かえるのエリーさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • かえるのエリーさんの鑑賞したドラマ
かえるのエリー

かえるのエリー

警部補 古畑任三郎 2nd(1996年製作のドラマ)

4.0

当時から古畑シリーズはお気に入りだったものの、田村正和に対しては特に何も感じていなかった。私が歳を重ねたためなのか、再鑑賞の今は妙に彼の魅力にグッとくる。色気とお茶目さが絶妙。甘いもの好き、分倍河原な>>続きを読む

0

街並み照らすヤツら(2024年製作のドラマ)

2.5

1、2話はあまり惹かれず。とりあえず推しのSixTONESから森本慎太郎が出ているので見続けた。

閑古鳥が鳴く商店街にスポットを当てたストーリーは目の付け所がいいと感じたし、そこから連鎖していく様も
>>続きを読む

0

アンメット ある脳外科医の日記(2024年製作のドラマ)

4.0

旦那のイチオシドラマ。当初は見るものがありすぎて、録画だけして放置していた。2話は録画機器が録画に失敗するわ(結局あらすじだけネットで知る)、7話はミサイル騒ぎでラストが切れる(こちらはTverでリカ>>続きを読む

2

古畑任三郎スペシャル 笑うカンガルー(1995年製作のドラマ)

3.7

連ドラ好評だった影響か、オール・オーストラリアロケの2時間スペシャル!

陣内!田口!水野!当時旬だった人々に懐かしさを覚える。




以下ネタバレ感想




まさかの生き返り

田口がやられ放題
>>続きを読む

0

お迎え渋谷くん(2024年製作のドラマ)

3.0

推しのSixTONESから京本が出る、という理由だけで視聴。いかにも漫画原作らしい話。

京本はやっぱりミュージカル向きなのでは。田辺桃子はお初だったが、コメディによく出るのかな? 後半は結構いい感じ
>>続きを読む

0

アンチヒーロー(2024年製作のドラマ)

4.4

日曜劇場は割と欠かさない。しかし長谷川博己・・・今までの私の鑑賞にはあまりご縁のない人だった(脇で2作ほど観ているようだがあまり印象になく)。なんてったって“ひろみ”だと思ってたし、年齢ももっと上だと>>続きを読む

0

くるり〜誰が私と恋をした?〜(2024年製作のドラマ)

4.2

火曜10時のTBS枠はあまり見ない。若者の恋愛モノが多いので。でも、今回はガン見。だって若手女優一押しのめるる、いや、生見愛瑠だから。マヂでね、彼女、素晴らしいよ。

ネタは当然尽きるとはいえ、同クー
>>続きを読む

0

約束 ~16年目の真実~(2024年製作のドラマ)

3.3

news zeroをつけっぱなしで何気に見ちゃう枠。中村アンは何となく好きで、推理ものという事もあり録画セット! 主題歌の雰囲気もあり「テセウスの船」臭を感じながらのスタートだった。




以下ネタ
>>続きを読む

0

警部補 古畑任三郎 1st(1994年製作のドラマ)

4.4

リアタイでめちゃめちゃ好きだった。30周年で一挙再放送は嬉しいかぎり。タイトルに「警部補」って付いていたんだね、忘れてた。シーズンも単発もごちゃ混ぜだけど、覚えているのは山口智子回とキムタク回。なので>>続きを読む

2

ACMA:GAME アクマゲーム(2024年製作のドラマ)

2.8

日曜日テレ10時半枠「日曜ドラマ」はとりとめがない。振り返ればヤクザ、コメディアン、ゾンビ、ベリーダンサーなど、ミステリーからコメディまでラインナップ豊かなこと。wikiによると「映画ファンも楽しめる>>続きを読む

0

JKと六法全書(2024年製作のドラマ)

3.0

金曜日はnews zeroが始まるのが遅い、で情報ステーションをつけっぱなしにしていたら始まってたドラマ。

弁護士モノは「アンチヒーロー」に圧倒的軍配だが、主役のJKBが可愛いのでついつい見続けてし
>>続きを読む

0

PICU 小児集中治療室 スペシャル 2024(2024年製作のドラマ)

3.8

こどもの日は子供の命と向き合ってみよう。連ドラも楽しんだので、無論スペシャルも視聴。しこちゃん先生ファンクラブに入れてくれ(笑)



以下ネタバレ感想



連ドラから病気と闘う子2人を交え、新たな
>>続きを読む

0

GTOリバイバル(2024年製作のドラマ)

2.5

ビックリした、面白くなくて。。。。。なんじゃこれ。開始15分で止めようかと思うほどに。

SNSへの警鐘なんだろうけど、政治家の事とか、ちょっと盛り込みすぎ? 演出も、なんか間が悪いというか。演技のし
>>続きを読む

0

不適切にもほどがある!(2024年製作のドラマ)

3.7

クドカン、超有名な彼の作品を辿ってみたら、映画2本、ドラマ2本しか観たことがないことに気づいた。本作を見たのもクドカン目当てというよりTBS金曜10時枠だったから。映画は印象薄いがドラマ(「あまちゃん>>続きを読む

0

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。(2020年製作のドラマ)

-

記録

途中で見るのをやめてしまったかと。清野菜々のアクションに驚いた作品。

0

春になったら(2024年製作のドラマ)

4.0

映画は字幕派だけど、Pixarは子供が小さかった時は一緒に吹き替えで観たっけ。ニモのパパは木梨憲武、正直なところあまり彼の演技が好きではない。ただ、泣けそうなテーマの親子ものの本作が気になってはいた。>>続きを読む

0

厨房のありす(2024年製作のドラマ)

4.0

日テレ日曜日10時半枠。秋クールの中で一番楽しんだドラマで悲しい事件が起きてしまった。本作が健やかに作製されることを祈って録画視聴開始。気づけば夢中になり、ほぼリアタイで見るように。

実は以前は門脇
>>続きを読む

0

さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~(2024年製作のドラマ)

3.7

オーケストラの置かれている状況と腕のいい指揮者という設定は完全に「リバーサルオーケストラ」と被っており、前半は中々ノレずにいたが、流石の日曜劇場、さまざまな親子の関係を絡めはじめて、後半は楽しんだ。け>>続きを読む

0

新空港占拠(2024年製作のドラマ)

-

「大病院占拠」ってやつの続編? 見てないからわからないけど、推しのSixTONESからジェシーが出るって事で義理視聴。

日テレが大好きな神奈川県警。それもあってか神奈川空港って、おいおい、神奈川の湾
>>続きを読む

0

おっさんずラブ-リターンズ-(2024年製作のドラマ)

4.0

シーズン1は評判を聞いて再放送で見たクチ。劇場版も配信で見たな。とりあえず今回はリアタイで見ようと思う。吉田鋼太郎劇場が最高のシリーズ、井浦新まで出てきて、もう「unknown」キャストやん。正直なと>>続きを読む

0

訳アリ女ダイアリー(2024年製作のドラマ)

3.8

テレビをつけっぱなしにしていたら、何となく目を離せなくなり、最後まで見てしまっていた。それどころか、ちょっと感動すらしている(笑)

「セクシー田中さん」問題が勃発中のいま、脚本家の仕事について考えさ
>>続きを読む

0

BG~身辺警護人~新章(2020年製作のドラマ)

-

記録

「白い巨塔」で井上由美子を知り、それをきっかけに脚本家を意識するようになったっけ。
前作と立ち位置が変化したところからスタートし、本作も楽しんだ記憶。

0

おっさんずラブ(2018年製作のドラマ)

-

記録

リアタイでは見てなくて、評判が良かったから再放送で見たクチ。田中圭の人たらしと吉田鋼太郎の乙女が合致して最高なのよ。
正直なところBLはあまり興味ないが、本作は別物。コメディとして見てる。

0

侵入者たちの晩餐(2024年製作のドラマ)

4.0

「ブラッシュアップライフ」ですっかりバカリズムの脚本に惚れた私。本作も期待して視聴。




以下ネタバレ感想




「パラサイト」+「ブラッシュアップライフ」
(これらのネタバレも含む)

開始1
>>続きを読む

0

うちの弁護士は手がかかる(2023年製作のドラマ)

3.8

冬期クールが始まる前に、秋期撮り溜めを見ないとな、からの残り2ドラマのうちの1つ。主題歌がストーンズの新譜だったんだね。そもそもストーンズと言えばこっちだったが、最近こっち(SixTONES)に熱入れ>>続きを読む

0

義母と娘のブルースFINAL 2024年謹賀新年スペシャル(2024年製作のドラマ)

3.8

好きなドラマなので今までのスペシャルも全部見てきた。いよいよ最後か。。。



以下ネタバレ感想



店長の空回りがちょっとくどい(笑) とはいえ、佐藤健がこの手の役をやるのは少ないのでご愛嬌。
>>続きを読む

0

義母と娘のブルース(2018年製作のドラマ)

-

記録

ぎぼむすブームに乗り損ねたものの、再放送でハマった口。この時の竹野内は役にどハマりだったし、彼の葬儀の回はみゆきと亜希子が心からわかり合う神回だった。カラオケでアイノカタチを唄うと泣いてたっけ
>>続きを読む

0

自転しながら公転する(2023年製作のドラマ)

3.5

ニュースZEROからのつけっぱなしで見ちゃったシリーズ。2話辺りでこの先の広げ方はどうするんだろ?と思ってたら、3話で完結だったんだね。原作は未読。


以下ネタバレ感想


なかなかいいタイトルだと
>>続きを読む

0

セクシー田中さん(2023年製作のドラマ)

4.2

TBS金曜10時枠が結構好きなのだけど、最近ここに日テレ日曜10時半枠もグイグイきている。ゾンビ、SFチック、ミステリーなどが多い枠だったが、日曜日を待ち遠しくさせた「ブラッシュアップライフ」や「だが>>続きを読む

0

フェルマーの料理(2023年製作のドラマ)

3.6

TBS金曜10時は好きな枠。今回は特に注目はしていなく原作も知らないが、期待して視聴。

いつも愛くるしい役が多い志尊淳に、こういうクールな役は合うのか!?



以下ネタバレ感想



結果、あまり
>>続きを読む

0

下剋上球児(2023年製作のドラマ)

3.7

「VIVANT」の後だもの、どんな作品だって辛いよね。とはいえ鈴木亮平✖️高校野球、野球経験者を集めたキャスト、脇を固めるベテラン勢、期待は大きかったよ。でもさ・・・



以下ネタバレ感想



>>続きを読む

0

単身花日(2023年製作のドラマ)

3.0

推しのSixTONESから田中樹が出ているとのことで、お義理鑑賞。最後まで見たよ。



以下ネタバレ感想



最終回で、実は夫を殺しましたってさ、そんなの最初からわかってますから〜。「2人の子供に
>>続きを読む

0

ブラックファミリア~新堂家の復讐~(2023年製作のドラマ)

3.8

ニュース23からつけっぱなしにしていたTVから現れた山中崇と森崎ウィン。山中崇はEテレの子供番組“表情ゆたか先生”の頃から気になっていて、最近は「VIVANT」での活躍も記憶に新しく、なんだかドロドロ>>続きを読む

0

この素晴らしき世界 特別編(2023年製作のドラマ)

-

わざわざ特別編が別タイトルであげてあったため、本編から下記をカットandペースト



おまけ

全9話の翌週に特別編を足したのは、ジャニーズ問題などを彷彿させる重いテーマを払拭させるためだろうか。。
>>続きを読む

0

ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~(2023年製作のドラマ)

-

意外と期待はしていたが、1話離脱。正確に言えば途中で寝てしまい、見直しても寝てしまい、最後まで見れず💧

厨房のデミグラスソースの鍋がひっくり返る演出が、

んっ?

と違和感。それが消えることはなか
>>続きを読む

0

パリピ孔明(2023年製作のドラマ)

-

原作は未読。
2話以降、見る気が起こらず離脱。

これはコメディなのか?であれば笑いが足りないと感じてしまった。特に説明もなく孔明の帽子から湯気が出るのも、あれは笑うとこ??

有名な歌のカバーを聴き
>>続きを読む

0