Ginnyさんの映画レビュー・感想・評価

Ginny

Ginny

時系列関係なしの映画採点は
WATCHA の ユーザー名cateまで
(ハリポタコスプレアイコンです)

本アプリ登録時から初見の映画のみレビューは残してます。それ以前の多くのものは未レビュー未登録。何故なら初見の時の感想を大事にしているからです。

映画(164)
ドラマ(14)

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

2.5

元気が出る映画として有名でWOWOW加入していた時に録画してたけど中々見なくて、アマゾンプライムにそろそろ閲覧期間終了すると出てたので見た!ようやく見た!!

想像は、わちゃわちゃして爆笑連続かと思っ
>>続きを読む

ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!/ハード・デイズ・ナイト(1963年製作の映画)

4.2

世界遺産を見た。
泣いた。

4人が一緒にはしゃいでる様子を見て ビートルズは世界遺産だと思った。
笑いながら歌っているジョンはじめ、みんなの笑顔を見ていたら あまりの尊さにずぅっと閉じ込めておきたい
>>続きを読む

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years(2016年製作の映画)

5.0

すごくすごく良かったです。
こんな風に感動すると思わなかったし、ビートルズへの印象が変わりました。

生きている人間を対象物として「物」扱いしないでほしい。
生身の人間なのだから、尊重してほしい。
>>続きを読む

Dear Friends ディア フレンズ(2007年製作の映画)

2.0

これ、前売り券を買ったのに見に行かなかった映画…。でも北川景子ちゃんが好きなので、今回見てよかったかもです。

北川景子ちゃんはもう最高に外見が好みだけど演技あんまり好きじゃなかった。んですが これ、
>>続きを読む

ポール・スミス Gentleman Designer/モダン・トラッドの英国紳士 ポール・スミス(2012年製作の映画)

4.0

アマゾンプライムビデオを物色していたら出てきた作品。

ハリポタの影響でイギリスが好きで、
ヴィヴィアンとポールスミス憧れでした。片手で数えられるくらい、それもセール品でしか買えてないけど 今でも買っ
>>続きを読む

ダイアナ(2013年製作の映画)

2.3

エレベーターが閉まったところで終わってたら、もっとこの映画好きでした。

前半は世界観になれるまで結構退屈…。
長いなと感じる。
ナオミワッツは親友ニコールキッドマンに比べると…という印象でしたが映画
>>続きを読む

パレードへようこそ(2014年製作の映画)

3.5

泣いた。

心意気に、感動した。

ゲイ・レズビアンだから。
炭鉱組合だから。
そういう肩書やラベルで支え合おう、だから力になろう、じゃなくて。
人と人との縁。目の前の人を見て、その人となりを信じる。
>>続きを読む

陽炎座(1981年製作の映画)

2.0

学がなくて大変申し訳ないのですが…。
この映画を楽しみ理解し評価できる器を私は持ち合わせていないようです。

映画が始まったときは、「文学」を感じました。
泉鏡花は大学の時に授業で触れたことがあります
>>続きを読む

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

4.2

とっても美しい映画でした。

レンタルでBlu-rayがあるならってそっちを手に取って。
ノートPCの再生ソフト今調子悪いから。
55インチのテレビで見た。

はじめから驚きました。
青々とした空と、
>>続きを読む

ベルヴィル・ランデブー(2002年製作の映画)

4.0

シュールで面白いアニメ映画。
高畑監督が ジブリライブラリーとして選んだ1作品。
デフォルメ表現が良い。
かなりとんがったデフォルメだけど おかしな中でバランスはとれていて独自の世界観を作れている。
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

4.0

イギリス大好きファミリー映画。

先週行ってきて初めて見てきたロンドンの街並みがそのまま映っていた。
こんなときめき初めて。
ロンドンの空気感をそのまま持ってきてチャーミングに ブラックになりかねない
>>続きを読む

七人の侍(1954年製作の映画)

5.0

擦り寄るとかではなく、私の映画人生において、この『七人の侍』はこの点数がふさわしい気がしている。
それは今まで見てきた映画のことも、これから先見るであろう映画のことを考えても、この映画の存在はとても大
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

とっても良い映画でした。
心が温まったし、涙を止めることができなかった。
登場人物たちのやさしさに触れて感動しました。

子役たちが本当にかわいくて愛しい。
描き方の手法が想像していなかった、登場人物
>>続きを読む

悪い奴ほどよく眠る(1960年製作の映画)

5.0

すごく…面白かったです。

私の初めての黒澤映画でした。
これを選んだ理由は、『生きる』を借りようとレンタルビデオ屋を見たけど置いてなくて、代わりにウェスアンダーソン監督お気に入りのにしようとこちらを
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.5

マック食べながら書いてますŧ‹"(o'ч'o)ŧ‹"ŧ‹

わー!楽しかったーー!⤴︎⤴︎⤴︎
ではなく、
うん…楽しかった…⤵︎という感じではありますが、面白い映画でした。

あのマックの始まりとも
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.0

名作映画を見ない女、こと私。

見てみた。アマゾンプライムでウォッチリストに入れておいたら6/30までだなんていうんだから!

なんって可愛いの!オードリーヘップバーン!!!!!!!!
さいっこう、最
>>続きを読む

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

2.7

重かった、鬱。

設定は漫画『約束のネバーランド』に近い感じ。
絶望的に違うのは、助けてくれる人も、逃げ出す勇気も、こことは違う明るい世界もないし、打破する気力もないということ。

主要登場人物の3人
>>続きを読む

キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX(2003年製作の映画)

1.6

(余談)ホタル見に行った帰り道に見た。

1作目で完全に出来上がったキャラクター、エル。
それにだけ頼ってできた映画!中身スカスカ!

さらに人物設定としてどうなのか?と疑問に思ってしまう点が。
いく
>>続きを読む

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

3.0

(前置き)
ホタルを見に行くことになった…。車で1時間強かかるから友達が車内で映画を見よう、と。
映画を選ぶとき、有名だけれど見たことがなかった本作、これは?と聞くと友達は「女の子は絶対好きな映画!」
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.5

ウェスアンダーソン監督、こんなに日本好きだったんだ…。

一番好きな映画監督、ウェスアンダーソンの最新作。情報を知ってからずぅっと心待ちにして 嬉しいことに試写会にあたり一足お先に観てきました。

>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

泣いた。
あまりの美しさに。

まだこんな今まで見たことないものを見せてもらえるのか、と心が躍った。
終盤を見て好きな映画、『世界でいちばん不運で幸せな私』を思い出した。
他にも いくつか彷彿とさせる
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

泣いた。゚( ゚இωஇ゚)゚。
そりゃもう泣いた。゚( ゚இωஇ゚)゚。

展開で言えば私は『ベイマックス』を思い出しました。
そんな1回きりの展開の面白さがあるかな、と。

でも そんな1回きり
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.5

泣いた。゚( ゚இωஇ゚)゚。

途中までは アナ雪はもうキャラが動いてるだけで、新作作るだけ有難い尊い、でももう無理があるかな…と思ってた…けど アナとエルサが見つけたものをオラフに見せるシーン、
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

2.3

ミュージカルだけど 映画じゃない、そんな感じの印象を受けました。

映画を主軸としてミュージカル要素を含む映画と、ブロードウェイの舞台での公演も視野に入れたかのような楽曲の強さで勝負する歌唱に比重を置
>>続きを読む

ひなぎく(1966年製作の映画)

4.0

“可愛い”と表現するのは少しミスマッチに思える。日本語の“可愛い”の表現は幅広いし何でも言えるし軽いし。
彼女たちを言い表すならcuteが適しているんじゃないかと見ている時に思った。
(頭空っぽのかわ
>>続きを読む

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

2.7

『パターソン』を見て ジム・ジャームッシュ監督の世界に興味を持った。

監督の名を世に知らしめた本作。
見終わった後は「虚無感」が私の中に。

90分と言う時間を感じさせない。
映画の中にぬるりといつ
>>続きを読む

戦艦ポチョムキン(1925年製作の映画)

4.0

最新映画好きの私の基準で採点するの難しいし 楽しめるかなぁと見る前は思ってたけど、杞憂だった!
面白かった。

映像の繋ぎ方、カット、音楽とのマッチングが絶妙。
どのカットも無駄なく美しい、使い方に意
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.5

やばい映画を見てしまった…!

難点はひとつ、ちょっと長い。
それ以外は最高!

フィクションの世界観をこれでもか!これでもか!と観客に猛プッシュ。プッシュプッシュ、ダメ押しのプッシュ、押しが強い。
>>続きを読む

海月姫(2014年製作の映画)

1.2

このレビューはネタバレを含みます

あ〜〜〜〜(;´д`)イタタタタタ
キャスティングは最高だし途中まで漫画ならではのノリを頑張って表現してたと思って好感抱いてたのに。
途中で 決定的に 私が受け付けられないものが出てきてしまった。
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

中々入り込めませんでした。
私は初めて見たSWかつ一番好きなのがエピソード2な人です。
自分で言いますがにわかSWファンです。
とてもじゃないですが冷静な映画の感想はかけないです。ショックだったんです
>>続きを読む

八甲田山(1977年製作の映画)

3.2

『八甲田山』という存在をお恥ずかしながら全く知らず生きてきました。
初めて耳にし、web検索をして出てきた映画の詳細を読み大変な衝撃を受けました。

これは、知らなくては、見なくてはいけないものだと確
>>続きを読む

蒲田行進曲(1982年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

映画が終わった時、私はショックを受けました。
映画の中とは言え、登場人物に感情移入してどうなるかハラハラし、階段落ちで死なないか心配で心配でネタバレになっても良いから先に聞きたいと思っていて、で、最後
>>続きを読む

素敵なウソの恋まじない(2014年製作の映画)

3.2

『ラブアクチュアリー』『アバウトタイム』と私の心の琴線に触れ、宝物と言えるような映画を作るリチャードカーティス監督が脚本として携わる今作。
大丈夫だろう、と安パイをとる気分で選びました。
原作?原案?
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

1.5

『ガールネクストドア』『リトルミスサンシャイン』『ルビースパークス』でポールダノ見てきましたけど この絶妙にうだつのあがらない隠キャ男子オーラ変わらないですね…。

こんな時大人になったのかなと思うけ
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

2.9

良い余韻が残る映画。

行間を読ませるような感じ。
大して代わり映えのしない毎日をまるでルーティンの様に繰り返すけど 大概私みたいな一般人はそうだし 人によってはその繰り返しの毎日が愛しい。私はそうだ
>>続きを読む

呪怨(2002年製作の映画)

-

これを見るまでに
①サイコ/ヒッチコック
②ジーパーズクリーパーズ
③リング(日本版)
を見てきました。

今まで結構怖かったけど 呪怨を見たことで なんか怖さが吹き飛ばされた感じ。
可愛くて可愛くて
>>続きを読む