Ginnyさんの映画レビュー・感想・評価

Ginny

Ginny

時系列関係なしの映画採点は
WATCHA の ユーザー名cateまで
(ハリポタコスプレアイコンです)

本アプリ登録時から初見の映画のみレビューは残してます。それ以前の多くのものは未レビュー未登録。何故なら初見の時の感想を大事にしているからです。

映画(148)
ドラマ(13)

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

2.7

重かった、鬱。

設定は漫画『約束のネバーランド』に近い感じ。
絶望的に違うのは、助けてくれる人も、逃げ出す勇気も、こことは違う明るい世界もないし、打破する気力もないということ。

主要登場人物の3人
>>続きを読む

キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX(2003年製作の映画)

1.6

(余談)ホタル見に行った帰り道に見た。

1作目で完全に出来上がったキャラクター、エル。
それにだけ頼ってできた映画!中身スカスカ!

さらに人物設定としてどうなのか?と疑問に思ってしまう点が。
いく
>>続きを読む

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

3.0

(前置き)
ホタルを見に行くことになった…。車で1時間強かかるから友達が車内で映画を見よう、と。
映画を選ぶとき、有名だけれど見たことがなかった本作、これは?と聞くと友達は「女の子は絶対好きな映画!」
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.5

ウェスアンダーソン監督、こんなに日本好きだったんだ…。

一番好きな映画監督、ウェスアンダーソンの最新作。情報を知ってからずぅっと心待ちにして 嬉しいことに試写会にあたり一足お先に観てきました。

>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

泣いた。
あまりの美しさに。

まだこんな今まで見たことないものを見せてもらえるのか、と心が躍った。
終盤を見て好きな映画、『世界でいちばん不運で幸せな私』を思い出した。
他にも いくつか彷彿とさせる
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

泣いた。゚( ゚இωஇ゚)゚。
そりゃもう泣いた。゚( ゚இωஇ゚)゚。

展開で言えば私は『ベイマックス』を思い出しました。
そんな1回きりの展開の面白さがあるかな、と。

でも そんな1回きり
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.5

泣いた。゚( ゚இωஇ゚)゚。

途中までは アナ雪はもうキャラが動いてるだけで、新作作るだけ有難い尊い、でももう無理があるかな…と思ってた…けど アナとエルサが見つけたものをオラフに見せるシーン、
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

2.3

ミュージカルだけど 映画じゃない、そんな感じの印象を受けました。

映画を主軸としてミュージカル要素を含む映画と、ブロードウェイの舞台での公演も視野に入れたかのような楽曲の強さで勝負する歌唱に比重を置
>>続きを読む

ひなぎく(1966年製作の映画)

4.0

“可愛い”と表現するのは少しミスマッチに思える。日本語の“可愛い”の表現は幅広いし何でも言えるし軽いし。
彼女たちを言い表すならcuteが適しているんじゃないかと見ている時に思った。
(頭空っぽのかわ
>>続きを読む

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

2.7

『パターソン』を見て ジム・ジャームッシュ監督の世界に興味を持った。

監督の名を世に知らしめた本作。
見終わった後は「虚無感」が私の中に。

90分と言う時間を感じさせない。
映画の中にぬるりといつ
>>続きを読む

戦艦ポチョムキン(1925年製作の映画)

4.0

最新映画好きの私の基準で採点するの難しいし 楽しめるかなぁと見る前は思ってたけど、杞憂だった!
面白かった。

映像の繋ぎ方、カット、音楽とのマッチングが絶妙。
どのカットも無駄なく美しい、使い方に意
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.5

やばい映画を見てしまった…!

難点はひとつ、ちょっと長い。
それ以外は最高!

フィクションの世界観をこれでもか!これでもか!と観客に猛プッシュ。プッシュプッシュ、ダメ押しのプッシュ、押しが強い。
>>続きを読む

海月姫(2014年製作の映画)

1.2

このレビューはネタバレを含みます

あ〜〜〜〜(;´д`)イタタタタタ
キャスティングは最高だし途中まで漫画ならではのノリを頑張って表現してたと思って好感抱いてたのに。
途中で 決定的に 私が受け付けられないものが出てきてしまった。
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

中々入り込めませんでした。
私は初めて見たSWかつ一番好きなのがエピソード2な人です。
自分で言いますがにわかSWファンです。
とてもじゃないですが冷静な映画の感想はかけないです。ショックだったんです
>>続きを読む

八甲田山(1977年製作の映画)

3.2

『八甲田山』という存在をお恥ずかしながら全く知らず生きてきました。
初めて耳にし、web検索をして出てきた映画の詳細を読み大変な衝撃を受けました。

これは、知らなくては、見なくてはいけないものだと確
>>続きを読む

蒲田行進曲(1982年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

映画が終わった時、私はショックを受けました。
映画の中とは言え、登場人物に感情移入してどうなるかハラハラし、階段落ちで死なないか心配で心配でネタバレになっても良いから先に聞きたいと思っていて、で、最後
>>続きを読む

素敵なウソの恋まじない(2014年製作の映画)

3.2

『ラブアクチュアリー』『アバウトタイム』と私の心の琴線に触れ、宝物と言えるような映画を作るリチャードカーティス監督が脚本として携わる今作。
大丈夫だろう、と安パイをとる気分で選びました。
原作?原案?
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

1.5

『ガールネクストドア』『リトルミスサンシャイン』『ルビースパークス』でポールダノ見てきましたけど この絶妙にうだつのあがらない隠キャ男子オーラ変わらないですね…。

こんな時大人になったのかなと思うけ
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

2.9

良い余韻が残る映画。

行間を読ませるような感じ。
大して代わり映えのしない毎日をまるでルーティンの様に繰り返すけど 大概私みたいな一般人はそうだし 人によってはその繰り返しの毎日が愛しい。私はそうだ
>>続きを読む

呪怨(2002年製作の映画)

-

これを見るまでに
①サイコ/ヒッチコック
②ジーパーズクリーパーズ
③リング(日本版)
を見てきました。

今まで結構怖かったけど 呪怨を見たことで なんか怖さが吹き飛ばされた感じ。
可愛くて可愛くて
>>続きを読む

リング(1998年製作の映画)

3.0

ジャパニーズホラー!
怖さはやっぱり 見る側の想像力を掻き立てる作りが恐ろしいのではないでしょうか。

呪いのビデオ、ビデオを見たら電話がかかる。
とてもとても身近。
ビデオは見たことあるし 電話は着
>>続きを読む

ジーパーズ・クリーパーズ(2001年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

途中までは 怖くて怖くて仕方なかったけど 姿を現したらそんなに怖くなかった、というか怖いのベクトルが違って 肩透かしをくらってしまった。
これは見ている人によるのかな?

正体がわからない前半は 想像
>>続きを読む

砂の器(1974年製作の映画)

4.0

中居君主演のドラマで知った『砂の器』。
赤井英和さん、渡辺謙さん、永井大さん、何より中居君の演技と親子の旅がぐっときて最終回のラストシーンでは泣いたドラマ。
千住明さんがドラマ版で書き下ろした作中の『
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.8

楽しかった( ´•̥ω•̥` )
ピンチの展開とか 不安で見てられなく不安になるから「わーっ」て声出したり。感動して胸が震えたり。ウルウルしたり。爆笑の展開に笑ったり。心が温かくなったり。
ほんとに楽
>>続きを読む

サイコ(1960年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

初ヒッチコック。面白かった!

見る前に怖いときいたし『サイコ』というタイトルだけで怯えてましたけど 怖さが何かの存在、ある展開にだけ起因するものでなく全編を通して カメラワーク、音楽、役者の表情の演
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.0

【6.1に2回目の鑑賞】
エマちゃんの可愛さが恋しくて鑑賞。
2回目見たら全然平気だった、むしろ感動したくらい。
もう展開知っていて期待はずれがないからか 冷静に見て 実写ならではの要素も 理由を持っ
>>続きを読む

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(2016年製作の映画)

1.5

ナタリーポートマンがアカデミー主演女優賞ノミネートされたから演技が見たくて鑑賞。

期待とは裏腹に、私が好きな演技とナタリーポートマンが絶賛される演技は違うことがわかりましたし伝記映画自体が受け入れ難
>>続きを読む

ゴッドファーザーPART III(1990年製作の映画)

2.5

1が凄かった。マーロンブランドの迫力が凄かった。
2が凄まじかった。無駄のない演出で1を踏まえて描き切った、ゴッドファーザーをとりまく模様をこれでもかと見せつけられた。
乱暴でいて美しいような。

>>続きを読む

アニー・ホール(1977年製作の映画)

3.5

ダイアンキートンがめちゃめちゃめちゃめちゃ可愛い。

見る順番を間違えたのかもしれない、と思った。
ウッディアレン節の、基本の最初の始まりの、かもしれない。
私が彼の作品に興味を持ったのは、比較的新し
>>続きを読む

小悪魔はなぜモテる?!(2010年製作の映画)

2.9

引き続きエマストーン見たいキャンペーン。
邦題はアレだけど面白いという感想を頼りに…。

結果、本当にそこそこ面白かったです。
邦題はほんとアレですけど。

冒頭のクレジット、エンディングのクレジット
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

2.3

吹替で鑑賞。

一番グッときたのは、坂本真綾さんの歌唱シーンです。
2時間弱あるけれど、時間を感じさせなくて引き込まれて行って最後にドドーンと盛り上げて終焉。まとまっています。

でも、乗り切れない部
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.6

『ラ・ラ・ランド』を見てからエマストーンが見たくてたまらない。

アカデミー賞作品賞受賞・長回し撮影がすごいという前知識で鑑賞。
『24』のようにリアルタイムで進行し、長回しかと思っていましたが、そう
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

1.7

わからなかった…
自分がわからないからと言って低評価にするのは、気が引けるしなんだか違う気もするんだけど、いいの、今回のスコアは私が好きかどうかだから。

アメリカン…でした。
私日本生まれ日本育ちだ
>>続きを読む

ストックホルムでワルツを(2013年製作の映画)

-

また駄作を見てしまった…。

目を見張るものが何もなかった。あ、いや、良かったのはジャケットだけ…。

ストーリーも演出も何もかもn番煎じというかオリジナリティがないというか何かの真似かな?というくら
>>続きを読む

ゴッドファーザーPART II(1974年製作の映画)

4.7

授業で太宰治の『人間失格』を読まされた。いわば、強制的な経験で嫌々読んでいたわけだけれど、読み終わって抱いた感想・感情は想像だにしないものだった。
大葉葉蔵に心を奪われた、好きだと思った、このどうしよ
>>続きを読む

近キョリ恋愛(2014年製作の映画)

-

すごい駄作を見てしまった…
無駄に2時間弱もある…。
ただ、小松奈菜ちゃんが見たかった。ただそれだけ。

少し悲しい。
この映画を作るためにどれほどの人が時間をかけたのだろう。
その結果これか…。
>>続きを読む