友梨さんの映画レビュー・感想・評価

友梨

友梨

ミーハー。映画館の椅子にふんぞり返り気味のメモ。

映画(144)
ドラマ(0)

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

3.7

◇私は…

二か月前に見た。
苦しすぎて、この映画のことを考えることを辞めてしまっていた。
LGBTの人たちを、LGBTだ、と定義付けることは、周りの理解を促すというメリットがありつつも、当人たちの個
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

5.0

◇取り戻せない温もり

カボマヨ→blue→カボマヨ、見てしまった。1日に同じ映画を二回見たのは初めて。

ストーリーは苦しくて醜いのに、映画自体は心地よくて、この世界に浸っていたくなる。なんとなく
>>続きを読む

blue(2001年製作の映画)

3.2

◇決して交わることのない青と青

南瓜とマヨネーズとの併映でした。フィルム上映。
かなり前に見た。

ストーリーを追ったり、演技に感動したり、という楽しみ方ではなく、
雰囲気と概念と……で見る映画だと
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

2.9

満席で見る映画ではなかったですね~

三浦大輔監督の作品が好きなので、かなり期待して見てしまったけど、
この監督ならではの人間ドラマ、というのが今作は雑でスカスカな気がする。

女性の欲望を受け入れ
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

5.0

◇「結び」が意味するもの

最高でした~
上の句、下の句、繋ぐ、すべて見てきたけれど、ダントツで結びが面白いし、感動する。どうしてもみんなに見てほしい!
私も競技かるたを一時期やっていたので、競技かる
>>続きを読む

北の桜守(2018年製作の映画)

2.0

自分自身を見失わないために、自分自身を見つめる。
鏡に向かってカメラを向ける場面が印象に残った。

かなり表現が前衛的で、舞台による演出は好き。
ただ色々無理があるので、無理があるなとしか思えなかった
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

-

◇受け入れることで、受け入れられる

納得いくスコアが付けられないわ……
私がスコア付けなかったのは、『ムーンライト』だけだったけど、今年もまたオスカーの作品賞にスコアを付けられない。


「シェイプ
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.6

◇ムロツヨシ

お客さんの年齢層が幅広い。
大人の笑い声がする場面、子供の笑い声がする場面が、結構分かれていて面白い。単純に見た目だけで楽しめるギャグもあれば、赤ちゃんがおじさんぽいことを言っていると
>>続きを読む

ビルビー(2018年製作の映画)

3.9

セリフなしで感動を生むなんて……。
目がくりくりで、羽がフワフワで、守ってあげたくなる感じが良い。

青空エール(2016年製作の映画)

3.9

中学生の時の私はしっかり吹奏楽部員をやっていたので、あるあるが多すぎた。


青春部活映画は、部を初めから作り上げたよ頑張るぞ!とか弱小チームの下克上だよ頑張るぞ!とかが多い気がする。
だけどこの作品
>>続きを読む

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

3.5

公開当時、大コケしていた印象が強すぎて、期待せずに見たら意外と楽しめた。
後半、ダレた感じは否めないけれど、タイムスリップ?ものでコメディがこんなに強いのは新鮮。
もっと信長の時代のパートを増やして欲
>>続きを読む

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

4.1

◇理由じゃなくて気持ち

とてつもなく泥臭い人間ドラマ。
心に突き刺さる。

ずっとずっと見たいと思っていたけど、公開中には見れず、飯田橋ギンレイホールでスコア2.9を付けた『夜空はいつでも最高密度の
>>続きを読む

名探偵コナン ベイカー街の亡霊(2002年製作の映画)

3.9

シャーロックホームズ、1個も読んだことないけど、面白い。
ベルツリー急行の話では、オリエント急行読んでるともっと楽しく感じたから、ホームズ好きなら絶対楽しい。

この時代の作品で、AIとの戦いという発
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.5

犯罪がらみの映画は好きなはずが、それほどはまらなかった。
ラストシーンはもちろん印象に残るが、ほかの殺害現場の描写もかなり衝撃的で頭に残る。

宗教に関して全くもって知識がないので、それが面白く感じな
>>続きを読む

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

4.7

下書きのまま放置してた

2回目(一回目は地上波、2回目はmx4d)

黒の組織のボスも判明し、ゼロの執行人を何としてでも、劇場で最大限に楽しむべく、FBIや黒の組織関連のストーリーの復習をしていたと
>>続きを読む

インビクタス/負けざる者たち(2009年製作の映画)

3.8

高校の授業で1回、大学の授業で2回も見させられた映画。
何回も無理矢理見せられてるけど、面白くて、毎回見入ってしまう。

これも差別による分断から、どうやって共存していくか、がテーマになっている。恨む
>>続きを読む

フリーダム・ライターズ(2007年製作の映画)

4.0

「私、つらい」
「いや、私の方がつらいから、お前は黙れ」
っていうのは、今の日本な気がする。
この映画の中の生徒達は、またちょっと違うけど。

でも環境や性格は違っても、その「つらい」という気持ちを寄
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

4.0

◇美しくて、毒々しくて、愚か!

期待されていなかったのにも関わらず、口コミなどのおかげで、結構動員が入っている作品。
(同日公開?のアポロンは転んでる気がする)
LDHファンぽい人以外にも、色んな層
>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.1

◇チープだなあ…

青春映画とされる映画は、三木孝浩監督以外すすんで見に行かないのだけど、今作は、三木…監督……?ってなってしまった。


ジャズをちょこっとだけやったこともあり、曲はもちろん、セッシ
>>続きを読む

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

2.7

ジェンダー界隈で大暴走した、童謡?『わたし、おかあさんだから』を映画化したようなイラッと感もあり、
歳をとることが悪とされる恐怖神話を打ち砕くようなスカッと感もあり……

よく分からなかった……。
>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

4.2

◇女性の話ではなく、人間たちの話


今作は女性目線で描かれた、なんて言われているけれど、
女性の話、と言われるべきではないと思う。

女は学園に身を潜め、男は戦場で身を削る。そんな世界が、ストーリー
>>続きを読む

いま、会いにゆきます(2004年製作の映画)

3.3

綺麗にストーリーを動かしているわりに、
キスシーンやラブシーンがすっごく生々しくて、違和感がありました。ひいた。

男の子と生まれた年が同じな私。
時が経つのは、早い。

ファンタジーではあるけれど、
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.6

◇たった一瞬の出来事で

公開日に見に行きました。
ほとんどの場面が、日常を映したものであるのにも関わらず、見ていて全く飽きない。映画を見ている感覚というよりも、実際に自分もそこにいて、一緒に旅行をし
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

4.2

◇失ったものから生まれる温もり

都会に流れる川のように、淀み、くさく、汚い。そんな人間たちを、淡々と撮った映画。

川は変化し続けるから、川であり続けるのだと、言うように、心や体が変わり続けなければ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.6

◇人を愛せば、自分を愛せる。This is me !!!!

ほんとに時代を象徴する映画……。
師弟愛・恋愛・家族愛をも超えた……何、何ていうんだろう、アガペー?「神からの人間すべてへの愛」という感じ
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.9

◇概念という概念

目黒シネマ

咀嚼しやすく、受け入れやすく、マイルド黒沢清って感じでした。ストーリー重視。キャラ重視。

なんといっても、松田龍平のこの愛おしさと恐ろしさ。まさに「散歩する侵略者」
>>続きを読む

予兆 散歩する侵略者 劇場版(2017年製作の映画)

3.7

◇黒沢清ならではの違和感映画

目黒シネマにて。
予兆→散歩する侵略者 の順

「散歩する侵略者」と同じ監督、同じ設定だとは思えない。
かなり淡々としていて、SF要素のあるホラー映画、という印象。
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

4.7

無い物ねだりな人間たち


久しぶりに響いた!!1人っ子だけど!!
見てよかった!!
卑屈系人間、ネガティブ系人間の方におすすめ!!

坂元裕二脚本の問題のあるレストランでのセリフ、「男は勝てば女に愛
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.7

色んな"場合"を描いた作品ではあるものの、全体的に想像以上に穏やかで、でも刺激的で、一言でまとめてしまうと、松田龍平。

変な映画、不思議な映画で、
何やこれ?と思ってパンフレットを買うも、結局は何や
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.0

トリックだけではなくて、人間ドラマにも泣ける……。
この感じ、麒麟の翼を見た時にも思ったけど、謎解きだけじゃないのが良い。


新参者シリーズは、麒麟の翼しか見た記憶がないけど、前の話を何一つ知らなく
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

2.1


2本立てをやるような、映画館が好きなので、序盤のロマンス劇場の描写は心が震えた!フィルムをかける感じとか、昔のポスターとか良い……。
フィルムの入れ物が、劣化していく様子や、劣化したフィルムの映像や
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

4.1

え、見てないの?とよく言われるので、
結構前に見ました。
これ見たあと、1週間寝込みまして、とてつもなく心にダメージを食らう作品です。

幽霊系のホラーと勝手に思ってたら、ヒューマンホラー。好きすぎる
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

伊藤詩織 著作 『Black Box』にて、日本語の「やめて下さい」という言葉が弱すぎて、「What a fuck are you doing!」と放ったが、実際に罵りや強い抗議のニュアンスをそのまま>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.9

一言で言うと、難しかった。
分からないとかそういうのじゃなくて、難しい問題をこの描き方で描いていいのか?どう描くべきなのか?それが難しい。
きっと答えは出ない、というのが、とりあえずのメッセージか。社
>>続きを読む

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

3.2

私からあなたへ I to U

映画館で見たけれど、見てる人の大半が辛そうだったわ……
ドラマの録画をノリで消してしまったけど、中村倫也が出ていると聞き、ドラマ総集編だけを見ました。

ドラマ版は、映
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

2.7

なあ愚か者たちよ……

演技が……?
好きな俳優しか出演していないような映画だったので、前売り買って、公開2日目に見に行った。が、演技がひどすぎるような。
素人目に見ても、普段の彼らじゃない気がする。
>>続きを読む

>|