TAK44マグナムさんの映画レビュー・感想・評価

TAK44マグナム

TAK44マグナム

なにかと日常に埋没しがちな人生に潤いと刺激を与えてくれる、それが映画。
3000本を目標に、名作から怪作までマグナムなノリで斬ってゆきます、全力で!
主にアクション、SF、ホラーが好みですが、琴線に触れれば何でも観る雑食系です。
自分の中の平均点は3.5が基準。
年間200本は観たいなぁ。
来世ではターミネーターになりたいです!

2015、1/8からスタート

映画(1507)
ドラマ(10)

サイバー・リベンジャー(2016年製作の映画)

3.0

I.T.って怖い!

変なピエロが子供を襲うわけじゃないですよ、情報技術の方です。

ピアース・ブロスナン演じる大企業の社長さんが、「娘に自宅のWi-Fiが遅いって文句言われたから、おまえちょっと速く
>>続きを読む

天使行動(1987年製作の映画)

3.5

ヒデキ、カンゲキ!


物心つくかつかないかの頃、ブラウン管に映る山口百恵にチューをしていたTAK44マグナムです、御機嫌よう!

そんな時代に男性アイドルとして人気絶頂だったのが新御三家と呼ばれた西
>>続きを読む

ザ・ヴォイド 変異世界(2016年製作の映画)

3.7

こんなんなっても生きてたいの?


あの、ヤンチャなB級映画を作られせたら一周回ってA級のおバカさん映画になってしまうカナダの誇るおもしろ映像製作集団アストロン6の雄、ジェレミー・ギレスピーとスティー
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.2

つよい!
こわい!
たのしい!
かいじゅうえいががやってきた!


昔のビデオゲームを題材としたモンスターパニック映画。
怪獣がビルをひたすらぶち壊し、怪獣同士でプロレスをする大味なDNAを正しく引き
>>続きを読む

お化け屋敷列伝 戦慄迷宮MAX(2015年製作の映画)

1.0

なんじゃこりゃ。


富士急ハイランドと言えば絶叫マシーンがたくさんある遊園地というイメージですが、絶叫は絶叫でも日本有数の怖いお化け屋敷があることでも有名ですね。
それが廃病院を模した「戦慄迷宮」。
>>続きを読む

テラーハウス(2012年製作の映画)

1.2

お化け屋敷は地獄への入り口?!


華のないキャストと安いCGで全てが台無しな、お化け屋敷を舞台としたオカルトホラー。

う〜〜〜〜〜ん
つまんない(汗)!
ニューヨーク随一と評判のお化け屋敷が、実は
>>続きを読む

処刑軍団ザップ(1970年製作の映画)

3.7

鮮血が飛ぶ!入れ歯も飛ぶ!


頭を洗っている時、「いま後ろに殺人鬼がいたら殺されるんだろうなぁ。嫌だなぁ」などといつもビビっているTAK44マグナムです、こにゃにちわ!
今回、ご紹介するボンクラ映画
>>続きを読む

デビルマン(2004年製作の映画)

1.1

こんにちわ、夜中に映画観ようとすると寝落ち率がシンジ君のシンクロ率なみになってきたTAK44マグナムです。
3000本レビューを目標に掲げて死ぬ気でいい加減なレビューめいたものを書き連ねてきましたが、
>>続きを読む

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

3.5

青春時代が夢なんて
あとからほのぼの思うもの

そんな古い歌の一節を「ほんと、そうだよなぁ」などと、ラジオから聴こえてきたりすると毎度呟くようになるほどトシをとった、どうもこんにちわ、大した青春時代を
>>続きを読む

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

4.3

バットマン大人になるの巻。


お馴染み、レゴバットマンの劇場版。
バットマンとジョーカーの濃厚な蜜月が、カラフルでビビットな世界の中心で愛を叫びます。

最愛の両親が殺されたトラウマから未だに逃れら
>>続きを読む

デス・マングローヴ ゾンビ沼(2008年製作の映画)

3.6

いい加減、言わせてあげなよ!


ブラジル産のグチャゲロ系ゾンビスプラッター映画。
まったく雰囲気にそぐわないヘンテコなBGMにのって、とにかく汚いゾンビが汚くグロリンチョしまくります!


どっか超
>>続きを読む

Sock 'em Dead(原題)(2015年製作の映画)

3.5

靴下は吸血鬼よりも強し?!


ロバート・ロドリゲスによる靴下のCMです。

ロドリゲスがホラー映画を撮影しているスタジオ。
出演者の女子が控え室へ行くと、そこにはヤケに手の込んだ吸血鬼のメイクをした
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

4.7

ジジイだけどヒーロー!


奥浩哉によるSFアクションコミックを「アイアムアヒーロー」などの佐藤信介監督で実写化。
主演は木梨憲武、佐藤健。

「大いなる力には大いなる責任が伴う」とは、「スパイダーマ
>>続きを読む

サバービコン 仮面を被った街(2017年製作の映画)

3.0

本当のケダモノは誰なのか。


コーエン兄弟脚本のスリラーをジョージ・クルーニーが演出。
主演はマット・デイモンとジュリアン・ムーア。
オスカー・アイザックも重要なポジションで出演。


1960年代
>>続きを読む

地球外生命体捕獲(2006年製作の映画)

3.7

それ以上、引っ張らないで〜〜!


「ブレアウィッチ・プロジェクト」で一躍時の人になったB級ホラー監督のエドゥアルド・サンチェスが、「この脚本はすげえから俺様が撮っちゃる!」と言って作った宇宙人を拷問
>>続きを読む

フィフス・エレメント(1997年製作の映画)

3.6

どこかで見たことがある未来?


「ヴァレリアン/千の惑星の救世主」を観て、なんとなく同じリュック・ベッソンのSF映画である「フィフス・エレメント」を久しぶりに観たくなり、ブルーレイをポチりました。
>>続きを読む

ゾンビデオ(2011年製作の映画)

3.7

一等賞〜、一等賞〜♪


ハロプロが誇る腹筋アイドル矢島舞美が、亜沙美姐さん直伝の喧嘩殺法で鳥居みゆきが操るゾンビ軍団と戦うゾンビ映画。

プロのゾンビパフォーマーでもある元アイドルの小明演じるJKが
>>続きを読む

チレラマ CHILLERAMA(2011年製作の映画)

4.0

バカの真髄!


チレラマ!
それは「グラインドハウス映画って、下らなくてオゲレツで、頭がおかしいのばっかりやってたよな〜!よっしゃ、懐かしいから自分たちでつくっちゃおうぜ!」とばかりに、飲み屋に集ま
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

5.0

超激突!
最強ヴィランVS最強ヒーローチーム!


ついに「アベンジャーズ」最後の戦いが始まる!
宇宙最強の敵サノスを迎えての一大決戦は出だしからしてショッキング!
「ガチ全滅」「最強の終わりへ」など
>>続きを読む

完全なる飼育(1999年製作の映画)

3.5

小島聖のおっぱい力!


女子高生がオッサンに拉致監禁されて真の愛で結ばれるという、とある実際の事件から着想を得ている原作付きの実録モノ。
主演は竹中直人&小島聖。
まだまだ世間ではアイドル女優的な扱
>>続きを読む

ATARI GAME OVER アタリ ゲームオーバー(2014年製作の映画)

3.8

真実はそこにあるのか。


「アタリショック」という言葉をご存知だろうか?
ビデオゲーム創成期を支えたアメリカのアタリ社は、第2世代型のロムカセット交換式ゲーム機の「アタリ2600」を発売、当初は苦戦
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

そこは、いつでも「想像」を「創造」できる世界。
さぁ、準備はいいか?



★5つ?
まったく足りない!
宇宙に瞬く全ての星を足しても、まだ足りない。
ここ何十年で体験したエンターテイメントの中で、間
>>続きを読む

ビヨンド(1980年製作の映画)

3.6

地獄へいらっしゃ〜〜い♪


「サンゲリア」でゾンビにサメと格闘させたルシオ・フルチが監督した、地獄の門が開かれて白目になっちゃう残酷ホラー。

呪われた土地に建つホテルを、そうとは知らずに相続したラ
>>続きを読む

サイレント・ウェイ(2012年製作の映画)

3.5

ありゃりゃであります!


「ブレードランナー2049」において何が素晴らしかったかと言うと、ジョイ役のアナ・デ・アルマスが世界中に知れ渡ったことじゃ無かろうか。
そんな皆んな大好き、大きなお目々もキ
>>続きを読む

寄生体X(2012年製作の映画)

3.5

あっという間に寄生体だらけ!


彗星が地球のそばを通り過ぎた夜。
暗所恐怖症のクリス少年が寝ていると、なんとまあ!
お父さんがお母さんと言い争いしているうちにお母さんが刺し殺されちゃいます!

びっ
>>続きを読む

ベター・ウォッチ・アウト: クリスマスの侵略者(2016年製作の映画)

4.0

こんなに愛しているのに。


キュートな女優さんであるオリヴィア・デヨング演じるベビーシッターがとんでもない目にあうホームインベージョン(←むむむ・・・)ホラー。
子守されるお子様役は「PAN ネバー
>>続きを読む

スウィング・オブ・ザ・デッド(2012年製作の映画)

3.1

どいつもこいつも死人。


ゾンビパンデミックによって、どうやら秩序が崩壊、少数の生き残りしかいないらしい世界を主人公二人組が目的もあてもなく旅を続けるロードムービーです。

かなりの低予算作品である
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.9

富士山の麓に東京がある!


365日、ロボットと怪獣の事しか考えていない我々のようなボンクラにとって正しく聖典である「パシフィックリム」は間違いなく大傑作だったわけですが、それではついにヴェールをぬ
>>続きを読む

死霊のえじき -ブラッドライン-(2018年製作の映画)

2.8

ゾンビになってもストーキング!


ゾンビの神様であるジョージ・A・ロメロの「死霊のえじき」は、浅ましい人類の終焉を描いたゾンビ映画のマスターピースのひとつですが、それだけにリメイクしたくなるのでしょ
>>続きを読む

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

3.3

ついに謎が解き明かされる!


突如として出現した巨大怪獣によってNYが破壊され、自由の女神の頭が吹っ飛ばされたあの事件。
そう、「クローバーフィールド/HAKAISHA」ですよ!
覚えてますか?パー
>>続きを読む

スーパー・タッチダウン(1991年製作の映画)

3.5

タッチダウンを決めろ!


アメリカンフットボールを題材としたコメディドラマ。
いわゆるひとつの「メジャーリーグ」タイプというやつでして、たまにああいうのが無性に観たくなる時があります。
大体、最後に
>>続きを読む

ゲームオーバー!(2018年製作の映画)

4.1

俺たちダイ・ハードなホテルマン!


「ドゥームズデイ」で主演、「インビジブル」では透明ベーコンにオッパイを揉まれたローナ・ミトラがおでこにウンコ、頬っぺたにチンコの落書きをされたまま「わたしはプロの
>>続きを読む

空飛ぶゆうれい船(1969年製作の映画)

4.5

飲み過ぎ注意!


東映まんがまつり用の中編アニメです。
原作は石ノ森章太郎。
脚本の辻真先は「デビルマン」や「サザエさん」でお馴染み。
そして、何といっても原画マンで宮崎駿が参加しており、びっくりす
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.7

スパロー、それは美しき罠。


ジェニファー・ローレンス主演のスパイ・サスペンス。
共演にジョエル・エドガートン、ジェレミー・アイアンズ等。


ボリジョイバレエのプリマドンナであるドミニカは、アクシ
>>続きを読む

タイタン(2018年製作の映画)

2.8

改造されて宇宙へ行こう!


2048年、人口増加や環境破壊によって余命いくばくもない人類。
残る策は土星の衛星タイタンへの移住。しかし、タイタンは人間が普通に生活するにはあまりにも過酷な環境の星であ
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.7

生しらす、美味しいよ♪


湘南の顔とも言える土地、鎌倉を舞台に、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、そして広瀬すずという豪華キャストが織りなすドラマ。

原作はコミックですが読んだことはありません。
です
>>続きを読む

>|