TAK44マグナムさんの映画レビュー・感想・評価

TAK44マグナム

TAK44マグナム

なにかと日常に埋没しがちな人生に潤いと刺激を与えてくれる、それが映画。
3000本を目標に、名作から怪作までマグナムなノリで斬ってゆきます、全力で!
主にアクション、SF、ホラーが好みですが、琴線に触れれば何でも観る雑食系です。
自分の中の平均点は3.5が基準。
年間200本は観たいなぁ。
来世ではターミネーターになりたいです!

2015、1/8からスタート

映画(1691)
ドラマ(10)

仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー(2017年製作の映画)

4.0

映司、これを使え!


ただいま放送中の平成仮面ライダー二十作目となる「仮面ライダージオウ」における話題のひとつが「レジェンドたちが何人登場するのか?」。
レジェンドとは、過去のライダーたちであり、尚
>>続きを読む

パンドラ(2015年製作の映画)

4.8

誰も、もうそれをとめられないのか?


日本では「シン・ゴジラ」のように、ある意味工夫をしないとエンターテイメントとして正面きって描くのが世情的にもはばかれるテーマを、韓国映画界がモロに福島原発事故を
>>続きを読む

仮面ライダー4号(2015年製作の映画)

3.6

そっとしておいてやってくれないか?


劇場公開された「仮面ライダー3号」の続編をdTVで配信公開したもの。
全3話からなり、youtubeで2話まで公開していたのを観て、まんまと策にはまりdTVに加
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

3.8

自分が何者かが分からなくなるのが怖いんだ。


アポロ・クリードの息子アドニスがロッキー・バルボアのコーチングを受けてプロボクサーとしての道を駆け上がった傑作「クリード」待望の続編。


ついにヘビー
>>続きを読む

レディ・ジェイソン/地獄のキャンプ(1988年製作の映画)

3.6

いくらなんでも殺りすぎDEATH!


怪作スラッシャー「サマーキャンプインフェルノ」の続編。
前作の最後で正体が明かされた殺人鬼は捕まり、精神病院おくりにされていましたが、電気でビリビリされる治療な
>>続きを読む

サマーキャンプ・インフェルノ(1983年製作の映画)

3.5

伝説の一発芸!


ラストのインパクトだけで、日本でも割と知られたB級スラッシャーホラーです。
しかしながら未だに国内ではVHS止まり。
海外盤ならブルーレイまで発売されているのにな。


アンジェラ
>>続きを読む

マーダー・パーティー(2007年製作の映画)

3.7

リアル血まみれアート完成!


アントン・イェルチンとイモージェン・プーツがネオナチと殺し合いになる「グリーンルーム」のジェレミー・ソウルニエ監督のデビュー作。
「グリーンルーム」からささくれ立った雰
>>続きを読む

デルタ・フォース(1985年製作の映画)

3.7

「チャック・ノリスは死を恐れてなどいない。死が彼を恐れているのだ」
〜チャック・ノリスの真実より〜


とにかくB級のお題を大作風味に調理して、主にヴァンダムやスタローンのアクション映画で強い印象を残
>>続きを読む

機動戦士ガンダムNT(2018年製作の映画)

4.0

この宇宙にあってはならぬもの。


2019年元旦。
がんたんと言えばガンタンク。
ガンタンクと言えばガンダム。
そんなわけで、ガンダムシリーズの劇場版最新作である「機動戦士ガンダムNT」を元旦の夜に
>>続きを読む

仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER(2018年製作の映画)

4.6

虚構か?現実か?
そんなことはどうでもいい!
誰かが覚えていれば、皆んなが忘れなければ!
仮面ライダーはいるんだよ!


平成仮面ライダーシリーズも現在放送中の「仮面ライダージオウ」でラスト。
そこで
>>続きを読む

プロテクター(1985年製作の映画)

3.4

暴れん坊刑事、香港へ還る。


「バトルクリークブロー」に続く、ジャッキー・チェンのハリウッド進出第二作。
監督が「エクスタミネーター」で知られるジェームズ・グリッケンハウスなのですが、アクションシー
>>続きを読む

The Farm(原題)(2018年製作の映画)

3.5

人間牧場へようこそ。


今月号の映画秘宝は「ロッキー」の大特集でしてね。
アポロ戦でゴング鳴らす役の人はスタローンの実の父ちゃんだった!とか、今まで知らずにスルーしてきてしまった、極めて重要なトリビ
>>続きを読む

マーダー・オブ・キャット(2014年製作の映画)

2.9

気ままな猫は、射抜かれた。
誰に?


サム・ライミ製作によるミステリーコメディ。
監督は、なんとサム・ライミの奥さんだったりします。

なにかと暴走するボンクラで負け犬な主人公を、ある理由から目こぼ
>>続きを読む

Banana Motherfucker (原題)(2011年製作の映画)

4.5

🍌最凶バナナ軍団襲来!


ポルトガル産の短編スプラッターホラー。
世の中にはトチ狂ったゴアビデオがあふれていますが、これはその中でも特にクレイジーでバカな一作ですよ!
人類創生以来、トマトやドーナッ
>>続きを読む

ブラッド・スポーツ(1987年製作の映画)

3.6

年末はヴァン・ダム!


いよいよ2018年もおしまいですね。平成という元号も、もうすぐ過去のものとなります。
そんな節目の年末におおくりする2018年最後のマグナムレビューは、週末から始まって今や年
>>続きを読む

紙ひこうき(2013年製作の映画)

3.7

「シュガーラッシュ」と同時上映だった恒例の短編アニメ。
ブルーレイにも収録されていたので観ました。
そういえば「シュガーラッシュ:オンライン」は短編アニメ無かったですね。
もうやめちゃったのかな?
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

4.7

アイデンティティ。


「シュガーラッシュ:オンライン」を観て、大変感銘を受けたわけですが、一作目は未見でした。
実を言えば、ずっと以前にブルーレイを購入してまして、完全に積み組の一員となってしまって
>>続きを読む

幽★遊★白書 冥界死闘篇 炎の絆(1994年製作の映画)

3.0

某動画サイトで色々観ていたら、たまたま目についたのを再生して、結局最後まで観てしまいましたとさ。

原作が少年ジャンプで連載していた頃は読者だったので初回から最終回まで読んでいますが、これほど初期とテ
>>続きを読む

スパイダーズ(2000年製作の映画)

3.4

エイリアン+スパイダー=デカくなっちゃったよ!


アメリカ政府は密かに宇宙人のDNAを入手していた!
そして、それを軍事利用すべく、無重力空間でのDNA融合実験を行うのであったが・・・

敵兵に寄生
>>続きを読む

暗闇にベルが鳴る(1974年製作の映画)

3.6

イタ電魔は殺人鬼!


2018年、平成最後のクリスマスも過ぎましたね。
もう大晦日も目の前ですよ。
そんな微妙な時期に、忘れていたかのようにクリスマスが舞台のスリラーをお届けしましょう。
「君は薔薇
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.7

いつでも会える。


前作「シュガーラッシュ」は評価も高いし、題材がゲームということもあってブルーレイ買ってあるんですが、未だもって観ていないという体たらく(汗)
でも、とりあえずディズニーキャラがバ
>>続きを読む

テーター・シティ 爆・殺・都・市(2012年製作の映画)

4.1

悪いヤツはハンバーガーにして喰ってしまえ!


↑をスローガンに掲げる近未来都市テーターシティを舞台とした、とてつもなく暴力的、と言うか暴力しか描いていない悪食暴力賛歌!
こんなのを作った頭のおかしい
>>続きを読む

シザーハンズ(1990年製作の映画)

4.7

もしも願いが叶うなら、誰も傷つけない手をください。


いよいよ平成最後のクリスマスですね〜🎄
それはさておき、製作25周年記念コレクターズブルーレイを購入してからずっと寝かしておいたので、メジャーな
>>続きを読む

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.5

見たら、おわり。


NETFLIXオリジナル映画。
映画館、テレビ、ラジオなど、かなりの物量の宣伝攻勢をかけているパニックスリラーです。
主演のサンドラ・ブロックをはじめ、かなりの豪華キャストが集結
>>続きを読む

ホーム・アローン2(1992年製作の映画)

3.6

半分ながら見だったので短評で。

これだけ有名なシリーズですけれど、実は一作目をちゃんと通しで観たことなかったりします。
ポピュラーな映画だと逆にいつでも観れそうで観ないで済ませてしまうクセがありまし
>>続きを読む

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

4.2

いや、もう強すぎっス!!!


「ドラゴンボール超」のテレビアニメは観ていませんでしたが、巷の評判が、「今までのドラゴンボール劇場版の中で最高傑作!」とかなり良いので段々と気になってきましてね。
とり
>>続きを読む

パタリロ! スターダスト計画(1983年製作の映画)

3.4

誰が殺したクックロビン〜♬


驚くことにまだ連載が続いていて、コミックスが100巻の大台にのった「パタリロ!」。
30年ぐらい前はコミック買って読んでいたんですが、ずいぶん久しく忘れていました。
>>続きを読む

クリスマス・クロニクル(2018年製作の映画)

4.0

サンタが留置場にやってくる🎅


もうすぐクリスマスですね〜☆
よし、何かそれっぽいのを観ようとアマゾンファイアTVのリモコンをぐりぐりしていると、NETFLIXで配信中の本作が目に留まりました。
>>続きを読む

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

3.8

愛あればこその強さ。
イップ師匠〜〜〜!!


ドニー・イェンが伝説の拳法家イップ・マンを熱演するシリーズ第三作!

イップ・マンといえば、あのブルース・リーのお師匠さんであり、詠春拳の達人。
前作の
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 復活の「F」(2015年製作の映画)

3.2

「ドラゴンボール超ブロリー」が好評らしいですね!
原作が連載されていた、俗に言うジャンプ黄金期はヘヴィな読者だったので勿論ドラゴンボールにも慣れ親しんでましたが、普段は現在のアニメ版ドラゴンボールは観
>>続きを読む

マニアック(1980年製作の映画)

3.6

ママ〜〜!!


「ロッキー」の金貸し役などで印象的な怪優ジョー・スピネルが、製作総指揮、原案、脚本、主演をこなしたアングラな雰囲気のホラー映画。
近年ではイライジャ・ウッドを主演に迎え、過激さ増し増
>>続きを読む

マニアック・コップ(1988年製作の映画)

3.4

おまわりさ〜〜ん!


ビバリーヒルズでもロボでも、ましてやヴァン・ダムじゃないんだからブルージーンでもタイムでもないコップ!
地獄から蘇りしマニアックコップが大暴れするスラッシャーホラー!
脚本を手
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

4.4

ぼぎわんはオムライスの夢をみるか?


「来る〜、きっと来る〜🎵」
なんて歌うものだから貞子はきっとどころか絶対に来るわけですが、「ある恨みの集合体」である強力無比な邪気「ぼぎわん」も、一度狙った相手
>>続きを読む

Guardians of Martial Arts(英題)(2017年製作の映画)

4.0

スーパースターの競演!


いまや電脳大国の中国。
あのAmazonにさえ中国での事業展開を諦めさせたアリババグループの総帥ジャック・マーが、有り余る財力と人脈を駆使して自ら主演する短編映画を製作した
>>続きを読む

みえない雲(2006年製作の映画)

3.2

みんな知っていた。
けれど誰もが考えないようにしていたんだ。


グードルン・パウゼヴァングによるベストセラー小説を「レボリューション6」のグレゴール・シュニッツラー監督が映画化。

ドイツの原発が放
>>続きを読む

マッド・ダディ(2017年製作の映画)

4.6

愛している。
だから殺させてくれないか。


ニコラス・ケイジの凄まじい顔芸が炸裂する日常破壊系ホラー。
セルマ・ブレア共演(どちらかというとセルマ・ブレア主演でもおかしくないぐらいの比重です)。
>>続きを読む

>|