TAK44マグナムさんの映画レビュー・感想・評価

TAK44マグナム

TAK44マグナム

ロックダウン・ホテル 死・霊・感・染(2020年製作の映画)

1.8

釈由美子が海外初進出をはたしたパンデミックホラー。
何となく海外作品に日本の俳優さんが挑戦していると応援はしたくなるし、ホラーということで一抹の不安はあったものの劇場へ馳せ参じました。
で、結論から言
>>続きを読む

スポンティニアス(2020年製作の映画)

3.8

ジョン・ランディスが口から火を吐く「スポンティニアス・コンバッション」とは全然違う映画です(苦笑)
伊藤潤二の世界観で明るく難病モノをやっている感じのニューウェーブ系。
最終的には「タイタニック」にも
>>続きを読む

グリーンランドー地球最後の2日間ー(2020年製作の映画)

3.6

あと48時間で巨大隕石が衝突、科学者の予想では恐竜の絶滅時と同等かそれ以上の威力であり、地球上の生命の75%が死滅する!
だがしかし、地球最大の危機に対して人類はあまりにも無力であった・・・

という
>>続きを読む

モンスターハンター(2019年製作の映画)

3.7

「バイオハザード」の実写化で夫婦仲睦まじく稼ぎまくったミラ・ジョボビッチとポール・W・S・アンダーソンのコンビが次のコンテンツとして選んだのが「バイオハザード」同様カプコンのメガヒットゲームである「モ>>続きを読む

ガンズ・アキンボ(2019年製作の映画)

5.0

超絶傑作!!


凶悪な犯罪者や殺人者たちを戦わせ、「本物の死」を見せることで世界中でブームになりつつあった「スキズム」。
匿名なのをよいことに、暇つぶしとストレス解消を兼ねてSNSでスキズムへ批判を
>>続きを読む

ザ・スタンド 連続殺人犯の元カレと妄想症に悩む私(2018年製作の映画)

3.6

「レザーフェイス /悪魔のいけにえ」で人質にされてしまう看護師を演じていたヴァネッサ・グラッセ主演のサイコ・スラッシャー。
ヴァネッサ・グラッセ、なかなかの美人さんでスクリームクィーンがよく似合う女優
>>続きを読む

みんな死んだ(2020年製作の映画)

4.0

久しぶりのレビュー投稿です(汗)
ちょっと思うところもありまして、フィルマはご無沙汰なんですけれど、どっこい生きています。
SNSは主にTwitterで自分を発信中です。
生活環境に若干の変化があった
>>続きを読む

YUMMY ヤミー(2019年製作の映画)

3.9

美を求めれば、その果てはゾン美。


今や全世界規模で量産され続けているゾンビ映画。
誰もが夢見てやまないゾンビパンデミックの始まりを描くという、なんとベルギー産の快作が日本へも上陸(レンタル開始)し
>>続きを読む

ミッドナイト・ファミリー(2019年製作の映画)

4.0

オンライン試写にて鑑賞。
メキシコの私営救急車の活動を描くドキュメンタリー映画。
これもまた最近の流行でもある「格差社会」を垣間見るような内容で、頭をガツンとやられました。
自分がどんなに甘い考えで仕
>>続きを読む

スカイ・ハイ(2005年製作の映画)

3.6

サイドキックだって良いじゃない。


超能力を持ったヒーローが普通に存在し、人々を悪から救って敬われている世界観で繰り広げられる、恋や友情に揺れ動くティーンに向けたディズニー作品。

カート・ラッセル
>>続きを読む

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

4.7

今度は行くだけじゃない!
帰ってくるぞ!


なんだが盛り盛りな邦題ですが、やはり盛り盛りで我々の度肝を抜いた「新感染ファイナルエクスプレス」の続編です。
元旦に観たので、2021年の映画初めはこの作
>>続きを読む

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(2019年製作の映画)

3.8

「早く告れば良いのに」と30回ぐらいツッコミをいれてしまう映画。


超がつくお金持ちのツンデレ令嬢と、かなり貧乏だが超がつく秀才の生徒会長が、完璧に両思いなのにかかわらず相手に告白させようと作戦を張
>>続きを読む

代官山HORROR 悪魔の棲む街/代官山ワンダーランドHORROR(1987年製作の映画)

1.0

明日の代官山は血の雨が降るぞ!!


こんなのまでシレッと配信されているとはAmazonプライムも侮りがたし!
昔、通っていたレンタル屋でいつも借りようと思ってはいたものの、ついぞ借りずじまいで個人的
>>続きを読む

ヘアピン・サーカス(1972年製作の映画)

3.5

2000GT、夜を駆ける


首都高をトヨタ2000GTが疾走するオープニングからしてイカしているニューシネマ風味のカーアクション映画。
脚本が「蘇る金狼」や「ゴジラ(1984)」の永原秀一。

トヨ
>>続きを読む

ワンダーウーマン 1984(2020年製作の映画)

4.7

ヒーローは一日にして成らず。


アメコミヒーロー映画の中で割と評価が低調なのがどうしてなのか、ちょっと疑問に思えるほど良作でした。
語りたいテーマがハッキリと理解できたし、何よりそのテーマは今こそ語
>>続きを読む

レザーフェイス―悪魔のいけにえ(2017年製作の映画)

3.4

あけましておめでとうございます🌅

未だ続くコロナ禍ですが、映画ぐらいは観ていこうよ!というわけでキービジュアルが牛マスクな本作を新年一発目にチョイス。
丑年と、いまや手放せなくなったマスクを無駄にか
>>続きを読む

ザ・バウンサー(2018年製作の映画)

3.7

年末はヴァン・ダム!


全人類激動の2020年、いよいよ大晦日ということで恒例の(?)ヴァン・ダム作品で今年のレビューを締めたいと思います!

主に90年代を駆け抜けたヴァン・ダムもそろそろ年齢から
>>続きを読む

血みどろの入江(1970年製作の映画)

3.6

「デモンズ」シリーズで有名なランベルト・バーヴァ監督のお父さんであるマリオ・バーヴァ監督による、スラッシャーの元祖のひとつだそうで。
マリオ・バーヴァといえば有名な監督さんですが良く知らず、作品も観た
>>続きを読む

ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!(2020年製作の映画)

4.2

超ハッピーでエクセレントなウルトラLOVEなロックンロールムービー!


あのビルとテッドが帰ってきた!
なんと前作「ビルとテッドの地獄旅行」から29年ぶりとなる本作、もちろん主演はキアヌ・リーヴスと
>>続きを読む

地球を守れ!(2003年製作の映画)

3.9

あのアリ・アスターが影響をうけたと公言している、良い意味で笑えない韓国産ブラックコメディ。
いや、これ殆どコメディ要素がない。
B級感満載のDVDジャケットや、どう読んでも頭のおかしい粗筋だけ追えばコ
>>続きを読む

ブラッドナイト(2008年製作の映画)

3.5

鮮血が狂気をうむ!


亜流ハロウィンなスラッシャーホラー。
破壊衝動を抑えられない少女による惨殺事件が起きた街で、再び始まる殺戮祭!
中々にゴアゴアな作品でしたよ。


20年前に起きた凄惨な殺人事
>>続きを読む

クリスマス・クロニクル PART2(2020年製作の映画)

3.5

2年前のクリスマス🔔には一作目を観賞しましたが、続編が配信されたので今年は本作と決めておりました。
カート・ラッセルとゴールディ・ホーンのリアル夫妻がサンタクロース夫妻を演じるファンタジー映画ですね🎅
>>続きを読む

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

3.9

Look up
上を見てごらん


ワム!のジョージ・マイケルLOVEなエマ・トンプソンが彼の名曲に触発されて書き上げた素敵な「もう一編のクリスマスキャロル」🎄
クリスマス映画の新定番とも話題となっ
>>続きを読む

約束のネバーランド(2020年製作の映画)

2.0

原作は週間少年ジャンプに連載された漫画ですが、完全に未読のまま観賞しました。


高い塀に囲まれた土地に建つ孤児院。
多くの子供たちが幸せに暮らすそこには恐ろしい秘密が隠されていた。
その秘密を知って
>>続きを読む

バクラウ 地図から消された村(2019年製作の映画)

3.6

ブラジルの田舎村vsクレイジーアメリカン!


「パラサイト半地下の家族」とカンヌで競ったカルト臭がプンプンしてくる謎多きスリラー映画。
舞台となるのはバクラウ(夜鷹という意味らしいです)と呼ばれる、
>>続きを読む

ビルとテッドの地獄旅行(1991年製作の映画)

3.8

ステーーーション!!


いよいよ今週末には奇跡的に(?)29年ぶりに製作された続編が公開となる、キアヌ・リーヴスとアレックス・ウィンターの仲良しコンビ主演のコメディ映画第2作。

最強にお気楽な2人
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

3.6

過ぎ去った風景は生きた証。


公開当時に観に行って以来なので数十年ぶりに、他に予定があったのにテレビで放映していたのをついつい最後まで観賞してしまいました。

少し知能が低いけれど純真で何事にも真っ
>>続きを読む

ブラッドショット(2020年製作の映画)

3.1

つまりはショッカーの怪人みたいな?


ワイスピ番長ことヴィン・ディーゼル主演のアメコミ原作もの。
マーベルならまだ有名どころは分かりますが、アメコミには疎いのでブラッドショットを知りませんでした。
>>続きを読む

パラサイト・バイティング 食人草(2008年製作の映画)

3.3

ちょっと真面目すぎ(汗)


古代マヤの神殿を見学に行った若者たちが現地人と人喰い植物に襲われて、にっちもさっちもいかなくなるお話。
何故かベン・スティラーがプロデュースしていますが、どうやら原作がベ
>>続きを読む

フェノミナ(1985年製作の映画)

3.7

最強の美少女ホラー!


ホラーの魔術師、ダリオ・アルジェント監督作。
まだ幼さも残る少女だったジェニファー・コネリーの初々しい魅力全開の猟奇ホラーです。

新しい日本語吹き替えも収録されたブルーレイ
>>続きを読む

人間解剖島/ドクター・ブッチャー(1981年製作の映画)

3.1

食人族vsゾンビ!
よりグロいのはどっちだ!?


「ゾンビ」と「食人族」という二大キワモノネタが流行っている!
この波に乗らない手はない!
というわけで、世界有数のエクスプロイテーション(搾取)映画
>>続きを読む

ボルケーノ・パーク(2019年製作の映画)

3.6

天さえも燃える!


中国発の火山リゾート大噴火映画!
監督が「エクスペンダブルズ2」等のサイモン・ウェストなので、何の予備知識なしで観たら中国映画で驚くかもしれませんね。
舞台は東南アジアにある島で
>>続きを読む

ヴァンパイアvsザ・ブロンクス(2020年製作の映画)

3.2

僕たちの街は僕たちが守る!


現代のニューヨークに蔓延る吸血鬼から愛する街を守ろうと奮闘する少年たちのミッドナイトミッション。
昨年の「世界で最も美しい顔ランキング」で15位にランクインしたサラ・ガ
>>続きを読む

ターミナル・ベロシティ(1994年製作の映画)

3.6

さらりと短評です。


いかにもな90年代アクション。
あの時代の洗礼を受けた身としては、それだけでもう心地よいですね(苦笑)

チャーリー・シーンがナスターシャ・キンスキーとスカイダイブ!
何度かダ
>>続きを読む

デス・レース4 アナーキー(2017年製作の映画)

3.6

殺ってGo!Go!Go!


なんだかんだ言って息の長いシリーズとなった「デスレース」。
ロジャー・コーマン製作のオリジナル版やリメイク版はとりあえず置いておいて、ポール・W・S・アンダーソンが監督し
>>続きを読む

ザ・ハント(2020年製作の映画)

4.7

生き残るのは狼のみ。


ブラムハウス製作による、人間狩りを描いたホラー映画。
トランプ氏が騒ぎ立てたおかげで一旦上映中止の憂き目にあいつつも無事公開され、日本にもちゃんと入ってきてくれて良かったです
>>続きを読む

>|