金髪スリーデイズ35℃の作品情報・感想・評価

「金髪スリーデイズ35℃」に投稿された感想・評価

ざん

ざんの感想・評価

2.8
映画というより、夏の情景を切り取った映像作品だった

今年の夏も期待したい
あさと

あさとの感想・評価

2.6
「ステップ」や「ヒノマルソウル」の飯塚健監督が20代前半のときに撮った夏映画。

まず、映像はセンスがあってよかった。特にラストシーンの髪を染める前と後の対比を効かしたところは斬新でいいなと思った。悪かったところはセリフ回しだな。そんな言い方しないだろっていう不自然なセリフが多かったし、キャラに魅力を感じられなくて登場人物を好きになれなかった。ここらへんは経験の浅さが出てるなと思った。

まあ40分でサクッと見れるし、真夏の暑そうな感じが存分に伝わる映像なので、内容は求めずに夏気分を味わいたいならいい映画だと思います。
ストーリー全然わからんかった
夏帆出てるのかと思ったら真帆さんだった(笑)

セックスピストルズ
蚊取り線香からのタバコ
今年の夏こそは
夏は金髪に
10年くらい前にタイトルに惹かれて借りた作品です。あたたかくなってくると、こんな映画あったなと懐かしくなってしまう不思議な映画。
もう観ることはないなと思いつつ、この映画が好きなんだと思います。

期待感に胸膨らんで始まる夏は、終わってしまうとあっという間。桜の散り際が美しいように、夏の終わりの線香花火が切ないように、物足りないからこその「毎年夏になるとなにかに期待しちゃうんだよね。運命の恋とか冒険とか」。

短編映画ということもあってか細かい設定が曖昧で、しっかりと積み重ねていくようなストーリーではありません。
あっという間に展開していき、あっけなく幕を閉じます。まるで夏のように。
1000TO

1000TOの感想・評価

-
空がきれい。田舎で吸うタバコはうまそうだなぁ〜。きたろうサイコー。
金髪にした男女

田舎の駅
花火

飯塚健監督の初期作品。
ただ…何が言いたいのがさっぱりわからない。
音楽の使い方とか良いんだけどね。
きたろうと山田辰夫が出てるのはビックリやけど‼️
しんじ

しんじの感想・評価

2.8
内容覚えてないけどなかなか面白げな空気と見終わったあとのちょい残念めな心持ちだけ覚えてる。
Nora

Noraの感想・評価

4.1
短いお話。夏だからかな。
学生時代夏休みになると金髪にしたがる子とかいたよね。

あなたにおすすめの記事