あーぁさんの映画レビュー・感想・評価

あーぁ

あーぁ

映画(993)
ドラマ(5)

無限ファンデーション(2018年製作の映画)

3.6

当たり前のことなんかないよ。


ぐはー!やられたー!
全編即興劇という台本も何もないリアルな会話劇から生み出される問題山積な演劇部のお話。

最初はギスギス系かなぁ
あんまし好きやないなぁ
思ってた
>>続きを読む

Guns Akimbo(原題)(2019年製作の映画)

3.4

弾んねー!


公共の場でパジャマ姿のパンツ丸出しラドクリフがまたもや不運な目に遭う画像だけで一時期ネット界隈がざわついた馬鹿銃アクション映画。

監督は冴えないメタラーオタクが悪魔をぶっ倒す痛快傑作
>>続きを読む

メランコリック(2018年製作の映画)

3.8

もう引き返せない。

ココリコ田中の様なタイキックしたくなる顔のヘタレ主人公の銭湯de成長譚!

いやぁかねてより観たかった作品でしたが遂にレンタルされて速攻見たで〜


東大を出たのに職にも就かず実
>>続きを読む

さまよう小指(2014年製作の映画)

3.0

鼻くそで窒息死するツダカン。

アマプラに無料であったから久々に再観賞〜
なんか前見たときは好かんかったけど今見ると案外見れた。


ヤクザのツダカンに小指を切られ彼方まで飛んで行った小指がストーカー
>>続きを読む

知らない、ふたり(2016年製作の映画)

3.3

一目惚れってあるんかなぁ?

すまんけどリアルで一目惚れとかしたこと無いわしにとってはよぅ分からんかったわ

冒頭20分くらいは一体登場人物達が何しとるのかさっぱりでストーカーの話か思たし、韓国のアイ
>>続きを読む

VFW(原題)(2019年製作の映画)

3.8

ジジイ無双。

我らがジョーベゴスによる今年度一番の期待作!
いやぁやはりベゴっちゃんはこうでなけりゃなぁ!
BLISSでオシャレ路線かな?と思ってだけどこの血生臭さと馬鹿な感じ、やはりベゴっちゃんは
>>続きを読む

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

3.4

伊坂原作っぽく仙台を舞台に色んな人々の出会いを通してラストでほんわかと包み込む様な暖か〜い映画やったなぁ


でもやはり原作が伊坂幸太郎やからか今泉監督色はちょい薄めだったかな?
今までの作品がめちゃ
>>続きを読む

Curse of Evil(英題)(1982年製作の映画)

3.8

カエルの呪いゲ〜コゲコ🐸

『魔 デビルズオーメン』のカイチーホン×ショーブラによるエログロモンスターホラーの決定版!

ピンクのネバネバを吐きながら芋虫とカマドウマを足したようなワーム型クリーチャー
>>続きを読む

All Through the House(原題)(2015年製作の映画)

3.6

ホッホ〜!メリーチンコちょん切りマス!

季節外れのサンタさんが袋に夢いっぱいの幸せをお届けすんよ〜

いきなし目ん玉串刺しにおっぱいぶっ刺しと景気の良いオープニングで始まる本作ですが、とにかくサンタ
>>続きを読む

Groovy(2017年製作の映画)

3.5

『出会い系やってない人っているんすか?』

自殺者が絶えない我が国日本を音楽のグルーヴの力で救ってやんよ!なモキュメンタリー物。

『愛がなんだ。』の今泉力哉監督と我が県の誇り、しじみが奏でる鼓動をビ
>>続きを読む

デッドナイト(2017年製作の映画)

3.4

顔面ズル剥けババア爆誕。

魔女、エイリアン、モンスター、ドリル石、、、雪山の山荘で巻き起こるごった煮感溢れるカオスホラー。

こちらもGEO先行レンタル。
これな意外にハマる人はハマるんちゃうかな?
>>続きを読む

デッド・カーニバル(2017年製作の映画)

2.9

ヒヒ〜ン!お馬さんも唸るロデオ牧場が地獄のカーニバルと化す!


力自慢大会、ロデオ大会、美女コンテスト大会が開かれるとある牧場。その牧場に集まったジジババや観光客が理由もへったくれもなく主催者どもに
>>続きを読む

トラッシュ・ファイア(2016年製作の映画)

3.0

屍姦&人体解剖にトキメク女子のゴアゴア青春ホラー『EXCISION』のリチャード・ベイツ・ジュニア監督の映画が5年も経って今更日本上陸!

そもそもsuburban Gothicがちょい個人的にはアン
>>続きを読む

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2017年製作の映画)

3.7

冒頭5分で既に痛々しすぎて観てられんのだけど( ;∀;)

惡の華の押見修造原作の青春ドラマ。

いや痛い痛い痛い!

もう志乃ちゃんと加代ちゃん幸せになってーな。と終始親の心で見てたわぁ

幼い頃か
>>続きを読む

Black Magic with Buddha(英題)(1983年製作の映画)

3.8

これが本当の脳男。

とある洞窟で封印されしミイラから取り出した脳みそを使い裕福な家庭を築いたベン。しかし金に目が眩み次々と邪魔者を脳みそに頼んでチマツーリに上げていったらば、激おこした脳魔ちゃんがベ
>>続きを読む

左様なら(2018年製作の映画)

4.0

それでも日々は続いていく。

このヒロインの芋生さんって『バレンタインナイトメア』とか出てっけど今までそない気にした事なかったんやけどね、
ちょいちょい!この子の透明感エグくない?

もうね、岸井さん
>>続きを読む

書くが、まま(2018年製作の映画)

3.5

保健室に大量に貼り紙するイジメっ子どもの無駄な熱量よ。

ちょい最近ポンコツ見過ぎてホラーに食傷気味なのでたまには良作みんとな、、、って事でかわい子ちゃん補給も兼ねてやはり見るなら邦画が一番よな!
>>続きを読む

Revolution 666(原題)(2015年製作の映画)

1.5

セイウチ、、、

グラサン革ジャンのラジオDJのおっさんがかけた音楽により殺人カルト集団が血を求め騒ぎ出し、墓からゴム感丸出しのゾンビが蘇り、セイウチマスクをつけて街のポンコツどもをチマツーリに上げて
>>続きを読む

怖い 夢占いの館(2017年製作の映画)

3.1

夏目監督がとことんしばかれる映画。

あの夏目監督やしぃ、、と思って期待してみたらちょい微妙だった〜

美人姉妹の小雪と愛。
姉の小雪の方は人の見た夢からその人を占える超能力の持ち主。
そんな姉妹は行
>>続きを読む

ドラゴンvs7人の吸血鬼(1973年製作の映画)

3.2

タイトルがええよなぁ
ドラゴンvs7人の吸血鬼!

あからさまにポンコツそうなん目に見えてっけど無駄にそそられる〜つってみたけどまぢ吸血鬼要素どこ?

吸血鬼vsカンフー!

我らがショーブラザーズと
>>続きを読む

悪夢の椅子(2015年製作の映画)

3.4

それでは夢で会いましょう。

鼻はゾウ 目はサイ 尻尾はウシ 足は虎で 体はクマ これなーんだ?

心霊食堂、呪ギャルの夏目監督が送る夢にまつわる3つの話からなるオムニバスホラー。


眠る前に私の話
>>続きを読む

殺戮兵団ジェノサイダー(1995年製作の映画)

3.2

殺戮兵器忍者集団、その名もジェノサイダー!

もうネーミングセンスがええよね!ジェノサイダー!
忍者、ゾンビ、銃撃戦とタイトル同様に完全に厨二感満載だけどストーリーもほぼ中学生が考えたよなポンコツさで
>>続きを読む

エクスリベンジャーズ ひきこさん ミ・ナ・ゴ・ロ・シ(2010年製作の映画)

3.3

ひきこさん最強説。

てーへんだ〜てーへんだ〜!
ひ、ひきこさんの右手にかぎ爪フックついとるやないかぁ(´Д` )


都市伝説ひきこさんが殺ってくるシリーズ第3弾!
ん?ひきこさん全く関係あらへんし
>>続きを読む

呪ギャル ~芸能怨霊伝説~(2015年製作の映画)

3.6

『じゃあお前さ、浮いたことあんの?』

最近ハマり中の夏目監督作やし、マシンボーイさんの熱烈な推しに負けて遂に買ってしまった〜!
てゆーかタイトルが既にええよな!呪ギャル!

どう考えても結びつきそう
>>続きを読む

セーラー服黙示録(2011年製作の映画)

3.0

※注) 窪田正孝の嫁は出てこない。

フィルマの人〜キャスト欄の名前が間違ってますよー!
窪田正孝の嫁みたいな大女優がこんなポンコツ映画に出るわけないやん〜

ほんとのキャスト名は宮川朝美さんという女
>>続きを読む

リンガマニア(1997年製作の映画)

2.5

先程見た山本淳一監督のミートボールマシン オリジンのDVDに収録されている山本監督の処女作の短編映画。


ぬ〜べ〜の鬼の手がちん子になったら的な発想があったかは知らんが右手がちん子でした。

そんな
>>続きを読む

ミートボールマシン(1999年製作の映画)

2.9

てめぇ!絶対!喰い殺す!!

山口雄大、西村監督にその魂が脈々と受け継がれしミートボールマシンの初代にしてオリジン的記念碑作品。

未知の生命体によりサイボーグ化した男のどっかんばっかん大騒ぎ。

>>続きを読む

かしこい狗は、吠えずに笑う(2013年製作の映画)

3.9

エビとおっぱい。

くぅ〜!タイトルがなんかワンコっぽいなぁ〜女子二人のキュンキュン友情百合物語かなぁ〜?

くらいの軽い気持ちで見始めたら後半のツイストに度肝抜かれたぞ!
これは紛れもなくホラー映画
>>続きを読む

脱出!~Bailout!~(2011年製作の映画)

3.3

芸能人は歯が命。

というわけでヘルドライバーの特典ディスクに付いている短編映画!

他の2作はフィルマに登録されてないのですがどれもヘルドライバーファンには堪らない作品ばっかでなかなか面白かったです
>>続きを読む

ヘルドライバー(2010年製作の映画)

3.7

今更ながらDVD買った〜
前に見たときはレンタルで済ましたんやけどもこのDVDの特典に川瀬陽太やしじみが出とる短編映画が3つも収録されていると聞いて堪らずDVD買ってしまったので再見です!


あまり
>>続きを読む

プリズン・デッド 女囚VS狼女(2006年製作の映画)

4.0

『狼男は君の中で生き続けてるんだ。』

》『やめてよ、それじゃまるでJVDだわ』


お待たせしております。
全国1億6000人のJVDファンに贈るまごう事なきJVDの大傑作!
見た方がたったの8人で
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆(2020年製作の映画)

3.3

皆んな大っきくなったなぁ

こんなん泣くに決まっとるやんけ。。。

子供から大人へ。成長した太一たちが遂にデジモン達と別れんといけんくなったよ。っていう初代デジモンアドベンチャーのフィナーレを飾る本作
>>続きを読む

口裂け女 リターンズ(2012年製作の映画)

3.3

『ねぇ私きれい?』

》『知らねえよブス!』

いやいやお前が一番ブスちゃうか?
元AKBかは知らんが主演が一番ポンコツ顔だったのな。


皆んな大好き口裂け女が帰ってきたよ〜
クソ田舎のとある村に旅
>>続きを読む

Genesis(原題)(1998年製作の映画)

3.3

先日見たナチョセルダ監督のaftermathのDVDに収録されていた3部作のトリを飾る作品。

最愛の妻を交通事故で亡くした彫刻家の男が妻と全く瓜二つの石像を作ったらばある日その石像から血が流れ出し、
>>続きを読む

The Awakening(原題)(1990年製作の映画)

3.0

先日見たナチョセルダ監督のaftermath/Genesisの中に収録されている3部作の短編の一つ。

学校で授業中に眠りについた男が目覚めるとそこは時が止まった世界だった。彼は教室から出ようとするが
>>続きを読む

フューリーズ 復讐の女神(2019年製作の映画)

3.3

8人の美少女vs8人の殺人鬼!

ん?4人くらいは全然美少女ちゃうかったけどこれいかに?

目覚めるとどっかの森の中で殺人ゲームに巻き込まれるというよくあるポンコツホラーの様相を呈しているが、
狩られ
>>続きを読む

>|