十三人の刺客のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「十三人の刺客」に投稿された感想・評価

録画したものを見ました。

まだオリジナルを見たことはありませんが、よくできたドラマだと思います。娘を思って悪い父親を演じるというのはこの辺りが始まりなのでしょうかね。
reo1975

reo1975の感想・評価

3.5
0
映画版も見た事あるのですがドラマの方が分かりやすくて面白かったです。
NF

NFの感想・評価

3.3
0
4Kで鑑賞
三池崇史版よりもオリジナルの工藤栄一版に近い。
三池版のような外連味のある描写は控えめで全体的に堅実、キャストも地味な感じ。
神尾祐は達人感があり、福士誠治は色気が感じられるようになり共に良かった。
Ideon

Ideonの感想・評価

3.0
0
狂った将軍の弟を討つため、老中の命で十三人の刺客が集められる。リーダーの新左衛門は江戸から明石への道中を狙う。大名行列を鄙びた宿場に誘い込み奇襲をかける計画だ。しかし、敵は長年、剣の腕を競った半兵衛だ。わずか十三人で任務を果たすことができるのか…というお話。
最近のNHK時代劇は映画版のダウンスケールばかりであったが、これはかなり頑張りが見える出来であった。橋の爆破シーンがCG処理されていたのにはさすがに萎えてしまったが、新左衛門役の中村芝翫をはじめ、高橋克典、春田純一など、それぞれ熱演、新左衛門と半兵衛の関係を丁寧に描いているのも映画とは違った切り口で面白かった。それにしても、中村芝翫の膨れようはどうだろう。毛利元就を演じていた頃の優男ぶりは、もう影も形もない。
明石藩の殿様の乱行を断つため、老中の命令で、目付けが十三人で明石藩の参勤交代を襲う。
さんきち

さんきちの感想・評価

3.5
0
・好きな時代劇。
・映画もイイけど、ドラマもイイ。
・役所広司の映画版より、リアルでした。
tomomo

tomomoの感想・評価

3.5
0
久々の本格的時代劇ドラマ。
少し前に本家映画(1963年版)を観賞しましたが、今作は台詞で使われる言葉が現代語なので、解りやすい。
古い言葉も良いけど、耳だけでは解らないことも…。
よかった‼️
やったれ!やったれ!と気合いが入った。面白い。気持ちいい!
でも
稲垣吾郎が明石の松平の殿様の映画の印象が強くてキレの異常が勝っちゃっているかな。

正義が勝つ‼️
上に立つものが明らかに悪だとしても
守らなければならないのは つらい。せつない。
竹馬の友 敵になっても 男の友情
涙💧
レン

レンの感想・評価

3.2
0
三池版と比べるのは酷だと思うが、そもそも三池版もオリジナルとは異なるものだと思いますし…
ゴールデンタイムに流す時代劇としては、かなり奮闘してくれた作品だと思う。
もっと時代劇が見たいんだけどなぁ…
東播不敗

東播不敗の感想・評価

3.5
0

このレビューはネタバレを含みます

新左衛門と半兵衛にBL感が増してるのも含めて、今風に解りやすくアップデート。展開わかってても面白い。
これを入り口に工藤栄一監督1963年オリジナル版、2010年三池崇史監督版、1990年仲代達矢×夏八木勲テレビドラマ版を追っていただければ。
NHKということで、直近の三池版のインパクトは望むべくもないが、思った以上に血糊が多く、手首切断もあり、よく頑張ってくれたと好印象。個人的には春田純一の久々のアクションにアガる。
>|