タケオさんの映画レビュー・感想・評価

タケオ

タケオ

「映画とは人生の教科書である」

映画(541)
ドラマ(20)

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.4

あらゆる面でDCに打ち勝ってきたMCUだが、女性ヒーローが主役となったのはDCUが第4作目なのに対して第21作目•••随分と時間がかかってしまっている。

しかし、一歩出遅れたとはいえ大切なのは'時間
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.3

<スパイダーマン史>のみならず<アニメーション映画史>をも揺るがしかねない、正に世紀の革命作‼︎‼︎

特殊な蜘蛛に噛まれたことにより超人的な能力を得てしまった少年マイルズが、今は亡き'スパイダーマン
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.1

家族を蔑ろにした仕事一筋な人生—。
90歳となりようやく<家庭の尊さ>に気がついたという、どうしようもない頑固オヤジ(The Mule)。

デジタル化の波により自らの仕事すら追いやられてしまった彼が
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.2

ギレルモ•デル•トロから漫画家'木城ゆきと'による日本のSF漫画「銃夢」を紹介されたジェームズ•キャメロン。

すっかりその世界観やコンセプトに夢中となった彼は2000年ごろから本作の映画化を決意して
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.2

粗野なイタリア系用心棒 × 天才黒人ピアニスト

全く正反対の2人が黒人用旅行ガイド<グリーン•ブック>を頼りに、まだまだ差別が色濃く残るアメリカ南部のツアーへと出発する——。

"人種差別"をテーマ
>>続きを読む

別離(2011年製作の映画)

3.9

すご〜く簡単に言うと本作は、とある一家と家政婦の間に生じた"事故"を巡る法廷ものの作品だ。

食い違う証言、度重なる嘘。
全く先読みのできない怒涛の展開と抜群のテンポには目を見張るものがあり、ひと時た
>>続きを読む

シティ・オブ・ゴッド(2002年製作の映画)

4.1

様々な形式やルールに雁字搦めとなった日本という国を「生きづらい国」だと感じているそこの貴方、本作を鑑賞すれば「日本に生まれてよかった」とまではいわないがきっとこう思うはずだ、「リオ•デ•ジャネイロのス>>続きを読む

ポーラー 狙われた暗殺者​(2019年製作の映画)

3.5

引退•退職金•老後の生活。
日本でも大きな社会問題の一つとして日々議論の的となっている課題だが、殺し屋の世界ではまた違った形で深刻な問題である。

なんたってボスが数百万円の退職金を払うのが惜しくなっ
>>続きを読む

氷の接吻(1999年製作の映画)

3.4

狙撃用ライフルを改良した高性能マイク付きカメラで調査対象を監視する英国諜報員の"アイ"は、ある日 上司の息子が熱をあげている謎の美女の監視を頼まれる。

蒸発した娘の幻覚に襲われながらもなんとか仕事を
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

2.8

まるで味の薄い素麺のような作品だ。
テンポだけはいいもんだからツルツルツルツルと鑑賞できるけど、満足感や余韻は全く残らない
(ㆀ˘・з・˘)

マインドコントロールよって人を死に至らしめる"不能犯"
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.3

「韓国ではゾンビ映画はヒットしない」というジンクスを打ち破り、国内に留まらず国際的な大ヒットを記録しゾンビ映画史に新たなる伝説を刻みつけたハイテンション•パニック•ムービー‼︎‼︎

時速300km/
>>続きを読む

ショーガール(1995年製作の映画)

2.6

ラスベガスを舞台に繰り広げられる、トップダンサーの座を狙う女たちのエゴのぶつかり合いを描いたポール•ヴァーホーヴェンによるエロティック•ドラマ。

第16回ゴールデンラズベリー賞で最低作品賞、最低監督
>>続きを読む

ロング・グッドバイ(1973年製作の映画)

3.6

本作は、ハードボイルド小説の巨匠レイモンド•チャンドラーによる「私立探偵フィリップ•マーロウ」シリーズの中でも最高傑作と名高い「永いお別れ」の実写化作品だが、展開のみならずキャラクター像にまで大きな脚>>続きを読む

クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち(2004年製作の映画)

2.9

元特殊捜査部隊の敏腕警視ピエール•ニーマンスが再び怪事件に挑む•••フランス産サスペンス•スリラー「クリムゾン•リバー」シリーズの第2弾!

修道院のキリスト像から流れる血、壁の中から発見された謎の遺
>>続きを読む

透明人間(1992年製作の映画)

3.7

薬の投与によって透明人間となった男が徐々に犯罪に手を染めていく•••これまではそれこそが「透明人間」を扱った作品の定跡だったけれど、本作はそんな定跡から大きく外れた斬新なタッチが印象的な作品だ。

>>続きを読む

悪魔のいけにえ2(1986年製作の映画)

3.4

目には目を、歯には歯を、
チェーンソーにはチェーンソーを、
キチガイにはキチガイをだぁぁ‼︎‼︎

テキサスへやってきた5人の若者が恐怖の食人一家に襲われる姿を描いた前作「悪魔のいけにえ」は、当初は批
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

3.9

年上の異性への恋、誰しもそんな経験が一度はあるのではないでしょうか?

私もご多分に漏れず高校時代に国語教師に恋をしていた人間ですが、本作の監督と脚本を務めたアルフォンソ•キュアロンもまた、少年時代に
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.8

18世紀初頭の英国王室を舞台に繰り広げられる、自分の国がフランスとの戦争を続けていることすら把握できていない無知でヒステリックなトンデモ女王様アンと、そんな彼女の寵愛を求め争い合う女官と侍女の姿を描い>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

3.6

「LGBTは生産性がない」と某議員が発言して問題となっていたが、「愛とは自由であるべきだ」と口では言いながらも人々はそれに対して妙な正義やルールを押しつけてはいないだろうか?

いつまで独身でいる気な
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.4

本作は、1980年に韓国全羅南道光州市で実際に起こった民主化を求めるデモ隊に対する政府軍の暴虐な弾圧を描いた社会派作品だ。

しかし それと同時に本作は、その実態を全世界へ広めようとするドイツ人記者と
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.7

なんたる悪趣味、なんたる不条理‼︎
一周回ってこれは最早コメディだ‼︎‼︎

美しい妻や子供たちに囲まれた心臓外科医スティーブンの何不自由ない完璧な生活に襲いかかる、かつて酔っ払って執刀した結果命を
>>続きを読む

ラヴレース(2013年製作の映画)

3.4

きっと世に生きる健全な男性諸君なら当然の如く知っているであろう総収益約6億ドルを記録した伝説のポルノ映画「ディープ•スロート」の主演女優リンダ•ラブレースの半生を描く伝記作品。

主人公リンダ•ラブレ
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.6

お気に入りの香水レールド•パナシェを常に欠かさず、熟女の夜のお相手まで務めちゃう変人カリスマコンシェルジュのグスタヴと、学歴も経験もない新人ベルボーイのゼロ。

豊かな色彩やシンメトリーの構図などの視
>>続きを読む

ベティ・ペイジ(2005年製作の映画)

3.0

「裏マリリン•モンロー」「ボンデージ•クィーン」など多くの異名で呼ばれ絶大な人気を誇った伝説のピンナップ•ガール"ベティ•ペイジ"の半生を描いた伝記作品。

本作がベティ•ペイジを一般的な"セックス•
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

2.1

呆れました ( ̄^ ̄)

乱暴な兄と野心的な弟が王位を巡って争うという「マイティソー」でしかないドラマに、離れ離れになった父と母のために強大な力を秘めた三又の槍を探すという「パイレーツオブカリビアン
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.6

「セッション」や「ララランド」などこれまでの作品では"音楽"を中心に扱ってきた彼だが、なんと本作で描いたのはアポロ11号で初の月面着陸を果たした宇宙飛行士ニール•アームストロングの伝記作品だ!

「い
>>続きを読む

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

3.6

いじめられっ子のオスカーと12歳の少女の姿をしたバンパイア エリの交流を描くホラー•ロマンス。

理解者を求める少年と血を求める怪物、"孤独"な2人が惹かれあっていく姿が詩的に描かれていて、その美しさ
>>続きを読む

甘い生活(1959年製作の映画)

2.7

カンヌ国際映画祭でパルム•ドールを受賞するなど非常に高い評価を受けた作品ですが、やっぱり私には合いませんっ‼︎‼︎

ヘリコプターに吊るされローマ市街の上空を飛ぶキリスト像やトレビの泉での水浴びシーン
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

4.2

自己啓発プログラムを必死に売り込み"勝ち組"に執着する父、ストレスを溜め込むヒステリックな母、ニーチェに心酔し無言の誓いを立てた兄、コカインと女が大好きな破天荒祖父、失恋の末自殺を図ったゲイの叔父、純>>続きを読む

狼たちの午後(1975年製作の映画)

3.5

1972年8月22日にニューヨーク ブルックリンで実際に発生した銀行強盗事件をモチーフに製作されたクライム映画。

犯人と人質の間に芽生える奇妙な一体感"ストックホルム症候群"を描いたものとして著名な
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.1

実話という重み、鑑賞後のダメージの大きさはここ最近の作品の中ではトップ•クラス(><)

2013年、アメリカアリゾナ州で発生した巨大な山火事に立ち向かった史上初の地方自治体運営のホットショットの活躍
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.7

ブ、ブッとんでいやがる‼︎‼︎
健全な甘ったるい胸キュン作品にはもう飽きた、こういう恋愛映画を待ってたぜ‼︎‼︎

1950年のロンドンを舞台に繰り広げられる、傲慢な孤高の仕立て屋レイノルズと彼の新た
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.8

本作の監督を務めたのは「ボーダーライン」や「最後の追跡」などの脚本で知られるテイラー•シェリダン。

もともとアメリカの暗部をテーマとして扱う事を得意とする彼だが、ネイティブ・アメリカン保留地で生活す
>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

3.6

偏屈で頑固な老人ラッキーが1人静かに人生の最期と向き合っていく姿を描いたヒューマン•ドラマ。

淡々とした展開の中で人と人が関わり合うことの温かさや何気ない日常の尊さをじっくりと描きこむ作品なので、派
>>続きを読む

スモール・タウン・クライム -回り道の正義-(2017年製作の映画)

3.4

ある事件が原因で免職となりアルコールに依存する自堕落な生活を送っていた元警官のマイクは、ある日 道端に血塗れで倒れている女性を見つける。

急いで病院に連れて行くものの彼女は息を引き取ってしまい、事件
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.9

本作はバレエ「白鳥の湖」のプリマに選ばれた主人公の姿を描く作品だが、プリマを巡る女同士のドロドロした争いなんていう(私の大好物な)描写はあまり描かれていない。

主人公ニナのライバルとなるリリーなんか
>>続きを読む

>|