リンカーンの作品情報・感想・評価・動画配信

リンカーン2012年製作の映画)

Lincoln

上映日:2013年04月19日

製作国:

上映時間:150分

ジャンル:

3.4

「リンカーン」に投稿された感想・評価

Josh

Joshの感想・評価

4.4
圧倒的な人間力。とてつもない正義、信念。背景にはユークリッドの公理とは感服、勉強になりました。
miq

miqの感想・評価

2.0
途中飽きて中断してレビュー見たら
意外とちゃんと見てる人多かった。

見覚えのある眉毛、
これはスランドゥイル様の中の人リーペイス。

トミーリージョーンズのかつらが気になる。

リンカーン役がダニエルデイルイスと知って
(気付いてなかった)
俄然見る気が起きたので再開したものの
結局最後まで話がほとんど入ってこなかった。
etcetran

etcetranの感想・評価

3.6
奴隷制度から開放された後
彼らに何が待ち受けているのか

それでも『法の下の平等』の持つ意味を
分かっていたリンカーン 

アメリカは黒人の方々の血と涙
そしてリンカーンが作った第一歩でできている国
改めてとても偉大な方です

実はリンカーンの生い立ちから始まる
その生涯の作品と思っていたから
苦手な政治と法で気絶寸前www

でも!ダニエル・デイ=ルイス素敵すぎて見届けましました〜
kento

kentoの感想・評価

1.3
説明的なのに説明不足だった。

ストーリーはリンカーンに焦点を当てすぎてるために、歴史や時代背景を理解してないといまいち入り込めない。アメリカのための映画だった。

史実を描いてるので劇的な展開はなくていいんだけど、ロングショットやロングテイクなどのカメラワークで動揺させてほしかった。
mizutama3

mizutama3の感想・評価

4.5
難しすぎてAmazonの便利機能を使い倒して3回も見た👀
48時間レンタルフル活用🙄
逆を言うと 2日で3回観ても飽きない映画かも😊

最近スピルバーグ監督の映画を見る機会が続いてて思ったけど スピルバーグ監督の光と色の使い方が好き。

他の作品も観よう😊
Green

Greenの感想・評価

3.0
南北戦争時代の事が、少しは分かるかと思って観たけれど、とにかく難しかった。
yuka

yukaの感想・評価

3.5
政治学も世界史も勉強してたおかげで
話の内容すごいわかったし
面白かったし、やっぱ偉大なんだけど
長いねん笑
150分は長いねんスピルバーグさん。笑

“アメリカ史上最も愛された大統領”エイブラハム・リンカーンの足跡を描く。

貧しい家に生まれ育ち、ほとんど学校にも通えない少年時代を送ったリンカーンだが、努力と独学で身を立て大統領の座にまでのぼりつめる。しかし権力の座に安住することなく奴隷解放運動を推し進めたリンカーンは、一方でその運動が引き起こした南北戦争で国が2つに割れるという未曾有の危機にも直面していく。

アカデミー賞では同年度最多12部門にノミネートされ、デイ=ルイスが史上初となる3度目の主演男優賞受賞。
satoshi

satoshiの感想・評価

4.4
【監督強化月間21 スティーヴン・スピルバーグ】

「人民の、人民による、人民のための政治」でお馴染みのリンカーン大統領の最晩年に焦点を当てた伝記映画。リンカーンそのものを称える、というより、後期スピルバーグの、「アメリカという国家と民主主義」についての話だと思った。本作では有名な憲法13条の修正案を何とかして下院を通過させようとする工作が描かれる。なので、基本的に工作ばっかりで画的な動きがまるでない。しかしそれでもちゃんと面白いのはさすがのスピルバーグ。「全て国民は平等である」という理想を法的に実現するために延々と裏工作を地道にやっていく姿には、民主主義の少し現実的な側面を見た。でも、最終的に国民が選ぶのが民主主義でもあるのだ、という点には少し感動した。

余談。アダム・ドライバーがチョイ役で出ててビビった。スピルバーグの映画にも出てんのかよ…。

4ヶ月に亘って観てきたスピルバーグ作品、ようやく終了!
it

itの感想・評価

3.0
ダニエル・デイ=ルイスのリンカーン熱演ぶりが見所。大統領選の、根回しに次ぐ根回しがスリリングで面白いかった。アメリカの大統領選の仕組みの原点を知る上で、勉強になりました。
>|

あなたにおすすめの記事