エンドゲーム 〜アパルトヘイト撤廃への攻防〜の作品情報・感想・評価

「エンドゲーム 〜アパルトヘイト撤廃への攻防〜」に投稿された感想・評価

【エンドゲーム感想②】
【#外見的変化】


僕はかつて、
映画『パッセンジャー』
のスター・ロードに、
苦言を呈しました。


『髭を生やし』
『髪をボサボサ』
にしたところで、
『腹をブヨつかせなきゃ意味なし』
であると。


自堕落を表現するためには、
そこまでしなきゃダメなんです。


本作では、
その不満を解消してくれました。


エンドゲームを鑑賞する前に、
『容疑者、ホアキン・フェニックス』
をご鑑賞ください。
MCU作品のおさらいは不要です。
miumiu

miumiuの感想・評価

3.3
マーク・ストロング出演作追っかけてます。
南アフリカのアパルトヘイト撤廃の裏で行われた会談、そこに至るまでの経緯等を描いた作品。
政情が不安定な中テロ活動が起こるのは今と変わらないんだな、南アフリカとイギリスの関係が深いということもわかった。
ドキュメント風の撮り方で非常にシリアスな作品でした。
マーク・ストロングは基本スーツ姿でビジュアルがどストライク、ちょい上から目線発言する博士役で、いつもながら声が素敵で文句なしに格好良かった…!(真面目な作品なのにすみません。)
minori

minoriの感想・評価

3.2
記録。
つよしさん祭り その2

嫌味な情報局長が最高でした。(笑)
作品自体は可もなく不可もなく。
ジョニー・リー・ミラーが好きで観た♡
お話はというと、全然興味ない…
「バンテージポイント」のピート・トラヴィス監督の二作目。
「バンテージポイント」がそこそこの評価だったにも関わらずなんだろうこの知名度の低さは。
うむ。観て納得の微妙な映画。
途中までは割と引き込まれたけど、中盤から雑で退屈な展開が続き眠気との戦いに。
せっかくの面白そうな題材と引きの強い序盤なのに中途半端な印象。
ピート・トラヴィス監督、惜しい作品二連発だと思ったら三作目でガラッと作風変わってて驚いた。