ワイルドサヴェージの作品情報・感想・評価

ワイルドサヴェージ2007年製作の映画)

Maneater

製作国:

上映時間:83分

2.2

「ワイルドサヴェージ」に投稿された感想・評価


この作品‥
ジャケットからの感じからすると‥
街やパトカーまで破壊する大型のトラが出現するといった内容を想像するかと思いますが、実は全く違います😅💦


普通サイズのトラが田舎町の森に潜んでいるといった感じの物語。

つまりはジャケット詐欺なんです😐

ただ中身は結構、王道のモンスターパニック作品でジャケットさえ正しくしていれば、もう少し良かったと思います。


惜しい作品ですね😑💦笑
※パッケージは実寸大ではありません。
な映画。

もしかしたら、トラはそのままで
ジオラマ撮影したのかもしれないので
詐欺ではないです(たぶん)。

密輸されたベンガルトラが脱走し、
アメリカの田舎は大パニック。


感想としては、
小さくまとまりすぎている。

トラも普通のサイズ2,3m位だし、
被害規模も村レベル。
派手な演出もない。
内容自体はそれなりにまとまっている分
ネタにしづらいです。
あえて例えるなら、フィクション版
ディスカバリーチャンネルです。

ちなみにスマホで
『ベンガルトラ』を検索したら
3Dモデルが表示されました。
この映画からの一番の収穫です。
※ホホジロザメもあるよ。
Eken

Ekenの感想・評価

1.5
虎可愛かった。まぁ、一番怖かったのはロイのお母さんだけどな。
アニマル映画王道とはいえ、爆殺エンドは流石に心が痛んだ。

パッケージ詐欺なので1.5
みーこ

みーこの感想・評価

3.0
サーベルタイガーのお次はベンガルトラです(´∀`)♪
トラさんはちょっぴりしか出てこないけど、サーベルタイガーと違い本物のトラなのでとても凛々しく美しいです!!


人を襲うシーンもジャレて遊んでる風にしか見えないけど可愛いからOKです!
とても演技達者なトラさんです!




内容は〜
主人公ロイは厳格なクリスチャンの母親と暮らす夢遊病持ちの男の子。
最近よくトラの夢を見ては森をフラフラ〜
そこで“何か”を積んだトラックと遭遇。
避けたトラックは横転してしまい…


その後、森では何者かに喰い散らかされた人体の一部が発見され、現場に残された足跡から犯人はトラだと判明し街は大パニック!!ーな、お話です。




しょーもないお話なんですが、、、
B級とは思えないリアルで超グロい遺体の作り込みが半端じゃない★
それだけ見たら間違いなく一級品です!


そしてモンスターパニック作品らしからぬハートフルにも思える登場人物たちの心の交流描写がこの映画にはありました。
必要かどうかは別として…ですが。


特にロイ少年とトラ。
なぜトラはロイを襲わないのか。
結局最後まで答えは出なくてモヤモヤ。
不思議ちゃん気質なロイだからこその芸当だと思われます。


なんて適当さは随所にあるものの、
最後は『フェイス/オフ』のラストを思わせる展開もありジワジワくるーっ(ノД`)


でも私は忘れないよ?
すごい良い話で終わらそうとしてるけど、騒動の原因はロイ君だからね。笑
かなり人死んだからね?笑笑
森に逃げた虎が次々に人を襲うアニマルパニック作品。

アメリカでは『マンイ-タ-』シリ-ズとして放送されたTVM。
そもそも、こうゆう作品に色んな意味でクオリティーは期待しないです。
この作品、自分的に気に入ったのは主演がゲイリ-・ビジ-だとゆう事。
B級ファンなら、これだけでかなり合格でしょう。傑作『死霊の牙』の感じが一瞬よぎり嬉しくなりましたよ。

森に潜んでる虎が次々に人間を襲います。腹が減ってるので人を喰います。
町の平和を守る保安官(ゲイリ-・ビジ-)が奮闘します。これに軍隊やトラ狩りの専門家も加わりますが…。

虎は1.5キロ先の音も聞き分け、音もなしに人間の5メ-トル手前まで難なく近寄れるとの事。食物連鎖の頂点に人間は勝てないですね。☆

ラストの攻防、ゲイリ-・ビジ-が虎から逃げるシ-ンなんかは、狂犬の恐怖を描いた作品『クジョ-』を彷彿とさせる感じで良かったです。この攻防がもっと続けば傑作だったんですが…。スト-リ-は薄味で特に強力にオススメはしませんが、こんな感じで良かったら是非~☆
国道を走るトラック。
横転!荷台から虎発進!!
街の人々が続きと襲われていく

・・・的な作品。

オープニング。
夜の国道で少年と虎が向かい合う・・・
少年と虎の素敵な物語が始まるかと思ったら、
ただのアニマルパニック映画。

しかもパッケージは都会なのに
中身はド田舎ww

たまにイノシシが街に現れました!
みたいなニュースで警察が苦戦してるけど、
やっぱ虎くらいになるとキビいなーという感想。