きさらぎ無双剣の作品情報・感想・評価

きさらぎ無双剣1962年製作の映画)

製作国:

上映時間:93分

3.4

「きさらぎ無双剣」に投稿された感想・評価

甘く見るでないぞ  佐々木康「きさらぎ無双剣」

全てが定石。
それ以上でも以下でもない。
『24』『バットマン』『スーパーマン』のように町の平安の為に戦う大義名分。
全盛期を過ぎ精彩を欠いた右太衛門を支える血気盛んな松方弘樹、里見浩太朗。
そこに若山富三郎、そして時代劇では大抵良い者になる徳川吉宗を演じる東千代之助、さらに大岡越前守の高田浩吉が加わり最後は大乱闘。
敵対する近衛十四郎との斬り合いはあたかも『キル・ビル』のサーマンとルーシー・リューの如き。
出会えた事が幸でも不幸でもないこんな作品、映画生産国ではどこでも星の数ほどあるんでしょうね。
そしてそんな作品が母胎となり傑作と称される作品に結実していく。

甘く見るでない!
☆☆☆★★★

2015年4月15日 国立近代美術館フィルムセンター大ホール
青二歳

青二歳の感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

市川右太衛門の白頭巾コスプレ。竜胆月之介とはずいぶん風雅な。
吉宗(東千代之介)へ謀反を試みる尾張一派を、大岡越前守(高田浩吉イケメン)&竜胆月之介と名を変えた森安芸守(市川右太衛門)が打ち破る陰謀スペクタクル。
陰謀の渦中にちょこまか動くコメディリリーフのドロボー五つ目小僧(忍者レベル)松方弘樹が清涼剤。"れっきとした盗人"言われてますが大したヤクザ稼業はしとりません、かわいい。
酒で身を落とした旗本のイケメン里見浩太朗と、若山富三郎が見ごたえあるキャラ。頭巾はらりと色っぽい。また蒲生鉄閑という尾張一派に手を貸す剣豪が素晴らしくナイスなキャラクターです。近衛十四郎すごい。

東映エンタメ時代劇らしく目張りメイクの登場人物多すぎて気をつけて見ないと誰かスルーしちゃう。東映時代劇の大作はオールスターかデミオールスター(?)なもんで…キャスティングのバランスが悪かったりもする。
そして相変わらず東映は殿様方の着物が超豪華。大名クラスだと男の着物もこんな伊達だったのか。何をおいても竜胆月之介の白頭巾コス。この人絶対ナルシストだと思う(ノ´∀`)ノ