青天を衝けのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「青天を衝け」に投稿された感想・評価

aoiro

aoiroの感想・評価

4.7
0
渋沢栄一、知らなかった!生き様に胸がぐるぐるしました!
吉沢亮演じる栄一がとにかく勢いがあって、気持ちいい!心動く方へどんどん進んでいく様子、方向転換する速さ、素晴らしい。
勇気と元気もらいました。
そら

そらの感想・評価

-
0
平九郎が亡くなるシーンがとても印象に残ってる、素晴らしかった
浅葱鼠子

浅葱鼠子の感想・評価

5.0
0
放送中、脚本もキャストも★5で毎週楽しみにしていた作品だったんですが、記録忘れてしまっており半年以上後の記録になってしまいました…。

大河は『いだてん〜』ぶりの完走。
激動の時代の波に上手くのれた人、飲み込まれてしまった人。命の重みが軽かったであろう時代で、栄一を見守り応援してくれていた血洗島の家族が温かくて涙出る。癒やし要素の1つでした。
平九郎×てい が推しカプだったので、(ていが伏線の犠牲となり)なんて罪深い脚本😢と思いつつ、それほど作品に感情移入してしまうくらい大森美香さんは血洗島の人たちを愛らしく描いてくださっていたのだなと思いました。

キャストは他の大河に比べて 知名度重視というよりは、舞台・映画を中心に活動されている実力派の方だったりNHKお気に入りの若手が多く、すごい好みなキャスティングでした。

毎話、脚本の大森さんの登場人物への愛が随所に感じられる台詞ばかりで素敵でした。
私の中で大切なドラマに出会えました。
割烹

割烹の感想・評価

3.2
0
ぐるぐるしたり、おかしれえかったり、新しい日本を変えると言ってみたり、慈善事業にのめり込んだり、渋沢を行動へ駆り立てる何か、つまり生き様の核になるものが、最後までぼんやりしていてよくわからなかった。
みんな歳を取っても若いままで、特に橋本愛の渋沢千代は享年41のはずだが、死に顔はどう見ても20代だった。
しかしその後、登場人物は急激に老け込み、特に慶喜公草薙の老け方は尋常ではなかった。
そんな統制の取れていなさ加減が随所に目立つ。
吉沢亮が主演したから、これだけ見られるドラマになったと感じました。特に、青年渋沢栄一は見ていて楽しかったです。それと、草彅剛の将軍慶喜は主役よりも印象に残るくらいでした。実業家になってからは、それなりに面白かったのですが、青年時代に比べると勢いがダウンしたと感じました。特に、おめかけさんの件は、時代とはいえ何となく心が離れました。
ミタチ

ミタチの感想・評価

4.5
0
とてもよかったー長かったー
演出も役柄も配役も演技力も全部良い!
橋本愛見ないうちにめちゃくちゃ演技上手くなっててビビった
NHKのドラマはいいね
渋沢栄一凄い人すぎて好きになったから一万円札楽しみ
チロル

チロルの感想・評価

4.0
0
吉沢亮主演なので、頑張って最終話まで鑑賞。
大河ドラマ初めて最後まで観たかもしれない。
草彅剛もよかったな!
あきたけ

あきたけの感想・評価

3.9
0
新しい一万円札の人。
この人を一万円札にしなきゃ誰を載せるよ。ってレベルで近代日本の礎作りに奮闘する姿が最高。

日本のため。っていう根っこは変わらず、そのためになら昨日の自分の主義主張を変えながら駆け抜けていく様は清々しい。

本物のお孫さんが吉沢亮じゃイケメンすぎる。って言ったの好き。笑
全41話、総じて泣けた。最後の7.8話は毎回泣いてて草。慶喜サイドで明治維新見られてよかった!人って江戸から昭和まで生きれるんだ。
MrKATO

MrKATOの感想・評価

4.0
0
「日本資本主義の父」とも称される渋沢栄一を主人公に、幕末から昭和初期までを描いた大河ドラマ。徳川家康(北大路欣也)が語り部を務めるなど、新たな試みも多かった。

NHK大河ではなかなか描かれない(描きにくい?)明治以降をどう描写するかを楽しみにしていたドラマ。結果としては、やはり幕末までの比重が大きかったですが、武士視点ではない群像劇もなかなか面白かったです。(特筆すべきは、坂本龍馬が一切出てこないということ)

登場人物では、栄一の才覚を早くから認めていた徳川慶喜(草彅剛)の存在が圧倒的。最後の将軍だけでなく、敗軍の将としての彼の余生もしっかりと描かれていました。(もちろんフィクションではありますが)
その他にも、個性的すぎる、徳川斉昭(竹中直人)岩倉具視(山内圭哉)、大隈重信(大倉孝二)岩崎弥太郎(中村芝翫)、朝ドラからの連続配役での五代友厚(ディーン・フジオカ)など、キャスト陣が物語をかなり牽引したとも思えます。

勝者と敗者、栄光と挫折、理想と現実、民と官など様々な要素を絡め、ラストでは「で、今の日本はどうなってるんだ」と締めくくる。
これまでにない異色の大河ドラマでした。
>|

あなたにおすすめの記事