アックス・ジャイアントの作品情報・感想・評価・動画配信

「アックス・ジャイアント」に投稿された感想・評価

でけぇw


巨人のCGは割と良い出来!
殺し方も巨人ならではの怪力任せの殺し方❗️
脚本もよく考えられてる!
唯一、巨人の存在を知っていたイカれたおじちゃんは何がしたかったのかナゾ…

ラストもいいね〜
住人に混ざって自分もぶっ放したい❗️
うしお

うしおの感想・評価

2.5
『マジでデカい!!
巨人の斧(アックス)!破壊力はMAX(マックス)!』
これは目を惹くキャッチコピー
「マジで実在した!」(イグジスツ遭遇)とか「マジで」って書かれるとホイホイ引っ掛かってしまう

最初は180cmぐらいでズコーってなったけど後半はしっかり巨人になったので一安心
ポール・バニヤンマジでデカいやん

巨人が相手だとゾンビと違った状況になって面白いね
とりあえず籠城してから車を取りに行こう→車が巨人に投げ捨てられる
とりあえず籠城して凌ごう→小屋ごと斧で破壊される

人がスパスパ切られる文字通りの切り株映画
元ネタはアメリカのポール・バニヤンの伝説
生まれた時から8mもあったとか足跡が湖になったとかチャックノリスかよwwwと思ったらチャックノリスファクトの元ネタがこのポール・バニヤンだとか

意外と嫌いになれない特撮感が好き
CLAY

CLAYの感想・評価

2.7
冒頭はそんなにジャイアントじゃなくて驚いたけど、その後はしっかりジャイアント。。

CGが安っぽいけど、思ったほど悪くなかった。。
ななな

なななの感想・評価

2.9
ぽーるばにやん伝説(歌まである)。日本の弁慶的なやつ?

個人的に鬼軍曹がツボでした。嫌なやつなのに、自分が半分になっても 皆を逃がそうとするけど踏み潰される👀

巨人くんの可哀想ストーリーから どうしても「虐めないであげて」と思ってしまいました。べいぶの墓守りしてただけなのに...。
笑いながら楽しく見ることができます。
お父さん、そこは麻酔弾じゃダメでしょう?!
ikoan

ikoanの感想・評価

2.1
またつまらぬ物を見てしまった。
B級グログロ映画です!と言ってもそれ程強烈なグログロシーンはありません。
怪物の由来が出てくるんだけど説得力が無く、フランケンシュタインの様な自己の存在理由に悩む様なところも薄く、全体に物足りなさの残る作品でした。
こういうつまらないB級作品を時々見たくなるのはどうしてなんでしょう?
脚本の杜撰さに目をしかめ、役者の下手さ加減にあきれ、小道具の稚拙さに真面目にやれっ!と突っ込みを入れながらニヤニヤ見るのが好きなんですかね。
なんとも説得力のないB級の私でした。
流星

流星の感想・評価

1.0
チープ。
CGが雑。
最初のままでかくならないでスプラッターやってくれた方が面白かっただろうに。
「巨人の斧(アックス)、破壊力はMAX(マックス)」

近年稀に見る神コピーに、「マジで デカい!!」の勢いに釣られて鑑賞。

巨人はポール・バニヤンという可愛い名前を持ち、ベイブと名付けられた “牛” 🐄が唯一の友達。巨人化は呪いとかではなく、生まれてからそうなっただけ。
…とまあ、汚いおっさんの見た目からは想像もつかないギャップ萌えを披露。

そのポールさんの親友ベイブの墓から、更生プログラムに来た若者が角を持ち出しちゃったんで、ポールさんが怒って斧をブンブン🪓しちゃうってのがストーリー。

つまり、ポールさんは100年間静かに暮らしてただけなので、割と可哀想な存在。この辺の設定と、主人公?の女の人に昔恋した女性を重ねる姿はキングコングを参考にしていると思われ。

しかも監督は『モスキート』『スパイダーズ』と、巨大化させたらピカイチの手腕を発揮するゲイリー・ジョーンズ。そのため、CGはアレでもちゃんとデカいし、そのデカい斧を振られたら、人はどうなるのかを出し惜しみせず見せてくれました。
そういやその2作品も神コピーだったな笑

ポールさんに斧で切られて下半身を失ったのに、生徒を逃すため、上半身だけでとポールさんを罵倒しまくる鬼教官が最高でした👨‍🏫
しょっぱなから飛ばしてくれるし合間合間にしっかり巨人を登場させてくれて飽きは無かった。
今のうちに逃げろよ!とかそれ巨人相手に意味無いじゃん!とかツッコミ所が多いのもポイント。鬼教官の死に様は結構良いシーン。
>|