シュガーの作品情報・感想・評価

「シュガー」に投稿された感想・評価

無

無の感想・評価

3.3
18歳の誕生日を迎えたクリフは妹がプレゼントしたウォッカとマリファナを煽ってママがくれたスケボーで相手を探しに街に出る。

この作品の前に観た「ザ・トライブ」のヒロインの体当たりの演技は今まで観た中では一番!と思ってたらこの映画の主人公の体の張り方も超えちゃいけないラインをかなり超えてしまっていた!!笑
良く言えば昔のダニー・ボイル作品のような暗くてリアリティのある映像だが明らかにジャケ写の明るい雰囲気とはかけ離れた作風なのでクスリの怖さを描きたかったからそうなったのかもしれないけど、あまりにも古臭く感じてしまう。
ヤクをやりたいから仕方なしに男娼をやるというよりは男娼の客層の酷さを忘れるためにクスリに溺れてるようにしか見えないのが本末転倒のような気がしてしょうがない…w
どうしてこうなった?と言いたくなる衝撃のラストは「BPM」を思い起こさせる。
暗くて重い内容の話のはずなのに、ませてるというより頭がイカれてるとしか思えない妹と忘れた頃に小出しに登場するサラ・ポーリーの無意味な存在や生々しくて露骨な表現がおかしくて笑うのをこらえるのが大変だった!
のう一人の主人公の青年(若い頃のラルクのhyde似)はこの映画が遺作になったそうだ…これがラストではさぞや無念だろう。
誰にもおすすめしないし出来ないけどそれなりに面白くて自分は楽しめた。
nekop

nekopの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

字幕
ゲイものやった。
暴力、SEX、ドラッグ、アンハッピーな最後…
典型的なチンピラ映画やった。
テンポはいいから字幕の割に集中して観られた。
てかホモとかオカマて幸せになったらあかんの?ていうくらいバッドエンドの映画ばっかやな…。
Mrhappy

Mrhappyの感想・評価

3.3
J.D のタトゥー

落馬したら馬に乗りなおせばいい って映画
同性愛者の話。
男娼と出会った少年。

そこで男娼に思いを寄せる少年はドラッグや裏の世界にハマっていく。


てかあの妹は何者‥

ん-なんかよくわからんw
ええ...何でこんなに評価低いんだ...

『マイ・プライベート・アイダホ』にちょこっと話が似ています(雰囲気は『トレイン・スポッティング』のようなミニマムっぽい作風)

主人公クリフが恋した男娼ブッチは、男女無関係に体を売るけど、あくまでも友達ポジションの自分は、キスさせてもらう止まり、なんですよね...悲しい...
そこから二人の友情は育まれていくか、と思われたのですが...

主人公の妹である、小学生のクッキーが、18歳になった兄へのプレゼントに〔ウォッカとマリファナ〕を贈り「遊びまわってセックスしてきな!」と言います...
高樹沙耶もビックリでしょうね!
この妹は幼いながらも、主人公クリフを一番理解し、クリフの精神を支える、唯一の救いとなるナイスキャラでした

全体的に暗く、バイオレンスな雰囲気ながらも、鑑賞後の後味は、それほど悪くないと思います


*****************************


明確な自信は無いのですが、ひとつ

ブッチとクッキーが二人きりで話すシーンがあります
クッキーは定期的に薬(何の薬か不明)を服用しているのですが、それを若干パニックになった状態のブッチが必死に売るようせがみます
しかし「もう残りが無いの...また今度貰いに行った時にね...」と申し訳なさそうに断ります
ここが後のストーリーに影響してきます

これ、最初は意味が分からなかったのですが、おおよそ『リタリン』というADHD向けの薬のことだと思います
『リタリン』は集中力を高め、精神を安定させる作用があります(日本では乱用が問題となり、規制がかかりました)
ヤク中になったブッチは、どうしても欲しかったのではないでしょうか?

タイトルの意味は『砂糖とコカイン』のダブルミーニングでしょうが、これをタイトルにした理由はわからないです...

また長文になった...
yummi

yummiの感想・評価

3.0
評価低いのわかるな 笑

リアルなのかもしれないが、きついシーンがかなり多い
すーぐ脱ぐからモザイクも多い
そして最初二人が初対面なのか、元々知り合いだったのかがよくわからなくて困った

クリフ役の子の遺作らしいけどなんで死んだんだろ?かわいかったなぁ

誕生日の兄に、ウォッカとマリファナプレゼントしてこれ吸ってから街に出てセックスしてきなっていう小学生くらいの妹なんなんだ、いいキャラだったな

お仕置きしてほしいジジイの辺りがなんかよかった、ソニーでもあったけどプレイのための演技って滑稽

不格好なデブが出てくる


24本目
NOV

NOVの感想・評価

3.5
LGBTのカップルがラブラブでキラキラ描かれた作品が増えてきた昨今だからこそ見てほしい。

現代でもセクシュアリティをオープンにできず刹那的な方向に走って大人の慰みものになってしまう子たちも多い現実。

キラキラの陰の映画
ブレンダン・フェア完全にハマリ役。おデブとのシーン衝撃過ぎた。体張ったねブレンダン。なのに主人公の人の遺作になっちゃうなんて!ブレンダン!