人喰猪、公民館襲撃す!の作品情報・感想・評価

「人喰猪、公民館襲撃す!」に投稿された感想・評価

ぽ

ぽの感想・評価

3.5
人喰猪と人間の攻防を描いたパニック映画。

食う喰われるの関係は猪と人の構図だけでなく、人と人の間でも描かれている(というか、そっちがメインじゃないかと)。

恋の駆け引き、痴呆、権力、歳の差や師弟関係等など、関係の濃度を多々変えて話を詰め込んでくるから、太宰治の「葉」のようなコラージュされた群像劇にもなっていて、好き。

さらには、ベタな笑いのコメディでもあって。

情報盛り盛り&内容が濃くて楽しかった。
やたらと最近職場の韓国ドラマにハマってるオバちゃんが

韓国映画でオススメを教えて教えてとうるさくて

こんなの当たりを薦めた日にゃ止まらなくなること確定してるから

適当に韓国映画調べて出てきた!

うんっ!

これにしよっ!

もちろん観たことないけどオバちゃんの琴線に触れませんよーに!








ただ
ミイラ取りがミイラになるよーに

自身が無茶苦茶観たくなってきた!
hideharu

hideharuの感想・評価

2.2
2021.10.17レンタルDVDで鑑賞。

タイトルに偽りありの詐欺まがいの映画。どう見ても公民館には見えない建物。仮に韓国の田舎町ではアレを公民館と言い張るのなら許そう。でもイノシシの公民館襲撃が映画中盤で、それも5分あるかどうか。タイトルから想像するのは公民館に避難した人々とイノシシの攻防がクライマックスだと思うでしょう。
しょーもない映画を目を引くような変わったタイトル付けて客を呼ぶ商法はもう辞めた方が良いですよ。会社の信用を無くしますからね。
あと映画の知識もないバタリアンズの無駄話を収録するくらいなら日本語吹替を入れて欲しいです。

映画はアニマルパニックのクラッシック「ジョーズ」の展開を襲踏して、そこに韓国的な味付けをしている感じ。
そして「ジョーズ」並みに長尺の割に笑えない小ネタで場をしのいでいるので正直退屈。つまらないエピソードをどんどんカットして90分以内にまとめてたら締まりが出てマシになったと思います。
あの基地外女のエピソードなんて全カット決定!

そして肝心の巨大なイノシシは登場シーンも少ない上にCGのクオリティはアサイラム並みで迫力不足でした。うり坊は本物でしょうか、とても可愛い。

本作の見所は出てくる韓国人がほぼ全員ゲスいところです。そして韓国ドラマと違って出演俳優がエラハリのブサイクが多いのが好感が持てました。
コピー機にかけたような同じ顔の整形美人とか化粧したスリムな男は出てきません。リアルな土着な田舎民って感じが良かった。
あゆこ

あゆこの感想・評価

3.2
映画好きな皆さんなら、最近世間を騒がせる猪のニュースを目にしては「あ~猪のパニック映画ないかな~」と思われていた方も多いのではないでしょうか?



あります。
小さな村を人喰猪が襲う史上最小スケールのモンスターパニックコメディ。

『人喰猪、公民館襲撃す!』

この地雷臭がプンプンする邦題が見過ごせませんでした。

韓国女、レンタル店突撃す!
今回レンタルした作品の中の目玉はこれです。

こういうB級映画ってジャケ詐欺しがちですが巨大猪も公民館もちゃんと出てくるのでご安心ください。

公民館襲撃シーンとギコギコしながら線路を滑走するシーンはちょっと面白い。

人喰猪のCGはちゃんとしてるし、猪のお腹の中から取り出された腸や丸呑みされた鶏がやたらリアルなのも良い。

が、しかし。

蛇足が多い上に癖が強いだけのキャラクターに魅力不足。
無駄なシーンを削ってもっと短くした方が良かったのでは。

しかもこの人喰猪が誕生した原因には日本が関係している。
何も人喰猪まで日本のせいにしなくても…(涙目)。

認知症の母さん踊ってるし、鳥居みゆき風椿鬼奴みたいな謎キャラはいるし、みんなで昆虫食食べてるし、最初から最後までなんか変で可笑しい。
なぜこの脚本でゴーサインを出したのか甚だ疑問である。

こんなふざけた作品にも出ちゃう茶目っ気たっぷりな俳優陣は意外にもつぶ揃い。

○巡査役オム・テウン。(『建築学概論』)
○生態研究員役チョン・ユミ。(『82年生まれ、キム・ジヨン』)
○凄腕ハンター役ユン・ジェムン。(『母なる証明』)

どうしても嫌いにはなれない。
韓国映画愛の深さを再認識させてくれたことに感謝。

そんなことよりスケールも怪獣の大きさも最大級の人喰猪 vs グエムル vs ムルゲ vs マブリーの韓国怪獣対決映画が観たい。(『ランペイジ 巨獣大乱闘』参考)

言わずもがなマブリーが優勝です。

邦題は『怪力男、巨獣界進撃す!』
※異論は認めます。
これまた随分とスケールの小さい・・と思いましたが、ちゃんと村が襲われてました😅

さすが韓国のコメディパニック。
よく滑りよく転び、やたらとポカスカ叩かれます。コントだな。
みんな、知らない人だろうが言いたいこと言って後腐れなくスッキリ。笑
お国柄ですかね😊

やっぱり2時間は長いです😅
登場人物が多すぎるのも、韓国の名前が覚えられない私には辛かったです。笑
人が多くても、アンナチュラルとか踊る大捜査線みたいに見事な伏線になってればまだ良かったんですけどね。
お陰でちょっと散らばった印象に。

映画の半ばで公民館が襲撃され捕獲作戦が始まりますが、残念な事にそこからつまらなくなっちゃいました😓

なんか人間のドタバタコメディに巻き込まれた猪が可哀想になりましたねぇ。。
さらに、生きたままの魚が鍋に入れられたり、ウリ坊を焼き殺されたり。
なので、人間が野生動物の生態に与える影響を考える、意外にも風刺的な映画に見えてきました😅

まぁそこまで考えなくても気楽に見れる気はします。長いですけど。笑
あ、グロくはないです。
まんさ

まんさの感想・評価

2.8
ドーン・オブ・ザ・デッドみたいに公民館に立てこもりながら猪と戦う映画かと思ってたら邦題に騙された…

尺長いしいらんギャグ多いしいらんキャラ多いしもっと削ってテンポ上げればいいのでは…
史上最小スケールの怪獣映画!
スケールは小さいながらも作りは真剣!決してユルくは有りません。手に汗握るパニック映画に仕上がっています。
見る者のハードルを下げる邦題タイトルは映画配給会社殿の巧みな戦略!
どう過大評価しても[大きめのイノシシ]なんですが、身近だけど侮れない猪の[とっておき4×4情報]をご紹介!
🐗1 鋭い嗅覚は人間の100万倍以上
聴覚も優れている
警戒心が強く神経質で気性が荒い
🐗2 雑食性なので普通に肉も喰う
鋭い牙は肉を簡単に引き裂ける
顎の力も強く骨も噛み砕ける
🐗3 時速45kmで疾走、跳躍力、水泳能力、
意外と小回りがきく敏捷性…
と身体能力が高い
🐗4 記憶力、学習能力、状況判断や
簡単な道具を使えたりと、
極めて知能が高い

こんな凄い[猪]が人間を狙うハンターになったら…
もはや願うのは安らかなる死のみ!( T人T )

こういう手を抜いてないB級アクションも実は大好物(^^)
割と気軽な映画なので吹き替えで見たかった気もします。吹き替えが無いのはひょっとして微妙に国辱映画だからか?
色んな意味でそれほどでも無いからか?
ストーリーはネタバレになるから詳しくは申せません。(気になりますか?)
お気に入りのスナック菓子など召し上がりながらご鑑賞ください!
序盤からホラー色強めなモンスターパニック路線を臭わせてきて、「これは…?」と思いましたが。。
個人的にこれ伏線かなって思った部分が全く回収されずに投げっぱなしで終わった感。主人公の隣人の孤児が人喰い猪を餌付けしていて、色々活躍というか引っ掻き回すのを期待していたのだが。。。

まあ、珍品という感じですかね?(笑
TS

TSの感想・評価

1.2
【邦題が一番面白い】14点
ーーーーーーーーーーーー
監督:シン・ジョンウォン
製作国:韓国
ジャンル:パニック
収録時間:121分
ーーーーーーーーーーーー
 全く期待しないで見ましたが案の定の出来。このレベルの作品を鑑賞しようとすると、逆にツッコミまくってやろうと思えるのですが、その点に関しても微妙でしたからなんとも言えない作品でありました。韓国映画は秀逸なことが多いですが、無論こういう作品もあるのだということも理解できましたね。

 何だろう、モンスター映画を作りたいならばもっとドンと胸を張ってやればいいのにかなり中途半端。肝心の猪の大きさがかなり微妙なのが致命的。CG感満載なのは仕方ないとしても、迫力をもっと出して欲しかったところ。そもそも銃やら何やら武器は所持してるはずなのに何故反撃しないのか。そりゃああんな猪が目の前にいたらびびってしまいますが、逃げ続けるのは違和感でしかない。

 最後のトロッコレースみたいなところは意味不明だし、というかそこから始まったわけでもなく全編通して意味不明。こんな出来なのにちゃんと120分あるのも致命傷。90分弱でまとめていただきたいところ笑 日本についてアイロニカルに言及してるのは流石だなと思いましたが、映画の完成度としては到底褒め称えられるものではありません笑 結局タイトルが一番面白く、邦題を考えた人に拍手を送りたいところですね。
#映画 #movie #映画好きと繋がりたい #ネタバレなし #モンスター映画 #コメディ映画 #韓国映画
◯「 #人喰猪公民館襲撃す !」
◯ #オムテウン #チョンユミ など。
◯タイトルだけのイメージだとほのぼのしたモンスターものかな?と思わせて、かなり本格的なモンスターものになってる傑作(でもコメディー)。
◯田舎の村で起こる、巨大人喰い猪と村人たちの対決を、コメディー要素も加えてるのに、人喰い猪がしっかり怖いです。
◯最近特に話題作に出演してる、チョン・ユミさんが出演しているのポイント。美人で気さくなキャラクターが好きです。
◯ #ヨンジェムン さんという、韓国映画を観てると、この俳優さんよく観るな、となる人がいるのですが、人喰い猪退治の達人者的に出てくるのに、すごく面白いです。
◯ #ポンジュノ 監督「 #グエムル漢江の怪物 」は韓国でも特に有名な漢江に真っ昼間に怪物が出てくるのを、ストレートに描く冒頭から、すごいのですが、
◯この映画も、コメディ的な演出をしているのに、人喰い猪が出てくると、本格的なモンスターものに感じるくらい、ハラハラするので、楽しめると思います。
>|

あなたにおすすめの記事