TAK44マグナムさんの映画レビュー・感想・評価

TAK44マグナム

TAK44マグナム

なにかと日常に埋没しがちな人生に潤いと刺激を与えてくれる、それが映画。
3000本を目標に、名作から怪作までマグナムなノリで斬ってゆきます、全力で!
主にアクション、SF、ホラーが好みですが、琴線に触れれば何でも観る雑食系です。
自分の中の平均点は3.5が基準。
年間200本は観たいなぁ。
来世ではターミネーターになりたいです!

2015、1/8からスタート

映画(1606)
ドラマ(10)

ハイサイゾンビ(2014年製作の映画)

3.3

沖縄はゾンビでいっぱい。


沖縄の観光PRの一環として製作された、観光呼び込みなのに何故かゾンビもの、しかもリゾート地とかでなく商店街が舞台という謎な設定の中編映画。
トロピカルなムードなんて皆無!
>>続きを読む

キャビン・フィーバー(2016年製作の映画)

3.5

パンケーーーーーキ!!!


イーライ・ロス製作の、謎の伝染病で身体が腐り、そのせいで人間関係までもがズタズタになっちゃう山小屋ホラー。
イーライ自身が監督した2002年のオリジナル版のリメイク作品に
>>続きを読む

沈黙の戦艦(1992年製作の映画)

3.9

地球最強のコックが宇宙人ジョーンズを料理しちゃう!


淀川長治先生に「首を振るクセが治ってて良かった」と言わしめた、「ごんぶと」ことスティーブン・セガールの大出世作。
海のダイ・ハードとも称され、船
>>続きを読む

エンパイア レコード(1995年製作の映画)

3.6

人生とレコード盤は似ている。
だって、どちらも回り続けるだろう?


エンパイアレコード。
そこは街の音楽好きが集まる、深夜0時まで営業のレコード店。
それぞれ青春の悩みを抱える若い店員たちが開店の準
>>続きを読む

デッドタイム・ストーリー/おとぎ話は血の匂い(1986年製作の映画)

3.1

御伽噺って本当はキモいんだね。


3編のホラーコメディからなるオムニバス映画です。

昔、テレビでやっていた怖い映画をチョロチョロと紹介する特番で、天井の怪物が降りてくるカットだけを紹介していて、そ
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.8

「ただ狩りをするだけならプレデターじゃないぞ、そりゃハンターじゃん!」
「いいの!格好いいからOK!」


そういうわけで、宇宙のあちこちで狩りをしまくって迷惑千万、でもその生き方にどこか憧れてしまう
>>続きを読む

ゾンビパーク(2008年製作の映画)

3.0

美脚ゾンビにご用心!


地獄のトレーラーハウスパークとは知らずに助けを求めた問題児たちが、いつものように血祭りにあげられる田舎ホラー。

冒頭、ハーシェル・ゴードン・ルイスの「2000人の狂人」は最
>>続きを読む

ラバランチュラ 全員出動!(2015年製作の映画)

3.6

🔥を噴く巨大🕷出現!


ロサンゼルスで火山が噴火!
すると、何故か溶岩を吐き出してあらゆるものを燃やし尽くす人間大のクモ群団がワラワラと地下から現れた!
「燃える昆虫軍団」の発火ゴキブリよりも厄介な
>>続きを読む

ファイナル・デッド(2006年製作の映画)

3.3

殺る気まんまんワンちゃん大集合!


ウェス・クレイブンが製作総指揮を務めた生物パニックホラー。
主演は我らの兄貴!
そう、ミシェル・ロドリゲスですよ!
バイセクシャルでもある彼女には、もはや性別など
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

4.7

メガロドンだ!


古代に生息した全長20メートル以上を誇る巨大鮫メガロドンが、もしかしたら海のどこかで生き延びているかもしれない。
そんなロマンあふれるUMA話な小説「MEG」は何度も映画化の噂がの
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

君の名前はアントニオ・バンデラスだ!


小さくも大きくもなれるヒーロー「アントマン」の活躍を描くシリーズ第2作。
マーベルシネマティックユニバースとしては第20作目にあたります。

「アベンジャーズ
>>続きを読む

ダーク・グラビティ(2013年製作の映画)

2.2

地球が壊れない!


突然ですが、わたくしTAK44マグナムは、おバカでボンクラなB級映画からの卒業を決めました!
これからは文芸大作や歴史に残る傑作・名作の類のみを鑑賞し、高尚なレビューをあげていき
>>続きを読む

コラテラル・ダメージ(2001年製作の映画)

3.6

舐めてた相手がシュワちゃんだった!!


アーノルド・シュワルツェネッガー主演のアクションスリラー。
妻子をテロで失った消防隊長が復讐を誓い、単身で南米コロンビアに潜入するという、普通に考えて有り得な
>>続きを読む

ラスト・アクション・ヒーロー(1993年製作の映画)

3.7

生か死か。

・・・死だ!!


シュワちゃんが演じるヴァイオレンスなハムレットが観られるアクション超大作!

あまりにもお金がかかりすぎ、結果的に失敗作の烙印をおされ、シュワちゃんの落日を象徴する作
>>続きを読む

メイキング・オブ・スペースインベーダー(1988年製作の映画)

2.7

「メイキング・オブ・エクスタミネーター2」もそうでしたが、普通に映画ってわけじゃありませんね。
いわゆる公開時に宣伝を兼ねて作られたメイキング番組です。
スティングレイから発売されたブルーレイの特典と
>>続きを読む

特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER(2015年製作の映画)

3.8

㊗️デカレンジャー婚!


なんと、デカピンクとデカブレイクがリアルで結婚されたということで、おめでとうございます🎉
デカピンクこと菊地美香は再婚で、前夫も戦隊ヒーローである「激走戦隊カーレンジャー」
>>続きを読む

フランケンジョーズ(2016年製作の映画)

1.0

のろいのビデオをみるよりしねるえいがをごしょうかい。


8月30日もくようび
てぃーえーけー44まぐなむ

フランケンジョーズというえいがをみました。
ぼくはしゅみで、いろいろなあたまのわるいえいが
>>続きを読む

ベルフラワー(2011年製作の映画)

3.8

すべて燃やしてしまえ。


数あるマッドマックスのフォロワーの中でもかなりの異色作。

「マッドマックス2」というか、世紀末の荒野に君臨するヒューマンガス様を崇拝してやまないボンクラ二人組が、火炎放射
>>続きを読む

ディープ・ライジング コンクエスト(2002年製作の映画)

2.9

絶滅しなさい!!


デカい動物が襲ってくるB級映画を得意としていたヌーイメージ製のサメ映画、というかメガロドン映画。

いよいよサメ映画の大本命「MEGザ・モンスター」が公開間近ですが、予告編でステ
>>続きを読む

ビルとテッドの大冒険(1989年製作の映画)

3.8

「後ろに進んだっていいじゃないか、ビルとテッドみたいに」


上記の台詞は「レディプレイヤー1」での、オアシスの創始者ハリデーがゲーム攻略のヒントとして遺した言葉です。
「後ろに進む」とは、本作が過去
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.4

標的は一億五千万ドルのネックレス!


オーシャンズシリーズ最新作。
ジョージ・クルーニーが演じたダニー・オーシャンの妹、デビーが女子オンリーの犯罪チームを結成、超豪華なパーティであるメットガラの厳戒
>>続きを読む

ゴールド・レイダース(1987年製作の映画)

2.6

これぞ、ギンティ・クオリティ!


香港資本で製作されたボンクラ戦闘アクション。
主演は「エクスタミネーター」に出てしまったことで人生がおかしくなってしまい、そのまま亡くなった男、ロバート・ギンティ。
>>続きを読む

アマゾネス・コマンドー/美女脱獄囚:地獄のX作戦(1984年製作の映画)

3.8

集結!七人の女囚コマンドー!


ザ・80年代の台湾映画!
いわゆる七人もので、それぞれが腕におぼえがある女囚たちが手を組んで刑務所を脱走、化学兵器工場がある難攻不落の要塞を撃滅せんと戦います!

>>続きを読む

アタック・オブ・ザ・キラー・ドーナツ(2016年製作の映画)

3.3

イチャイチャが長すぎる。


トマトが人類に宣戦布告する、あの伝説のベジタブルカルト映画「アタック・オブ・ザ・キラートマト」にオマージュを捧げまくったコメディホラー。
「アタック・オブ・ザ・キラートマ
>>続きを読む

ときめきサイエンス(1985年製作の映画)

3.3

私の(元)旦那にしばいてもらおうか?!
・・・死ぬよ!!


青春映画やコメディの巨匠、ジョン・ヒューズ。
たくさんの傑作をモノにした彼にも、中途半端にくだらない作品がけっこうあります。
その中でも特
>>続きを読む

マッドライダー(1983年製作の映画)

3.9

どこまでも続く荒涼とした大地。
そこには「行き当たりばったり」しか存在しない!


改造マシンに乗り込んだヒャッハー!な悪党どもがタンクローリーを囲んで襲う!
力なきものは死ぬ!
秩序を失った、弱肉強
>>続きを読む

エクストロ(1983年製作の映画)

4.2

パパはエイリアン!


80年代カルトSF映画を代表する一作。
所謂「エイリアン」フォロワーであり、女体から卵やらパパが産まれる場面が見どころのひとつになっています。
非常に荒唐無稽で支離滅裂、素っ頓
>>続きを読む

ザ・インターネット(1995年製作の映画)

3.6

PC使えば何でもござれ!


新作「オーシャンズ8」も好評なサンドラ・ブロック主演のサスペンススリラー。
「デモリションマン」の頃はスタローン兄貴にキャッキャ言ってたサンドラ姐さんも、息の長い主演級女
>>続きを読む

トロメオ&ジュリエット(1996年製作の映画)

4.2

シェイクスピアもビックリ!
トロマでロミオ&ジュリエット?


過去の残念ツィートがほじくり返されたおかげでディズニーにクビ宣告された、MCUの立役者のひとりジェームズ・ガン。
現在、復帰の署名運動が
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

5.0

おいおい、トム!
マジで死んじゃうよ!?


もしかしたら、世界中のスター俳優の中で一番映画を愛しているかもしれない男トム・クルーズ、56歳。

さすがに目元や口元に歳を感じるようになってはきましたが
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.6

そして、タトゥーインへ・・・


ようやく、地元のホームグランドでの上映最終日、滑り込みで観て参りました、「ハン・ソロ」!
鑑賞前の腹ごしらえでサイゼリアに入り、ハンバーグをがっついている頃から一抹の
>>続きを読む

サーフ・アカデミー 恋のマヒマヒ・ダンシング(2006年製作の映画)

3.5

ゴーストガールと乳繰り合いたい!



田村英里子。
愛称、えりりん。

主に90年代に活躍したアイドルです。
当時のアイドル雑誌や番組を見るかぎり、ほんの短い間ではあるもののアイドル冬の時代に咲いた
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

3.9

ローグネイション(ならず者国家)を作る者もまたローグネイションなのかもしれない。



以前、夢の中にでてきたトム・クルーズに訊いてみたことがある。

「そんなに身体を張った危険なリアルスタントを何故
>>続きを読む

ブッシュウィック-武装都市-(2017年製作の映画)

4.5

地下鉄を降りると、そこは地獄の戦場だった。


ニューヨーク、ブッシュウィックの街。
そこは様々に混じり合う人種の坩堝。
生まれ育った街に、大学院生のルーシーが恋人ホセを伴って帰ってきた。
しかし、ど
>>続きを読む

ザ・ウォーター(2018年製作の映画)

1.6

水に潜む古代の悪霊!


日本版のポスターを見るかぎり、「ジョジョの奇妙な冒険」に出てくる水のスタンド「アクアネックレス」みたいなのが、ロバート・ロドリゲスの「パラサイト」でクレア・デュヴァルが襲われ
>>続きを読む

ゴースト・シャーク(2013年製作の映画)

3.6

サメが遂に幽霊になった!


ゾンビになったり、砂浜を泳いだり、台風で巻き上げられたり、被曝したり、タコと合体させられたり・・・と、ありとあらゆる馬鹿げたアイデアを投入され続けるサメ映画界。
そんなカ
>>続きを読む

>|