図司雪鷹さんの映画レビュー・感想・評価

図司雪鷹

図司雪鷹

21歳の学生。最近やっと映画にはまったクチなのでお手柔らかに。笑

めちゃくちゃスコア高めです

映画(94)
ドラマ(1)

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.5

本当は字幕で見たかったけど周りの映画館には吹替しかなかったので…

これは、大人になったクリストファーロビンがプーさんと出会ったことから始まる物語だ。
幼い頃、クリストファーロビンはプーさんと別れるこ
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

4.2

ウォール街の狼と呼ばれた男、ジョーダンベルフォートの手記を元に作られた映画。

3時間と非常に長い映画だが、マーティンスコセッシの手腕、俳優陣の演技、笑いどころの数々によって、名作に仕上がっている。
>>続きを読む

沖縄スパイ戦史(2018年製作の映画)

4.3

衝撃的な内容だった。


国が、国民ではなく国を守るために民衆に強いてきたことの数々。


民衆による民衆の監視。
マラリアの地への強制疎開…などなど。

証言は非常に多く、めちゃくちゃリアルだった。
>>続きを読む

2重螺旋の恋人(2017年製作の映画)

4.2

とても変態的な映画だった。


これは、体に問題を抱えるクロエという女性が、ポールという精神分析医と出会い彼と恋に落ちるが、実はポールにはルイという双子の兄がいて、クロエはそっちにも惹かれていってしま
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.7

移民のために原住民を地方に追い込んで出来たアメリカという国の闇を描いた映画。

やっぱりこの映画は主人公が良いですね。非常に辛い過去を持ちながらも、世界で生き抜くために感情を押し殺す。

感情を押し殺
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

3.2

正直後悔してる。もう少しロシアの歴史を学んでから見るべきだったと思う。

途中頭の中がぐちゃぐちゃになってあまり楽しめなかった…
所々笑いどころはありましたけどね。
とにかく、この時代のロシアの粛清は
>>続きを読む

プラトーン(1986年製作の映画)

4.8

tohoシネマズ日本橋にてリバイバル上映が今日まで行われていたので。


これは、大学を中退し志願兵としてベトナムにやってきたクリスが、ベトナム戦争で戦場の悲惨さ、人間性の喪失などを経験する物語である
>>続きを読む

アラバマ物語(1962年製作の映画)

4.3

こんな時代があったんですね…黒人が理不尽に犯罪者にされ、証拠も不十分に有罪にされるという…。


自分は、この映画を法廷ものだと聞いていたので、法廷とは全然関係なさそうな女性の子供時代の日常が延々と映
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.5

全く新しい映画体験だった。
いや、これ、20年以上前の作品のはずなんだけど…

これはあるマフィアの中で起こる出来事の時系列をバラバラにした映画である。バラバラにした理由は色々とあると思うが、自分程度
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.7

ゾンビもののコメディ。

正直ゾンビものは見たことないので比較はできないものの、主人公2人のバカバカしさに何度か笑ってしまいました。


何気に自分が好きなのが、あのメガネ男。真面目ぶってる癖にはちゃ
>>続きを読む

スミス都へ行く(1939年製作の映画)

4.0

少年のような心を持つ議員が、腐れきった巨悪に立ち向かう物語。


ボーイスカウトの団長を勤めていて子供人気の高いスミスは、ひょんなことから州代表の上院議員に指名された。ところが田舎者だった彼は、都会で
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.7

未知との遭遇、コンタクトに続く宇宙人初コネクションの傑作だった。


主人公バンクス(女)は言語学者で、少し虚ろな目には、いつも幼い娘の面影が映る。思い出の中で娘は成長したが、病気になって若くして死ん
>>続きを読む

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(2007年製作の映画)

4.2

この映画は、石油を掘るダニエルおじさんが、『シェイクうんめーー!』と言いながらチューチューするお話です。


これだと、ちょっとアレですね笑


この映画は、ダニエル・プレインビューという石油を掘る男
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

2.7

この映画の該当部分は、原作もアニメも見ました。
正直見ててきつかった。
絵面が原作やアニメのまますぎる。漫画やアニメでしか通用しない表現方法を、実写映画でそのまま使ってしまってるから、シーンに没入でき
>>続きを読む

エド・ウッド(1994年製作の映画)

3.5

エドウッド という実在する監督を描いた伝記映画なのだが、この人物、実は、史上最低の映画監督というある意味(?)名誉的な称号を手にしている監督なのだ。


彼の作る映画は非常にヘンテコなものばかりらしく
>>続きを読む

21ジャンプストリート(2012年製作の映画)

4.4

ブリーラーソンが出てきてびっくりした!可愛い!
それはさておき。


これはシュミットとジェンコ、二人の凸凹警察コンビが高校に潜入して、その高校に流通しているドラッグの元締めを探すアクションコメディだ
>>続きを読む

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

これは、共産主義者の弾圧である『赤狩り』のせいで多くの壁にぶつかった脚本家、ダルトン・トランボの物語だ。

ダルトン・トランボは『ローマの休日』の脚本家として今では多くの人に知れ渡っているが、実は当時
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.3

14年ぶりって…すごいですね。自分がまだちっさかった頃にやってた映画の続編が今年公開されるなんて、なんだか感慨深いです。


今回は、家族の中での立ち位置に対する葛藤が描かれていたような気がする。お父
>>続きを読む

ライフ・イズ・ビューティフル(1998年製作の映画)

4.2

イタリアのコメディアン、ロバートベニーニが監督・脚本・主演。一人三役ってあまり見ませんよね。これだけでもすごいです。アカデミー賞では外国映画であるにもかかわらず3部門受賞。

この映画は、オーソドック
>>続きを読む

ダージリン急行(2007年製作の映画)

4.3

やっぱり、ウェスアンダーソン は、家族愛とか喪失とかを描くのがうまい。

これは、父を交通事故で失った三兄弟が、何故か父の葬式に来なかった母親に逢いにいくロードムービーだ。なお、母親はインドの修道院に
>>続きを読む

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

5.0

3時間越えなのに飽きない。これだけでほんとすごい。


ホロコーストを題材にした映画では一番だと思う。
第二次世界大戦中、とにかく儲けたいドイツ人のオスカーシンドラー。彼はユダヤ人の会計士イザックの協
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.8

池井戸潤の原作は未読。

これは、死亡事故(トラックのタイヤ脱輪)で整備不良を疑われた運送会社の社長、赤松が、巨大な会社であるホープ自動車に戦いを挑む物語だ。


赤松は、運送会社の社長として一所懸命
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.0

なんか、非常に惜しい映画でした。
もうちょっとどうにかこうにかすれば傑作になったとおもう。

これは、4歳の男の子、くんちゃんが自身の家族を知っていく物語だ。正直、自分は予告を見たとき、くんちゃんが、
>>続きを読む

セラヴィ!(2017年製作の映画)

3.9

主人公はウェディングプランナーのマックス。今回の結婚式は17世紀の城でのかなり豪華なもの。しかし、マックスの部下たちがポンコツすぎて色々なトラブルが起こってしまう。


この映画は、キャラの多様さが面
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.6

1960年代の架空の島、ニューペンザンス島を舞台にした、少年サムと少女スージーの駆け落ちストーリー。

やっぱりウェスアンダーソン 監督の作品って一目見たら分かりますね。この作品も、ウェスアンダーソン
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

炎の王国って書いてあるから、溶岩が流れる島の中で色々起こると思ったが、前半だけだった。正直、もっと適切なサブタイトルがあると思う。


前半のドキドキ感は素晴らしかったが、後半になるとうーん…って感じ
>>続きを読む

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

4.3

こんな感動して胸糞悪くなる映画はなかなかない。

これは、焼肉屋を営む在日朝鮮人一家が、高度経済成長期の日本でもがいていく物語だ。

家族構成は、父・母・娘3人・息子1人。父と母は再婚同士の結婚で、上
>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.7

ドロドロ男女恋愛劇。


設定を説明するのちょっとめんどくさいので今回は省きます笑笑

まあ、義理の親子で同じ男を奪うなんて大体こんな感じになるんだろうなって感じ。この映画の重点ってそこだけじゃないと
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

ネタバレ厳禁ですね

色々映像業界に関する皮肉みたいのがたくさんあって面白かったです


とりあえずもう一回見たいです

死の谷間(2015年製作の映画)

4.0

これは、二人のアダムと一人のイブの物語。

一人の女がある谷間に住んでいた。彼女は白人のアン。核戦争後の世界でその谷間だけが安全な場所だった。彼女は農業をして何とかやりくりをしていた。

そんな中、あ
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

5.0

青年ジェームスはいつも家の中で暮らし、ブリグズビーベアという、クマの着ぐるみのキャラクターが宇宙で大活躍する冒険物の番組を見ていた。彼はブリグズビーベアが大好きで、部屋の中にはいつもブリグズビーベアが>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

5.0

主人公はクリスティン。またの名をレディバード。カリフォルニア州サクラメントのカトリック系の高校に通うパンクな女子高生だ。
彼女は我が強い。だから、本名はクリスティンなのにそう呼ばれると必ず「レディバー
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

4.0

恐竜盛りだくさんのジュラシックワールド。
イオンシネマ松本でありがたいことに旧作上映されてたので見てきました。


迫力ある恐竜たち!彼らとのバトル!とても迫力満点でした。恐竜が今の時代に生きていたら
>>続きを読む

月に囚われた男(2009年製作の映画)

3.8

ルナ産業との3年契約の下、月で一人作業する男、サム・ベル。話し相手は機械のガーティくらいだ。

そんな中、彼は作業中にある人物と遭遇する。それは、自分と同じ顔、自分と同じ記憶、自分と同じ名前を持つ男だ
>>続きを読む

フィラデルフィア(1993年製作の映画)

4.0

エイズとゲイに対する偏見と真っ向から立ち向かう法廷ドラマである。

トムハンクス演じるベケット弁護士はある日突然法律事務所から解雇される。そのころ既に彼はエイズの症状が顔に出始めていた。上層部はミスの
>>続きを読む

サスペリア(1977年製作の映画)

4.0

イタリアンホラーの決定版。

ドイツのバレエ学校に入学するためにアメリカからやってきた主人公が、そのバレエ学校で恐ろしい目に遭う。

この映画はとにかく音楽・美術が素晴らしい。ゴブリンが奏でる音楽が、
>>続きを読む

>|