虹色デイズの作品情報・感想・評価

虹色デイズ2018年製作の映画)

上映日:2018年07月06日

製作国:

上映時間:109分

3.4

あらすじ

ピュアで元気な愛されキャラのなっちゃん(佐野玲於)、チャラくて女好きなモテ男のまっつん(中川大志)、秀才で超マイペースなオタクのつよぽん(高杉真宙)、いつもニコニコだけど実はドSな恵ちゃん(横浜流星)。性格も趣味もまったく違うのに、4人はいつも一緒な仲良し男子高校生。おバカでお騒がせな楽しい毎日を過ごしていたが、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈(吉川愛)に片想いしたことで、4人の日常に変化があ…

ピュアで元気な愛されキャラのなっちゃん(佐野玲於)、チャラくて女好きなモテ男のまっつん(中川大志)、秀才で超マイペースなオタクのつよぽん(高杉真宙)、いつもニコニコだけど実はドSな恵ちゃん(横浜流星)。性格も趣味もまったく違うのに、4人はいつも一緒な仲良し男子高校生。おバカでお騒がせな楽しい毎日を過ごしていたが、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈(吉川愛)に片想いしたことで、4人の日常に変化があらわれ…?!

「虹色デイズ」に投稿された感想・評価

やも

やもの感想・評価

3.7
いわゆるキラキラ映画なのですが、思ったより楽しめました。

音楽もよかったけど、個人的に良かった点は季節感のある画面が良かったなと思います。
夏はさわやかで、冬はカップ麺が美味しそうで(笑)

このレビューはネタバレを含みます


最近漫画の世界に浸りすぎな私。
なのに。。。
きっと漫画を忠実に表現した
シーンがいっぱいあったんやろうけど
正直なかなか共感もできなければ
ノリについていけなくて
お???ってなってたけど
親友とみてたので色々ツッコミを入れながらみてたらおもしろかった。

割と長めな映画でしたが
途中意外な展開が起きそうで目覚めた。

青春キラキラ爽やか
の全部が配合されています。

あんな高校生だったら
もっとバラ色な学生生活を送れたのだろうか……
若返りたいもんだねぇと
親友と激しく同意。

大志くんはイケメンですな。

おつかれさまでした。
くろち

くろちの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

原作はそんなにハマらず1巻で読むのやめたやつ!
やっぱ邦画ってあんまり好きじゃないから、最初らへんは集中せず流し見みたいになっちゃった。

男の子が集まってる映画だと1人くらいはタイプの子がいるもんやけど、これはタイプの子がいなかったから余計にうーむ( -᷄ ω -᷅ )
なんかノリもよくわからなかったし、最初から面白くない感がただよってて不安になった。
でも途中からは親友とツッコミながらちゃんと見はじめて、学校っていいよな、制服っていいよな、青春したいよな、となりました。笑
この中やと中川大志が1番かな〜!
このチャラい子が本気になるかんじは大好き(´◠ω◠`)
なんか可愛かったし、俺はお前のこと好きだよ?みたいなんがキャッてなるやつ〜〜同じ高校やったらきっと惚れちゃう笑笑(イケメンの場合)
まりっぺがもっと可愛かったらな...
しかもまりっぺめんどくさい女すぎるし、ちょっと私は無理なタイプや〜( ˘•ω•˘ )
なんで大志が好きになったのかがさっぱり理解できず。

なっちゃんと杏奈は両想いなのに全然くっつかへんからじれったかった〜!!
ほんで熱で倒れて事故でチューするとか絶対ないやろ笑
漫画やな〜ってなった瞬間やった笑
でもこの2人のお互い好意持ってるかんじは見てていいなぁって思った!
好きな人のLINE聞くとかドキドキする笑

あ〜学校で恋したい〜〜制服デートしたい〜〜!
なんか学校て恋しちゃうよな〜笑
これ親友と家で喋りながら見てたからまだ良かったけど、1人で見てたら得点もっと低かった笑
あと長すぎる!!
27rinaa

27rinaaの感想・評価

3.4
挿入歌全部いい!!!
青春って感じ、淡々としててよくありがちなストーリーだけど、あーゆー友情、好き。挿入歌のおかげだなw
oto

otoの感想・評価

2.6
さのれおの高校生役はきつかった。
男子四人にしては会話の息が合いすぎてて不自然だった。いくら現実とは違うからって言ってもわざとらしさがすごい気になってしまった
万引き家族、オンリー·ザ·ブレイクと重たい映画を続けてみたので、とにかく爽やかな気持ちを味わいたいと思いみたら、予想以上によくて(笑)原作大人買いして帰った。

とりあえず17歳青春だ。
みつじ

みつじの感想・評価

3.7
最初から最後までこっちが赤面になり、ぶはっと笑いさえ込み上げ続け、私のようなおばば年齢と性格には案の定厳しいストーリーと映像たちだったのに、何故かぜんぜん楽しめたからこの点数あげちゃう。それは"17歳"が、一生のうちで一番キラキラしていて無敵な存在だと、自分の昔を思い出してしまったからかもしれません。恋とか友情とか進路とか、懐かしいなぁぁぁ。今はあの頃みたいな感情で動くことなんて少なくなったなぁ。なんでこの映画にこんな語ってんねん(たぶんすぐ消す)
友だちが佐野玲於大好きだから観に行った。
あんまり面白くなかった。
青春ラブストーリー。
現実では起きそうもない偶然やハプニングの連続。
少女マンガならではの非現実性をこれほど詰め込んでいる映像作品は珍しいような。
笑ったり、ときに引いたり、感情が忙しかった。

LGBTもテーマに扱っていると考えるのは深読みしすぎなのだろうか…。

何はともあれ、中川大志くんは演技が上手だなぁ、と。
Maiko

Maikoの感想・評価

3.3
まだ学生ものが楽しめるみたいで安心。笑
佐野玲於目的だったんだけど、中川大志くん始め好きなキャストさんも多くて楽しめた!
>|