姉日記の作品情報・感想・評価

「姉日記」に投稿された感想・評価

リゾートホテルに勤務している女性(小田かおる)が、妻帯者の中年男性(南城竜也)からの求愛に応えたことにより、図らずも実弟(安田裕治)の嫉妬心を煽ってしまう。仲の良い姉弟が異性愛の感情をもつまでを描いているロマンポルノ。

本作は近親相姦の人間心理をリアル路線で説いているわけではない。「血がつながっていても男女には変わりないのだから、そこに性愛があってもいいでしょ」というボンヤリした心情を漫画的なノリで描いている。

弟が無闇に女体を貪りたいだけの性豪にしか見えないのが残念なところだが、小田かおるの香気芬芬とした艶っぽさに説得力があるため、結果オーライ。主人公に求愛する男性の妻(倉吉朝子)と義弟(阿部雅彦)のカップリングも面白い。

実際に姉や弟をもつ者からすると本作の内容は噴飯ものだろう。しかし、近親相姦を題材にしたファンタジーとしては、必要不可欠となる分野。