アナザヘヴンの作品情報・感想・評価

「アナザヘヴン」に投稿された感想・評価

え

えの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

脳みそでシチューを作ったり、脳みそでカルボナーラを作ったりと猟奇的な殺人が起こる。
脳みそが生きてるみたいな?
次の獲物を見つけてはその人の脳みそを繰り出して、乗っ取る的な感じ。
と思ったら、水らしい。
耳から入ってくるらしい。
相棒のおじさん燃えてるのに助けない江口さんに笑ったw

同僚殴ったり打ったりしまくったから、クビかなーとか思ってみてたw
CotoCo

CotoCoの感想・評価

3.0
柏原くんのキャラ良かったなぁ。市川実和子が意外と好きで、それも含め楽しめた。
シチューはやっぱり・・・
観直したい映画。
ララ

ララの感想・評価

2.2
Huluで観賞。
脳みそシチュー最高な。最初らへんがこの映画のピーク。
もうちょっとどうにかしたらもっといい映画になった気がする。何が物足りないんだろう、、、、。
とりあえず江口洋介って何してもいつも一緒の演技でつまらん。市川実和子細っっ!!!お顔が残念!!!妖怪顔、魚顔、爬虫類顔、カエル顔?
原田芳雄さん久しぶりに拝見しましたが最高です。
ばばち

ばばちの感想・評価

2.0
見たはずだけど記憶がなくて再鑑賞。
惹きつけられるあらすじだったけど、最後寒かったなぁ
33

33の感想・評価

4.0
個人的にはとても好きな雰囲気の映画。

原作や(邪道かもしれないが)wikiなどで設定のあらましを理解しておくと、作中のキャラクターの細かい行動の意味が分かってより楽しめるなと思った。

作中では特に行動原理について一から十まで説明されたりはしないので、映画だけ単体で観ると不完全燃焼な気持ちになるかもしれない。

鑑賞後、主題歌(特にイントロ)が頭から離れない。
MIKU

MIKUの感想・評価

3.4
あーースゴかった…
でも面白かった!
個人的に、江口っちゃんと松雪泰子が同じ画面に映ってるとテンションが上がります。
松雪泰子が美しい…
そして観た後しばらく、シチューとカルボナーラは食べられなくなるでしょう(笑)
Netflixで鑑賞
脳をくり抜かれた惨殺死体と死体の脳みそでシチューが作られていたという猟奇殺人事件の設定に興味を惹かれて見てみたが全然ダメだった。深いことを言ってるようで意味不明なペラペラストーリーに頭の悪い登場人物たち、、江口洋介や市川実和子、原田芳雄などの演技はよかった。(特に柏原崇のねっとりとした怪演がすごい!)

実はこの作品、映画の他にもドラマやゲーム、小説など様々なメディアで世界観が展開されていたようでそれを見たら評価も変わるかもしれない。見ようとは思わないが…
ニーナ

ニーナの感想・評価

3.6
個人的にめちゃくちゃ好きなジャンル!
不気味な雰囲気と理由の分からない殺人が連続で起こるってだけで好き。
死体の脳ミソだけが綺麗に抜かれ、必ず料理をして現場に残す犯人

ただ真実を知った時の後半のSF感とこの時代で頑張った安いCGが嫌。
あのオチがなければ完璧なのに!
スライムだかエイリアンだか知らんけど頭脳系でやってほしかった。

柏原崇と江口洋介の心理戦がドキドキしたのと、頭の中に入ってきた瞬間の狂気が最高
市川実和子が理解ある女って感じでちょっとウザさも入ってて良い
でも1番すごかったのは原田芳雄だな
最後まで笑わせてくれたってゆうか普通にカッコいい。
全然状況理解してくれなかったけど(笑)
ドラマ版映画版連動作。
映画版にはエログロBL。
ドラマヒット記念でPG版公開された

ザ・99年

サイコ
江口洋介
殺伐
オウム
クッセェ病み台詞
エヴァンゲリオン
不安
大震災
全部口で説明

ザ・99年
>|