アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜の作品情報・感想・評価

「アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜」に投稿された感想・評価

チュジフン強化月間のためと思っての視聴だったが、キムジェウクがすごい…芝居うまい…この時代のファッション今見ると微妙なのにキムジェウクはダサく見えないという永遠の謎。不穏さを残しつつの朗らかな終わりとか、もう少し映画としてはできたこともあるかもしれないが、作品としてのまとまりは悪くない。キムジェウク総攻め凄みを堪能。
HOHO

HOHOの感想・評価

3.9
なんの気もなく、ふいにどうしてもケーキが食べたくなることがある。そんな時に食べるケーキは絶対に美味しくて、幸福の中をふらふら漂う心地を味わえるものだ。
そんな幸福を増幅させる美しいケーキを作り上げる天才パティシエと、彼を雇ったケーキ嫌いのオーナーが主軸の物語である。

物語はケーキのように甘い、ラブロマンスかと勝手に想像していたが、その要素はあまりなかった。ケーキ屋で働く4人の日常と、そこに連続誘拐事件がスパイスとなって加わって、観ていて心地よいものだった。
ケーキ屋「アンティーク」の内装を始め、色とりどりのケーキ、4人の男性のそれぞれに奮闘する姿が美しい。過去の事件を元に自分の欠落に悩むオーナー、失恋から「魔性のゲイ」となり、更にはパティシエとして成長したソヌ、ソヌに憧れケーキ作りに邁進する元ボクサー、そしてなかなか独り立ちできないオーナーの付き人…。それぞれが愛おしい。愛おしい…けどソヌが美しすぎてずっと見惚れていただけかもしれない。原作も読んでみたい…!
サバ

サバの感想・評価

3.6
美味しそうなケーキが沢山🍰🎂🧁
出てくる💕ケーキ食べたくなる〜〜。
コメディなんだけど、ちょっとミステリー要素も。
洋菓子店でイケメン4人の人間模様が描かれていて
、とっても楽しめた。

主人公ジニョクは、9歳の時誘拐にあい、2ヵ月後に発見されるも、その時の記憶がない。
それがトラウマになり、表面的には明るく元気に見えるが、深くくらい闇を抱えている。
甘いものが苦手なのにケーキ屋さんをオープンする。そこには理由が‥。

パティシエのソヌは、魔性のゲイ😆
ソヌ役のキム・ジェウクは、「コーヒープリンス1号店」(コン・ユ主演)に出てて、流暢な日本語を使っていてカッコいいしきになる俳優さんだった。
今回は、ゲイで色気ある役で素敵に可愛い。
4人でわちゃわちゃしながら気持ちが繋がっていくのが良かった😊
aya

ayaの感想・評価

-
よしながふみのやつだけど、たぶんチュジフンとかキムジェウクを愛でる目線が合ってる。ケーキも美味しそう。手づかみで食べるケーキは割増で美味い。キムジェウクはコーヒープリンスというドラマ(これとなんとなくキャストや構成が似ている)では無口な日本人(しかもネイティブ)、ボイスというドラマでは狂気の連続殺人鬼を演じていて、感情の起伏があまりない役が似合っていたけど、これは言うならフィリップきみを愛してるのユアンマクレガーのようで、あんなにたれ目でうる目で魅惑的な役が出来たんだな。フランス人師匠とのキスが鼻の下とか顎とか少しズレててわざとなのかなんなのか、かわいい。
マンガや、日本のドラマを先に観てるので、
ベースは同じでも、韓国の方がミュージカルちっくな要素を
入れてあるので、
そこは少し違和感あり。

でも、キム・ジェウクの
魔性のゲイは魅力的だなぁ
舞台で、『ヘドウイッグ』
やるのもわかるなぁ

久しぶりに観たので
新鮮でした
korin

korinの感想・評価

4.0
日本のBL漫画が韓国で映画化されるとは。

魔性のゲイがくそイケメン。はぁーそれだけで幸せ。

予想外の重さにビビる。

手掴みでバクバク、いくつもケーキ食べたくなる映画。
365days

365daysの感想・評価

2.0
ストーリーは良さそうだったけど、CGとミュージカル感に、物足りなさを感じた。
映画という限られた時間展開の中で、内容を詰め込みすぎた印象もあり。
内容を絞り、ひとつひとつを丁寧に深掘りしていったら、評価の高い映画になる感じがした。
でも、ケーキは美味しそうで、アンティークの店にもいってみたい雰囲気の良さはあった。

20190426
Suzy

Suzyの感想・評価

4.5
日本のドラマ版観てたので、登場人物は覚えてたけど改めて見るとやっぱり面白い!
映画はかなり独特な印象。チャーリーとチョコレート工場、ショコラとか、00年代のフランス映画みたい!
暗い部分も描きつつ全体的にケーキとポップなイメージで収まってます。クリスマスのあたりが可愛くて好き。

このレビューはネタバレを含みます

2019/03/31 アマゾン・プライム。★★☆☆☆ よしながふみの原作ファンとしては、2時間という映画の尺にまとめるためにはエピソード大幅カットは仕方がないと認められるし、肝心要なところは原作に忠実なんだし。と思えども、なんか違うんだなあ。それに準主役のケーキの映像が。コスプレっぽいキラキラした見た目なんていらない。むしろシックに装飾して欲しい。それにほんとに美味しいお店のケーキは大きな一切れ一種類よりも小振りで二種類食べたいものなんだけどなあ。その方が体重にもお財布にも優しいから。コンビニスィーツじゃあるまいし、専門店のケーキなら、シックで小振りに作って欲しかった。68本目。
イケメン×ケーキとか最高な組み合わせ。こんなケーキ屋があったら毎日通っちゃうなあ。とにかくケーキ食べたくなる!お店が素敵。
コメディの中にシリアス要素あり。画もストーリーも楽しめる映画。
>|