ファルコン&ウィンター・ソルジャーのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」に投稿された感想・評価

ザ

ザの感想・評価

-
0
キャプテンアメリカに対して常々抱いていたモヤモヤが晴れたような気がする。ありがとうサム。ただ、バッキーとナカジマさんのあれは軽く描きすぎでしょう。バッキーはスッキリしたかもしれないけど、ナカジマさんはただ傷つけられただけじゃん。
なにこれほんとすき。かっこいい。かっこよすぎます🥲
スティーブをすごく愛してるふたり。わかるよ、わかる。わたしもキャプテンにすごく会いたくなった🇺🇸
ストーリーは人種差別とか難民の話とかすごく難しいテーマではあったけど本当に観てよかった!というか観るべきでした🌏
世界は一つ、人は一つ
より一層MCUを好きになったな〜〜〜
manami

manamiの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

あああこれは好きすぎる。Steveが信頼していた新旧相棒が互いの相棒になるまで。そしてSamがCaptain Americaに、Buckyが自分の為にも人の為にも人助けができるようになるまでの物語です。

まずEndgameの終わりでSteveがshieldを渡したところで「わーーー黒人のCaptain Americaとか泣いちゃう」って思ってたのですが、そこが伏線。「Feels like someone else's」の"someone else"は他の誰でもなくSteveで、だからこそSamはshieldを手放した……のにまあクソ政府はある「資源」は使わないとねとNew Captain Americaとして軍で好成績の白人Johnを雇う。

一方その頃BuckyはWinter Soldier時代の罪悪感に苦しみ、ナカジマさん(日本人じゃない日本人)に良くしてもらうが、その息子を殺したのが自分だと気づく。もう本当苦しまなくていいよ十分苦しんでるよ。そしてそれとは別にSteveの遺したshieldへの思い入れとの葛藤もあり。

まずJohnがMCUには珍しい「心の弱さが悪影響を及ぼした人」で新鮮でした。悪い奴でもないんだろうけど。いやでも感情のままに行動し続けるのはな……本当Captain Americaの重圧がそれだけのものなのもわかるから恨みきれない……けどやっぱり私にとっては嫌いなキャラです。

そしてKarli、本当は強くならなくて良かったはずなのにめちゃくちゃ強くて、自分が正しいと信じて疑って無くて、苦しい。何でまだこんなに若い子が主導になって、自分と周りを犠牲にしてまで"Terrorists"になったのか。何故Karliを助ける人が世界中にいるのか。Samが最終話で言っていた通りでなんだよ本当に。

Blipで戻ってきた人たちにスポットライトが当たることが多いけど、それまでの5年間も生きてた人達はどうなるの?ってある意味Thanosがその人達には救いで正義だったことの証明のようで皮肉。

Samまじで正義のヒーローすぎて、Captain Americaの名に相応しい人で泣いた。
そしてBuckyも今までは「正義のヒーロー」では無かったけど、このドラマで「助けて!」って叫んだ人たち助けてお礼言われて「you're welcome」ってもう君も立派なヒーローだよ。

他にも色々あったけど忘れちゃった。
手に取って自身の物となった存在を手放す事は難しい。どんなに短い期間だったとしても手に取ったその物には歴史が生まれ、自身の未来を担う物であるはずだから。それが人類史の原点でもあるし今後も付き纏う問題。でもその手放せない理由を全員が理解していれば、相手の想いと共に共有できる存在に生まれ変わるかもしれない。

国の為に戦い続けてきたヒーロー、でも国は正義ではない。ヒーローは正義の為に闘うもの。
じゃあ正義はどこにあるのか、それは他者を憂う気持ちそのもので、決まった場所に留まらない。

国のヒーローから一人ひとりのヒーローへ成長を遂げたキャプテン・アメリカ。そして贖罪という名の自らへの慰みから解放され他者を助ける道を見出したソルジャー。
2人の本当のヒーロー誕生を描いた素晴らしいシリーズだった。

そもそもキャプテン・アメリカがそこまで好きじゃなかった自分としてはその二番煎じの彼の物語を観る気がせず年を跨いでしまっての鑑賞だったが、まさかここまで良いものに仕上がっていたとは…
ファルコン、すまん!今作で大好きになったよ😭 にわかマーベルファンにもかなりくらっちゃう物語でした。

サノス後の社会情勢をかなり真剣に向き合って描き現代社会の領土問題にヒーロー映画らしい向き合い方を定義した今作はマーベルでも屈指の傑作だと感じた。
BLM問題も描きつつもメインにしてはいない所も好感が持てる。

ワンダビジョンより全然好き!

ただ今作一見さんにはかなり厳しい作りにはなってる気がするな。。。増え続けるマーベルシリーズの問題点でもあるので、今後その辺の対応どうするのか、それぞれの監督の手腕が問われるかも。
ミナミ

ミナミの感想・評価

3.8
0
バッキーが本当にかっこいい、、リアタイしてるときは生きがいレベルだった。笑

ストーリーは意外と繊細な内容もあって、最後まで飽きなかった。ただ衝撃展開とかはないかも。
Reiko

Reikoの感想・評価

4.1
0
ドタバタバディコメディだと思ってたのに、扱う話題が繊細だし、ラストのサムのスピーチが胸を打った
一般人に近い側のMCUって新鮮

でも2人がずっとガキみたいな言い争いをするのもヨシ

最終話のサムの戦闘シーンかっこよすぎて5回ずつは再生しちゃった、こういうことができるからアプリサービスはいいわね
asuka

asukaの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

MCUは割と全てフィクションであまりリアルな問題を採り入れていないイメージがあったけど、今作はガッツリアメリカの社会問題の一つである人種差別について扱っていて驚きだった。ファルコンが黒人であるということを今まで意識したことがなかったのは、それだけMCUが非常にニュートラルに、繊細な問題として扱ってきたからだと思う。実際にステレオタイプ的な描き方はなく、それ以外の行動や性格でキャラクターを立てていた。
しかし、今作ではアメリカという国で、キャプテン・アメリカという称号を背負うことの意義、キャプテン・アメリカの存在の大きさを実際のアメリカの大問題である人種を絡めてよりリアルに描ききり、ハッピーエンドとはいえ、ファルコンが今後背負っていくものの大きさに言及するエンディングだった。キャップがしなかったタイプの苦労を今後ファルコンは向き合っていかないといけないという理不尽がなお残る結果である。
今までのキャップが背負っていたものとはまた別ベクトルの問題を今作で扱い、今後のMCU作品がより壮大かつ、現実的なテーマを描いていくのが楽しみになった。
「盾をDIYで君もキャプテン・アメリカだ!」

★ディズニープラスに入りました!溜まってた未視聴ディズニー&ピクサー&マーベル作品見まくります。

「ワンダヴィジョン」に続く、マーベルのオリジナルドラマシリーズ第2作。「キャプテンアメリカ」シリーズのファルコンことサムと、ウィンターソルジャーことバッキーを主役に据えてエンドゲーム後の世界で新たな組織「フラッグ・スマッシャーズ」と戦う様を描く。

キャップがいないキャプテンアメリカの様をどう描くかと思ったけど、めっちゃ面白かったわ。この2人ってスティーブの親友ポジションであって決して主役って感じじゃなく、どちらかと言えば縁の下の力持ち的な、悪く言えば地味(バッキーは一応キャプテンアメリカの2作目のキーマンなんだけど)だったけど、いやいやこのドラマを見たら2人のことがもっと好きになる。ってかこれ実質キャプテンアメリカ4で良いでしょ。

バッキーがまだ悪夢に悩まされている中、サムが盾を受け継がなかったことを許さないんだけど、サムはサムで色々と葛藤がある。そんな2人の仲が良いんだか悪いんだかな感じのやり取りが面白い。サムはその葛藤を乗り越える、バッキーは悪夢を昇華していく、そんな2人の成長が見物。

あと忘れちゃいけないのが2代目キャプテンアメリカに就任されたジョン・ウォーカー。こいつがまた人間臭くて良い。キャプテンの重荷がある分、悩みに悩みまくる。悩んだ末に取った選択がまたサプライズなんですよこれが。このキャラは掘り出し物だった。盾をDIYするとこなんか最高。

アベンジャーズ解散のきっかけを作ったジモも脱獄させてなかなかの活躍もあるし、アクションも一杯で見所盛りだくさん。一応、サムとバッキーの物語は一旦落ち着いてスッキリするけど、色々と次回作以降に持ち越しの伏線もバラまいて終わるのも先が楽しみ。
しんり

しんりの感想・評価

4.5
0
真面目堅物な良いやつと不器用で良いやつが切磋琢磨して頑張って打ち解けてなんとかするお話。
最初にこのドラマが発表されたとき「登場人物地味だな!」と思ったけど、この2人はキャップの1番そばにいたし、キャップの意思を継ぐ大事な相棒達でしたね。ゴメンね昔の俺を殴りに行くね。
アクションシーンはもちろんとても良いですが、ヒューマンドラマとしても面白いですね〜。
わったん

わったんの感想・評価

4.3
0
個人記録用
2021-2(2021/03)

物語◎
配役◎
キャラ◎
演出○
テンポ〇
映像〇
音楽〇

□ ラストのファルコン演説シーンがハイライト
>|

あなたにおすすめの記事