悔を強要され始める。父の期待に応えようと、懺悔するために毎日あえて罪作
>>続きを読む

トロン:レガシー(2010年製作の映画)

3.5

「トロン:レガシー」を観てきた。
基本的には親子の絆を描いたよくあるテーマなんでストーリー自体は特に真新しくもなく普通だったけどとにかくVFXはスーパーカッチョいい!それだけでも劇場で見る価値はある。
>>続きを読む

SPACE BATTLESHIP ヤマト(2010年製作の映画)

3.5

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を観てきた。
いろんな人のレビューなどを観ると賛否両論、主に非だが。いろんな意見が出てるみたいだけどあの「宇宙戦艦ヤマト」を実写映画化してるんだから制作が決
>>続きを読む

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

4.5

映画「エクスペンダブルズ」を観てきた。
有名アクション俳優を集めたアクション筋肉バカ祭り映画!
…だと揶揄されそうなスタローン主演、脚本、監督作品なんだけどもうね、おじさんはスタローン、シュワルツェネ
>>続きを読む

>|