THE EXPERIMENT ジ・エクスペリメントの作品情報・感想・評価

「THE EXPERIMENT ジ・エクスペリメント」に投稿された感想・評価

あきわ

あきわの感想・評価

2.6
設定もラストもいいのに使いこなせてないのが残念な佳作B級映画。
主人公の霊媒師は霊との対話を試みるも成功もしないし特になにもスキルを発揮することはない。。。大臣との直通電話ができるほどなのにこの無能力感はなんなのか。あえて言うなら自分を変人と理解し、変な目で見られてもしょげたり怒るわけでもなく明るくふるまう性格には好感を覚えました!
超~退屈な幽霊モノ。

後半はグロシーンで若干盛り上がるものの、肝心の内容が極めてお粗末…

キャラクタにも魅力がない、ぐだぐだなSFサスペンスでした~



*実話を基にした作品である

2002年11月イギリス、ストームハウス基地。

イギリス軍は、幽霊を捕獲し、電磁波を張り巡らせた檻に閉じ込める事に成功。
そこに政府公認霊媒師ヘイリーがやって来て、幽霊と交信してみたり、はしゃいだりする。

が、軍にとって幽霊は道具。
捕虜の拷問に使っていたら、ヘイリーが非人道的だと叫び始める。

すると突然、施設が停電、幽霊が逃げてしまった。
幽霊は人に取り憑いては殺人を繰り返し、「遊ぼうよー」と迫り……



ヘイリーが本当に役たたずです。
霊媒師とは言っても、幽霊も見えないし、除霊も出来ない、ただ会話するだけの一般人w

幽霊は、性別年齢共に不明、ただ遊びたい気持ちは人一倍、という中途半端な設定…
手足引きちぎったり、ナイフでぶっ刺したりするのが遊びと思っている、よくいる勘違い幽霊でした。

登場人物は少ないのに、薄っぺらにしか描かれないし、幽霊やSFの非現実的さも微妙。
何がしたかったのか分からない駄作でした……
smithmouse

smithmouseの感想・評価

1.8
幽霊の、正体見たらツマラナイ。
霊の飼い方。
1.摂氏4℃以下まで冷やす。
2.反磁場を巡らした柵で囲む。

「霊」を捕獲する事に成功したイギリス軍基地の秘密の区間に霊媒師として招かれたサンズ。霊が逃げ出し大混乱に陥った基地を脱出するため地上を目指す。

基本的に霊なんで姿は見えません。
襲ってくるのは取り憑かれた人間とポルターガイストなんで変な人達との戦いのシーンが多めです。
ホンマに霊なん?
ヤラセちゃうん?

それなりに怖くてユニークな感はあるけど、ひと工夫もふた工夫も足りない感じがある。
「エクソシスト」(ありゃ悪魔か。)みたいに憑依されたらドラスティックに変われば良いのにイマイチ垢抜けない霊なんだよなー。
最後の方の霊媒師のネーチャンの振る舞いがよく分からん。

そこまで怖く無い、面白く無い、「永遠の霊」な映画。
絶対面白いと思ったのにぃぃ(´Д` )