昼下がりの背徳の作品情報・感想・評価・動画配信

「昼下がりの背徳」に投稿された感想・評価

こんな家に住みたーいって思う家がいっぱいあったけど、結婚してるのに色んな人に他の女と寝たって言ってしまうのがすごいと思った(笑)
人間模様が描かれている中でも、当たり前のように仲間内で大麻をやるところは流石カナダ。

トロントではないが、バンクーバーの街中はマリファナの臭いで充満していたことを思い出した。

ちなみに就労していなくても、政府・市からの支援が充分なため、若者やダメな大人は支援金で薬を買っているそう。

ダメな国やね。
ねこ

ねこの感想・評価

3.8
邦題が内容と合っていない。

いい車、大きな家に、嫁もいる売れっ子建築家の主人公。
お金があって多趣味で物質的にはすごく恵まれている主人公だけど…全く魅力を感じられなかった。
邦題は映画の内容に相応しいものを付けるべきだと思う。
題材はかなり重く深刻な筈なのに人物描写がいまいち。
かなりサラッとで、少しオシャレ。
主人公は好きになれないし、やな男。
ほんと、奥さんがどう傍目から見てもヤバ気なのに。
みんな病みがちと言えるが。
最後ちょっとだけスペ語聞けた。
電気羊

電気羊の感想・評価

1.0
タイトルに偽りあり。全然エロくない。オープニングがラストに繋がる展開。結局、別れちゃったのねと言うことだけ分かった。
ぽち

ぽちの感想・評価

2.4
すべてにおいて中途半端な作品。
主人公の掘り下げが出来ていないので、共感が出来ないし単に目新しい女と浮気しましたってだけでドラマ性も薄い。
それ以上に妻の入院するほどの鬱の原因がほとんど描けていないので、夫のストーリーと絡んでこない。

建築物は綺麗だし憧れるような佇まいなのだが、別に映画でそんな物見せられても嬉しくない。

2人のヒロインのサービスシーンはあるものの気合いが入っていないのでまったく萌えない。
リュックとリンゼイの出会いシーンなどこの10倍は盛り上げられる。「青い体験」とか見習って欲しい。レズ設定もおいしい所なのにスルー。

良かったのはあれだけ絆が強そうだった二人を、エピソードを描かず「数年後にあっさり別れていました」ってラストだ。この放り投げ方は上手い。
カナダ トロント。イケメン建築家。
レヴィンソン賞の授賞式で声をかけてきた女性。

そして過去の話が始まります。
一言で言うたら不倫。

なんや よーわからんが建築物が素敵なんと 趣味が多いのに驚く!
たまこ

たまこの感想・評価

2.8
カナダの若い建築家が、仕事で出会った女と不倫をする。それを察したかのか察してないのか、メンヘラ妻はガチで精神を病んでいく。

不倫相手の女が魅力的に描かれてなくてダメすぎる。主人公がリスク冒してまでその女に走る理由が見えてこない。
そればかりか登場人物全員の内面の描写がほとんどなくて、ホントつまらない。

しかし男ってのは、妻が巨乳で頭弱いかわい子ちゃんだとキャリアウーマン的賢い貧乳と浮気をし、そして逆の場合それはそれで浮気をするのだろうね。
MegmiTanak

MegmiTanakの感想・評価

2.4
全然ダメ。メラニー・ティエリーの無駄遣い。何よりリンゼイの魅力がこれっぽっちも分からないし、主人公は外見が美しいだけで中身がないから全体的に浅い。ただ時間が過ぎるのが遅く感じる。モダン建築のモンタージュが物語に不釣り合い。
フランス版DVDパッケージが素敵だっただけに非常に残念。
げざん

げざんの感想・評価

3.0
フランス語だったけどフランス映画感はあんまりなかった。
いろいろキレイ、なんなら不倫までキレイ。
>|