ひとひらの雪の作品情報・感想・評価

ひとひらの雪1985年製作の映画)

製作国:

上映時間:105分

3.0

「ひとひらの雪」に投稿された感想・評価

sato

satoの感想・評価

2.3
文学作品だけど美しさは感じなかった。
津川雅彦演じる中年男の
いやらしさ、女々しさ、しつこさ、幼さ、ずるさ、惨めさ、
いろんな男が表現されている。
色っぽさはなかった。
じゃん

じゃんの感想・評価

3.5
ロマンポルノシリーズより、よっぽどロマンポルノしてる気がする(笑)

内容は昭和エロスで大して無いのだけど、エロの勢いで進んでいく。

津川さんはマイケルダグラスぽい。

秋吉久美子ばかりに注目されがちだけど、ライバル役の沖直未も美しいです。

そして秋吉久美子の役は意外とメンヘレでヤンデレぽい(笑)

大好きな岸部一徳がまだあまり魅力的でない、若い。
そして出番が殆ど無い、残念。

最後に独り淋しく…な感じが良い。
reoka

reokaの感想・評価

-
私が映画ごころついたときには津川雅彦はすでにおじいちゃん。中年男の津川雅彦を見たのはこれが初めてである。男としてのエネルギーはハリウッド俳優にも負けず劣らずだと思います。昔の津川さんは容姿がアンディガルシアやマークストロングに似てるんですね。秋吉久美子さんも艶やかで。昭和のエロスって趣があって魅力的、今同じことをやってもただエロいことやってるってだけで何も感じない。なんの差だろうか。
紫色部

紫色部の感想・評価

3.0
2018.2.13 BS

マンションのエントランスで秋吉久美子が沖直未と顔を合わせるシーンでの津川雅彦を中心とした二人のフレームインのタイミングが良い。窓辺に見る雪が春の桜吹雪へと呼応する確かさにもグッとくる。温泉街と桜並木において津川雅彦の側を通過していくカップルの存在が何故か気になる。
M山H樹

M山H樹の感想・評価

4.8
昭和のエロオヤジが中途半端な手首縛りプレイの挙句寂しくなっちゃう話(-_-)
あらき

あらきの感想・評価

4.0
空っぽな言葉が生活感のない空間の中でこだまする
ほんのちょっとしか出てこないのに池部良の佇まいが印象的
tat

tatの感想・評価

-
男の身勝手な物言いが滑稽でした。
今も昔も男と女は変わらんのだね。
oo

ooの感想・評価

2.3
親のLD。初見高校生位
色がきれい。日本の冬。昭和の匂い。しかしリアルではなく、上品できれい。
濡れ場は何度かあるが、画としては平凡。その分津川のセリフがいい。
masayo

masayoの感想・評価

3.3
渡辺淳一作品!!

男って生き物は…
独占欲と支配欲が芽生えると
最終的に孤独になる( ´•̥ו̥` )
きゃーっ‼

日本のマイケルダグラス 津川雅彦よぉ〰‼キャハハ〰!

秋吉さん、濡れまくり、裾、まくり。うふふ❤
>|