さよならの微笑の作品情報・感想・評価

「さよならの微笑」に投稿された感想・評価

monaminami

monaminamiの感想・評価

4.1
フランスで大ヒットしたそうで、さすがアムールのお国柄ですね。
みんな無茶苦茶でバラバラなのに結婚式から葬式を繰り返し、不倫を繰り返し。
皆がカラッとしていてそれぞれ勝手に文句も言わずに好きにさせてくれるのが良いですね。

セ・ラ・ヴィ!
とても好き。
otom

otomの感想・評価

3.8
変な映画だな。不倫ものでここまでドロドロしてないのは初めてかもしれない。オープニングからエンディングまで一貫して突き抜けたポップさ。なかなか。
riekon

riekonの感想・評価

3.0
親族内でのドタバタ恋愛映画だね。
旦那は何人も同時に浮気しといて奥さんが同じように浮気したら取り乱してかっこ悪い。
奥さんもどんどん大胆に親族の集まりでもふたりで奥の部屋にこもってしまったりやり過ぎでしょ。
子供達が見てますよ!奥さんの相手の奥さんが居たたまれない感じでちょっと可哀想だったなぁ。
この居たたまれない感じの奥さんの服装が可愛くて好き。
こんなゴタゴタしても皆んな優しいなぁ。
climax

climaxの感想・評価

3.8
高校生の時に観ちゃったんで...
タブー感のないフランスの恋愛至上主義って素敵だなーって
洗脳?されまして‼︎
この不思議な映画がなぜかずーっと気になってて、なかなかDVDも見つけられずにいたんだけど、たまたまCSでヒット‼︎
そうそう、その道ならぬ恋をタブーと捉えない潔さ‼︎
フランスだから許されるんですけどね〜
あっぱれです‼︎
TAXSEA

TAXSEAの感想・評価

3.5
不倫の話と言うとドロドロしたものが主流だが、これはまさに逆でサラサラした不倫もの。
ここまで潔い不倫ものは初めてだったのである意味衝撃だった。
水で洗えば消えるイレズミを描きあって、いざ洗って落とそうとしたらなかなか落ちなくて二人してあれー?みたいなところは実に微笑ましかったな。
marumame

marumameの感想・評価

2.6
不倫の話なのに、さわやかすぎ!!
まさに、恋愛は自由!ってかんじ。
さすが、フランス!

このレビューはネタバレを含みます

良作発掘。名言多すぎた、、。

「黙っていてね。じゃなきゃ出てくわ。」

「いつか結婚するでしょう?」
『しないよ。人を殺すの。』
「どうして?」
『働くより楽しいでしょう。』
s

sの感想・評価

-
フランスでヒットしてリメイクされた
ジョエル・シューマカー「今ひとたび」('89)
Sayuri

Sayuriの感想・評価

-
ベッドの上でおもちゃのタトゥーを描き合いながら「いつか泣かせてね」と囁くのが美しい
皆さんが憧れている不倫ものですよ。

普通、不倫と言えば…ドラマ「昼顔」のような背徳感(見てないけど)とか、『失楽園』のようなドロドロ感(見てないけど)とかあるでしょうに…

終始、陽気でのほほーんとしてるんだな。
さすがフランスって感じ。不倫でもポップでオシャレでした。

ここまでお国柄の違いが出るものなのですね?
何はともあれ、2人だけで楽しそうな雰囲気をただただ傍観している状態になります。。
やはり、観てるコチラ側もイケナイ事を見てしまってるという背徳感を味わいたい…リアルで実践できないならせめて映画でと思っているので、コレだと楽しめないのですよ。

残念ながらこの女優さん(マリー=クリスティーヌ・バロー)はあまりタイプじゃありませんでした。

さぁ、フランス風の不倫をお考えの方はコチラの連...【フィルマークス監視員により削除致しました】
>|