必殺仕置人のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「必殺仕置人」に投稿された感想・評価

alsace

alsaceの感想・評価

-
0
セルフ山崎努祭りの一環で、古い作品が見たくて初鑑賞。
当時彼は30代ぐらいかな。  

坊さんが赤い着物って凄いね。
ハンモックに揺られてたり、雰囲気が斬新な部分が、印象に残りました。

日本の時代劇は西部劇であるという解釈と思えました。

エピソードによっては、21世紀の今でも通用しそうな普遍的な物語もあったり、きちんとしたドラマを製作していた時代の空気を見ながら感じる事が出来たように思います。

中村主水の家のパートは完全に
ドラマっぽい。
これも作中どこに挿入するか色々考えての演出らしい。プロットに入れずに、主水が帰宅してから毎回終わるのが鉄則になってる部分が映画とドラマの作り方の違いだと、春日太一の本に書いてあった。

原作の無いオリジナルの脚本というのも良いですね。

また、音楽の使い方がセンス良い。
時代劇に西洋音楽の香りってこの辺りからの傾向なのかな。

ナレーションの芥川隆行って、兼高かおるの紀行番組のイメージが強い。オープニングとエンディングが、格調高い雰囲気に仕上がってた。
ShoMuroya

ShoMuroyaの感想・評価

5.0
0
シリーズ2作目。前作『仕掛人』は池波正太郎の原作があったが、本作『仕置人』はコンセプトを継承しつつもオリジナル。

本作最大の発明は昼行灯の中村主水。この段階では主人公ではなく、知恵袋的なポジション。婿養子で家に帰ればイビられるという設定はすでに完成。菅井きんの姑せんは後にコメディリリーフとなるも、初登場時はかなり怖い……。

序盤はただ殺すだけでなく「生き地獄」を味合わせるなど結構エグい。念仏の鉄と棺桶の錠が荒っぽい仕置をするため、敵も強敵だらけ。

おすすめエピソードは
1話「いのちを売ってさらし首」
4話「人間のクズやお払い」
5話「仏の首にナワかけろ」
15話「夜がキバむく一つ宿」
22話「楽あれば苦なり親はなし」
名作だらけで絞れず。
913

913の感想・評価

4.1
0
「世の中裏目ばかりよ!」

パチ効果で必殺シリーズにハマってしまい、「仕事人Ⅴ激闘編」からの「仕置人」という流れで観ることに。なお、なぜかFilmarksにはなぜか「Ⅴ激闘編」の項目がない。だからあっちは観たけどレビューはしていない。

世の中の悪党を仕置人たちが裁いていくという一話完結の時代劇。皆分かってると思うけど必殺シリーズは金をもらって悪人たちを殺すっていう処刑人系作品の金字塔なんだよね。ところが「仕置人」の初期の頃は悪党を半殺しにして生かした状態で様々な罰を与えたりと俺が思ってた必殺シリーズとは全然違う感じだったんだよね。物語が進むにつれて困ってる人の依頼を聞いて悪党たちを殺すっていういつものスタンスなんだけど「仕事人」しか観たことなかったから作風の違いに驚いた。

意外なことに今や必殺シリーズでおなじみの藤田さん演じる中村主水はこの「仕置人」が初登場でまだ脇役。

沖雅也さんという方が演じる棺桶の錠もクールながらも世の中理不尽な仕打ちには怒りに燃える熱血漢でいいキャラしてた。パチで出てきたらプレミアの人ねw

そして主役は山崎努さん演じる、素手で敵の骨を砕く念仏の鉄。骨砕く際のレントゲン描写は印象的である。最初あたりの鉄のかつて仲間を殺す話が一番印象に残っている。

そしてエンディング曲の切ない感じがいいね。パチではアレンジ曲ばかり流れてるけどこういう原曲が一番だということがよくわかった。
暗殺するよりも晒し者にする話の方が印象に残る、特に金山の人足に墜とされる悪人は嘲笑ってしまう位悲惨
時代劇シリーズの傑作

「必殺シリーズ」は仕事人だけじゃない、そこに至るまでの各シリーズも見物、シリーズを重ねる毎に味を増していく中村主水(藤田まこと)…ちなみに、中村主水はこの時点では仲間の絶対的リーダーではない

仕置人メンバーのキャラは魅力満点

念仏の鉄(山崎努)、棺桶の錠(沖雅也)、おきん(野川由美子)、瓦版屋の半公(秋野太作)

観れる機会があれば、それはラッキー

そして、現代と世の中の構造が殆ど変わってないって視点もある
邊見猛

邊見猛の感想・評価

5.0
2

このレビューはネタバレを含みます

 みどころ1⃣︰今現在から47年前の,1973【昭和48】年に放送された,❝必殺シリーズ・第2彈❢❢❞。本作品より新たに登場した,北町奉行所に勤しんでる八丁堀の同心が❝表の稼業❞であり,裏の稼業が生きとし生ける伝説である❝仕置人❞の,中村主水【籘田まこと】が,身体中の骨を外し喉輪をつぶす,❝念仏の鐵【山﨑努】や❞,❝手槍と謂われるローチンを❞,本体と鞘を合体させて長くして組む棺桶の錠【沖雅也】ら,個性的・豐かな&個性が強すぎる1癖も2癖もあるメンバーとともに,❝闇の処刑人❞として,『法の目を掻い潜った,跳梁跋扈する悪党を&蔓延する悪党を&蔓延る悪党を』闇に裁いて,仕置きしていく&闇に裁いて,葬り去っていく❢❢。16︰57~17︰55にかけて,BS朝日において,放送いたします❢❢。どうぞ,お樂しみに❢❢。
62355cinema5

62355cinema5の感想・評価

5.0
4

文句無しの100点満点💯🤗、否、5億点です👍👍👍👍👍

フィルマさんにタイトルの追加をお願いしていた本作📺
ようやく登録されました...ありがとうございます🙇‍♂️長文御免🙇‍♂️

これは間違いなく ‘必殺シリーズ’ 、否、時代劇史上における屈指の最高傑作です📺
これを観ずして必殺シリーズを語ることなかれ...🤗

第1話のストーリーは...
極悪非道の大盗人 ‘闇の御前’ の身代わりになって獄門晒し首にされた百姓・松蔵
‘父の恨みを晴らして欲しい’ と言う娘・お咲の願いを聞き入れ、念仏の鉄、棺桶の錠、そして中村主水が突き止めた黒幕は北町奉行・牧野備中守だった
怒りに燃える鉄たちは、仕置人として立ち上がり悪党へ対峙する💀💥

’必殺シリーズ第2弾‘ ...俗に言う ‘主水シリーズ’ の第1弾ですが、本作の主役は山崎努御大が演じる念仏の鉄でした🦴
レントゲン撮影を盛り込んでの ‘骨外し’ の仕置シーンに、当時小学生だった私はドキドキしながら見たものです💀

手槍を武器に突っ走って行く棺桶の錠の無軌道ぶりと、北町同心・中村主水の昼行灯ぶりも絶妙なコンビネーション👍

この頃の主水は、刀を抜く機会が少なく、チームの中で参謀役的な役割を担っていましたね🤔
因みに、主水が仕置きをするのは、第1、2、4、10、11、18、21、22、23、26話のみです⚔️

また本作は、サブタイトルからして素晴らしい👍
いろはにほへと...と頭文字を並べると ‘いろは歌’ になる仕様🤭...

いのちを売ってさらし首 / 牢屋でのこす血のねがい / はみだし者に情なし / 人間のクズやお払い / 仏の首にナワかけろ / 塀に書かれた恨み文字/ 閉じたまなこに深い渕 / 力をかわす露の草 / 利用する奴される奴 / ぬの地ぬす人ぬれば色 / 流刑のかげに仕掛あり/ 女ひとりの地獄旅 / 悪いやつほどよく見える /賭けた命のかわら版 / 夜がキバむく一つ宿 / 大悪党のニセ涙 / 恋情すてて死の願い / 備えはできたいざ仕置 / 罪も憎んで人憎む / 狙う女を暗が裂く / 生木をさかれ生地獄 / 楽あれば苦あり親はなし / 無理を通して殺された / 疑う愛に迫る魔手 / 能なしカラス爪をトグ / お江戸華町未練なし(最終話)...

必殺シリーズ後期の作品に見られた、チャラくてダサいサブタイトルが情けなく感じられるほど、本作のサブタイトルの完成度の高さに感銘を受けてしまいます👍

さらに、故平尾昌晃氏作曲の ‘仕置のテーマ’はマカロニウェスタンの名作 ‘夕陽のガンマン’ のテーマ曲をモチーフにしたもので、これがまた名曲なのです🎸🎶

さて、ここでおススメエピソードをいくつかご紹介...📺
第1話 いのちを売ってさらし首💀
仕置人チーム結成のエピソード、悪に立ち向かう緊張感が漲っている
3人の仕置シーンもさることながら、百姓の娘を演じた ‘今出川西紀’ の目の演技がスゴかった、ちなみに主水が仕置きしたのは 大滝秀治でした

第4話 人間のクズやお払い🚮
黒沢年雄が悪どいヤクザの親分を演じる、もちろん鉄の手によって ‘骨抜き’ にされてしまいます、ゲストに故林隆三も...

第9話 利用する奴される奴😰
今回の悪党は女たらしを演じた津川雅彦、鉄と錠から手痛い仕置きの荒技を受け南無阿弥陀仏🙏

第11話 流刑のかげに仕掛あり♨️
待ってました‼️今井健二御大出演の回、銭湯を舞台に鉄と錠の二人がかりで豪快に仕置きされます

第15話 夜がキバむく一つ宿☔️
大雨で山中のボロ屋に足止めを喰らった鉄と錠が、陰謀蠢くお家騒動に巻き込まれる、密室劇の展開がゾクゾクする変則エピソード

第21話 生木をさかれ生地獄🕳
3人が佐渡金山へと仕置旅に出るお話、クライマックスは閉鎖された坑道で展開する仕置です🦴

第22話 楽あれば苦あり親はなし🤱
恐らくベスト3に選びたいエピソード、ゲストは朝丘雪路、鉄が仕置きするのは伊藤雄之助演じる ‘野分けの藤蔵’...この怪演がスゴい、また主水が床下から仕掛ける仕置きも一見の価値あり⚔️💥

第26話 お江戸華町未練なし(最終話)👋
もちろんベストエピソード、当時小学生だった私は、鉄が呟いた最後の捨て台詞に痺れてしまったのを覚えています...‘世の中、裏目ばっかりよ...’
半次救出に向かった鉄と錠の姿に胸アツになること必至の最終話です📺

先日、’必殺仕事人 2020‘ が放送されたばかりですが、あんなジャ◯ーズ版必殺が決して及ぶことの無い緊張感やハードボイルド感に溢れています👍
鉄たちが仕掛ける仕置きのシーンで得られるカタルシスは半端ないですよ👍

当時、仕置人殺人事件(本作を視聴し興奮した男が女性を絞め殺した...もちろん犯人のデマ)のあおりで無念の打ち切り(?)となった本作...😓
その後のシリーズタイトルにも影響が及び、直後の2作品 ‘助け人走る’ や ‘暗闇仕留人’ から「必殺」の2文字が消えてしまう事態にまで発展...📺

本当なら ’いろはカルタ‘ が最後まで完成されていたのにと思うと残念です😓

必殺シリーズをご覧になるなら、絶対に外せない作品...皆さまも是非📺🤗
YOSHIEMON

YOSHIEMONの感想・評価

4.0
0
伝説の中村主水初登場作品!

みんなギラギラしていて、無頼漢だった。
仕置はスマートじゃない、山崎努は普通に狂気、せんとりつは怖い笑、沖雅也イケメン


平成の必殺から入った自分には色々刺激的だった記憶がある^ ^

通してみていくと前期の方が面白いというファンの方々の気持ちがよく分かります🙇‍♂️
R

Rの感想・評価

-
0
BSでぽちぽちみてます
鉄ラブすぎる…一話一話ほんとに面白いしみんなキャラクターだいすき