二瓶ちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

二瓶ちゃん

二瓶ちゃん

イントロダクション(2020年製作の映画)

3.5

なんか映画館に入り浸りたくて続けて鑑賞。

率直に言うと、時系列とかストーリーとかよくわかんない映画。解釈のやり方はあるのかもしれないけど。

まぁ解釈って言ってもストーリーにおいて、だよね。

ただ
>>続きを読む

新章パリ・オペラ座 特別なシーズンの始まり(2021年製作の映画)

3.4

日本よりは人と人の距離が今までも近かったようなフランスの、芸術の再生が観たくて鑑賞。

GAGA配給。

しかし、バレエの理解がない私が見る作品ではなかったと後悔。普段バレエなんて観ないからすごく身体
>>続きを読む

ボイリング・ポイント/沸騰(2021年製作の映画)

3.9

ワンカットなのが気になって鑑賞。

沸騰寸前なのが謳い文句なんだけど、「沸点」ではなく「沸騰」。もうドカーンと爆発しちゃってしまう映画なのだ。

だからにはストレスみたいな爆発する要因があるんだけど、
>>続きを読む

そうして私たちはプールに金魚を、(2016年製作の映画)

4.3

明け方に急に今作のタイトルを思い出して鑑賞。

ギンギンギラギラに決まったカットの数の多さに目がクラクラしたけど、バーのバイト終わりにも関わらず最後まで見れたのは多分このおかげ。

若さの勢いが凄まじ
>>続きを読む

リアリティのダンス(2013年製作の映画)

3.9

ボランティアとして働く映画館に何故か今作のポスターを発見したので鑑賞。

アップリンク、パルコ。アップリンクはちょっとパンチがある作品の配給好きなのかな?

わからないのになんでこんなに見れるんだろう
>>続きを読む

オレの記念日(2021年製作の映画)

3.5

「オレ」である桜井氏のための映画。
冤罪から逃れた桜井氏と、袴田氏、青木氏、との関わりを映像に収める。

20%ぐらい何言ってるかわかんなかったので、今まで見てきたドキュメンタリーの中では理解し難い部
>>続きを読む

凪の島(2022年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

こちらもたまたま時間があったし、木野花さんということで鑑賞。封切り二日目の盛岡は1回目6人程度。ミニシアター。

私の人生の中の数少ない劇場での鑑賞作品のうち、初めて「酷い映画だ」と克明に感じた作品で
>>続きを読む

ドライビング Miss デイジー(1989年製作の映画)

4.3

ちょうど時間が空いたし、モーガンフリーマンが出ていたので鑑賞。

音楽担当がハンスジマー!反復されるフレーズが印象的な曲。

そしてたまにおやすみモードでプライベートな本音がポロリする役ではあるものの
>>続きを読む

パーフェクト・ノーマル・ファミリー(2020年製作の映画)

3.7

こちらも劇場で見逃したので鑑賞。シネマカリテで広告見た気がした。

何度も電話かかってくるし、ずっとパーティーシーンが目立つ映画。親だって一人の人間なんだけどなぁ。

サッカー少女のエマのパパが女の人
>>続きを読む

パーフェクト・ケア(2020年製作の映画)

4.4

実は劇場で見逃したので鑑賞。

クッソ面白かった。最近観た映画の中では本当に読みを外れてくる作品で怒涛の展開が続いた。

一体介護施設の話はどこに行ったんだよ、って思うけどなんだかんだしっかりタイトル
>>続きを読む

ショーシャンクの空に 4Kデジタルリマスター版(1994年製作の映画)

3.9

カツカレーを食べたので鑑賞。

いい映画という感じ。あまりにも評判が良すぎて逆に期待はずれになってしまうようなやつ。伏線回収にはグッときたし、衝撃的な流れはあったのだが。

鳥のおじさんが綺麗になった
>>続きを読む

リコリス・ピザ(2021年製作の映画)

4.2

やっとPTA新作を鑑賞。

映画が骨と皮でできたものだとしたら、今作の骨は紛れもなく、ボーイミーツガールなので、そう意味では単純ではあった。

しかし皮の部分にあたる要素が複雑で吸収しかねる部分があっ
>>続きを読む

今夜、世界からこの恋が消えても(2022年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

見もしないくせに批判はできないので鑑賞。

東宝。

客層がいつも見る映画と違った。ティーン多め。失礼ながら、携帯が鳴ったり私語だったりマナーが不安だった。

本日2本目は、「メタモルフォーゼ〜」と比
>>続きを読む

メタモルフォーゼの縁側(2022年製作の映画)

4.3

年齢差がありながらのふれあいが見たくて鑑賞。

日活。日テレ。

BLは足掛かりで、実際はシスターフッドもの。芦田愛菜ちゃんはなんであんなに制服が様になるのか。まぁでもこの映画の中では常に高潔な格好を
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.3

ずっと観なくてはと思っていたけど、Amazonプライムで配信終了するらしいので鑑賞。残念ながら初クリストファー・ノーラン。この映画を初めて認識した高校生の頃の私が観ても、訳がわからなかったと思う。>>続きを読む

ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ(1975年製作の映画)

3.9

タイトルがなんかいいなぁと思ってみたら、案外観てる人少ないのか。冒頭5分で好きな映画と分かったので鑑賞。

年齢制限の設定は妥当かどうか分からないけど、確かにちゃんと衝撃作。「メルド」がなければ会話成
>>続きを読む

2012(2009年製作の映画)

3.7

「ムーンフォール」の人のレビューを見てたら、本作の名前を上げる人がちらほらいて鑑賞。

長い!160分!しかし!あっちゅうま!

公開時小学生でこの映画のポスター見るたびにちびって怖がってたあたしがも
>>続きを読む

ムーンフォール(2021年製作の映画)

3.0

エメリッヒということで鑑賞。

ドラマは期待しちゃダメだし、科学的な解釈も期待しちゃダメだよ。
だってなんでもありのエメリッヒワールドなんだから。

なぜキノフィルムズ?木下グループ。

もう冒頭から
>>続きを読む

生きる(1952年製作の映画)

4.2

何かの有名な女優が薦めていたので鑑賞。ツタヤには「映画好きなら見るべき」なんて書いてあったからね〜。ま、あたしみたいな斜めに生きるものにとってはそういうものほど無視したくなるけど。

何度も観ては途中
>>続きを読む

ブルーサーマル(2022年製作の映画)

3.4

私事ではありますが、本日、誕生日です!

劇場で見た時に、主題歌がいいなと思ったので鑑賞。

物語のテンポが良いというか、早すぎる展開。
冒頭では主人公の振り回されっぷりに若干の腹立たしさを覚えたが、
>>続きを読む

不思議惑星キン・ザ・ザ(1986年製作の映画)

-

大学生になってから過去に一回観たんだけど、知り合いに勧めたら、すっごくよかったって言われたので、また観た。

再鑑賞なのでスコアはつけません。

ストーリーがわかったようなわからないような感じ。

>>続きを読む

グレタ ひとりぼっちの挑戦(2020年製作の映画)

3.6

本作を自主上映する関係で鑑賞。

環境映画を求めている人にはあんまり向かない作品かも。環境問題とかもそうなんだけど、そういう人はアルゴアを観ればいい話であって、今作はグレタという少女に対するドキュメン
>>続きを読む

がんばっていきまっしょい(1998年製作の映画)

4.0

知り合いのウディアレン大好きおじさんに愛媛県の映画はあるか、と聞いたら今作を勧められたのでDVDを取り寄せて鑑賞。

学校でのシーンや、友人との会話、心にしまっていた思い。想像以上にベタベタの青春ドラ
>>続きを読む

メイド・イン・バングラデシュ(2019年製作の映画)

3.7

なんとなく気になって映画館へ。

ドキュメンタリーではない。
確かにバングラデシュのゴミゴミしていて、暑そうで、良いとは言えない労働環境を舞台にした、ファストファッションの下支えをする主人公に焦点を当
>>続きを読む

たまの映画(2010年製作の映画)

5.0

ミーハー高校生の時に観たけど、またなんか観たくなってレンタル取り寄せして鑑賞。

いまをときめく今泉力哉監督。ドキュメンタリーも撮ってたんですね。え、劇場初作品?!

そもそも歌手自体に関心があるのと
>>続きを読む

恋は光(2022年製作の映画)

4.6

我らがユマニテ所属の「空白」の伊東蒼ちゃんが出ていると聞いて鑑賞。

みんな登場人物まぁまぁちゃんと変わり者だけど、最高の告白シーン。ラブコメディではなくちゃんとラブストーリーしているじゃないか!そし
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

知人のバンドマンに勧められて鑑賞。

めっちゃ緊張感あったし、ワクワクもした。
一度見終えてもう一度Wikipediaであらすじを振り返ってみたけど、想像は大きく超えてこなかったなぁという感じ。

>>続きを読む

虹色ほたる 〜永遠の夏休み〜(2012年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

夏を感じたくて鑑賞。

東映さんよ、本気でコレは子供向きなのか?

確かに今を生きることに僕らは必死になっていって、社会はより良い姿に変わっていっているのだけど、夏休みとは農村に住む子供にとって、その
>>続きを読む

よい子の殺人犯(2018年製作の映画)

3.2

レンタル屋でタイトルが気になってレンタル。アマプラにもあったとは。

ただ鬱屈。オタクのよいこが悪い子になるまでがただ鬱屈。邦画で言えば佐藤泰志かってぐらいに家が暗い。そしてオタク仲間は主人公自身には
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

好きなお笑い芸人の人がこの作品のモノマネをしていたので鑑賞。

こんな状況でなぜ妊娠した!?に尽きる。
姉の耳や最後のあの周りの機械仕掛けのディテールが大雑把にしかわからなかった。

ちゃんとクリーチ
>>続きを読む

べイビーわるきゅーれ(2021年製作の映画)

4.6

予想を裏切るバカクソ面白映画!サイコー!
アクションはもちろん音楽も気持ちえ〜!
レビュー短めにしとくから観て。
ちなみに近所のツタヤにはなくてゲオ。

マスク(1994年製作の映画)

3.6

知り合いの研究者の勧めで。

うーん。まぁ冒頭からカートゥーンっぽいなと思っていたけど、最後までそのノリだったような。面白いんだけど、そのいかにもコメディ的なノリについていけるかどうかがこの作品の分か
>>続きを読む

ラストサマーウォーズ(2022年製作の映画)

4.3

別な遊びの用事との間で、ちょうど予定が空いたので鑑賞。

夏映画やぞ!

総合的にはきゅんきゅんです。
物語中盤までは気持ちのいい展開。テンポも勢いがあった。
尺の短さからしてこのまま突っ切るのかと思
>>続きを読む

スーパー!(2010年製作の映画)

4.2

ジェームズ・ガンへの理解を深めるために鑑賞。
アンパンマンとはとっても大違い!

勧善懲悪だが、基本的に善がやりすぎてる感じ。
ゴア描写なんのその、エロ描写もなんのその。
物語としてはまぁそこまでむず
>>続きを読む

それいけ!アンパンマン ふわふわフワリ―と雲の国(2020年製作の映画)

3.8

知り合いのバンドマンから勧められたので鑑賞。

最近一切観てなかった。
はじめての映画版アンパンマン。
「あのこは貴族」の東京テアトル配給。
ドキンちゃんファン必見映画。

ホラーマンってばいきんまん
>>続きを読む

>|