KIDS/キッズの作品情報・感想・評価

「KIDS/キッズ」に投稿された感想・評価

KayaNanba

KayaNanbaの感想・評価

3.5
若くて危うい。いつまでも続くと思っていたものが急に終わって大人になるね。
takuyah

takuyahの感想・評価

5.0
プール行くまでの大道路歩くシーンと、男の子4人でマリファナ回すシーンのエモさよ。総じて倫理観ぶっ飛んでるけど、いい映画だった。
ひどい話だけど最高。ようやくこの映画に映っているカルチャーがほんのちょっと分かるようになってきた気がする。
ナホ

ナホの感想・評価

5.0
みんななんにも依存できなくて目に映るものにとりあえず飛びついてる感じ キャスパー最低だけど潔くてすき おだいじに....
セックス!ドラッグ!あとセックス!な映画で、あまりにも自分にとって無縁すぎる故に一ミリも憧れないままハイに引き摺られ、終いには例の十代の虚無で心打ち砕かれた。大人達が彼らを見て何を思うか、また実際に彼らが大人に成長して、過去の自分達の行動を思い返したら何を感じるか。でもそんな他人やら未来やらを自分とは関係のないこととして切り捨てて「今」に浸れるのが若者の数少ないが強大な特権のひとつであって、そんな二度と戻ることのできない「今」のなかで好き勝手やっている彼らを断罪する権利は「映画」には無い。クソガキをクソガキのまま野放しにした本作は少なくとも自分にとっては最高に面白かったし、ラリー・クラーク作品をもっと観てみたいとも思った。途中でコリン少年がメガネという虚飾を施して登場したのはただクロエ・セヴィニーとのカップル共演を果たしたかっただけなのだろうけど、なんなら作者である彼本人がいちばん作品の世界観に溶け込んでいた気がする。ガス・ヴァン・サントが本作のスケボーの意味を『パラノイドパーク』で再考証した展開なら熱い。
hidekick

hidekickの感想・評価

3.6
観たのは20年以上前だったか、鑑賞チケットにグッズのコンドームが付いてきました。内容はともかくこの映画はサントラが最高すぎる。オルタナティブやローファイシーンの名曲がズラリ。アナログ盤を手放したことに後悔してます!
gdy

gdyの感想・評価

4.6
90年代でもこんな治安だったのか、、と少々ショックを受けた。

以前ミッドナインティーを見た時も同じような雰囲気だったから、よりリアルなのはどっちなのか、それとも変わってないのか甚だ疑問だ。

映像の構成としてはkidsの方がリアルだ。人に縋り付きたい、一人になりたくないこの性分はどこの国でも変わらないんだなと思った。それを若者らしさと安易にカテゴライズせずに突き詰めて考え続ける監督の若者としての視点がここにはある気がしました。
チェ

チェの感想・評価

4.0
supremeの公式サイトに上がっていた時に観た
「ブ〜ンブン、ブンメ〜ン」って言う女最高
yocchi

yocchiの感想・評価

3.0
大下ネタ大会だったなー
でもなんかすっごくリアルすぎて、アメリカンすぎて圧倒されてたらあっというまに終わってた😮
生命力の有り余ってるところがより子供っぽさを強く感じる

欲に純粋だった
年取ると色々混ざってきちゃうからな〜
>|