ハロウィン・チェーンソー・キラー ビギニングの作品情報・感想・評価・動画配信

「ハロウィン・チェーンソー・キラー ビギニング」に投稿された感想・評価

ノッチ

ノッチの感想・評価

2.5
アラバマのド田舎。

レスラー体型のシリアルキラーがついに当局に逮捕された。

ところが移送途中で脱走。

超危険な男が森をうろついている。

70~80年代の様々なホラー作品へのオマージュが散りばめられたスラッシャーホラー。

内容は、殺人犯が主人公達のいる場所の周囲に逃げ込んで、出会った人たちが犠牲になっていきます。

タイトルが『ハロウィン・チェーンソー 』ってつくから、あの有名な作品の『ハロウィン』や『テキサス・チェーンソー』をイメージして、ガッツリ逝くのかなぁ って期待してたら…。

ハロウィンが舞台でチェーンソーが出るだけ。

さらに期待するほどの残虐シーンは弱めな印象…。

ハンマーが振り下ろされた瞬間に
シーンが変わってしまう。

というか、明らかに寸止めで学芸会レベルです。

ちなみに邦題は『HAYRIDE』であり全く違います。

逆にこのタイトルの方が良かったのではって感じもありますね。

あとは夜で暗いはずなのに、なぜか変に照明が明るすぎたり…。

それからカメラの手振れがやたらと有ったりとか…。

過去の作品へのオマージュとの事ですが、このレベルじゃどこがそうなのかさっぱり分かりません。

主役のカップルは美男美女で、
全く文句つけようもないんですがね。

ただし、作品全体の雰囲気は嫌いじゃないです。

流れるBGMもいい。

「月光」とか。あと「キャンディマン」の音楽(曲名知らず)とか。

この映画はZ級ではなく、B級の真ん中ちょっと下くらいのイメージ。

見て後悔はしていないけど、他人にオススメするかと言われれば絶対にしない。

そんな映画でした。

ちなみに続編もあるが、日本では未公開みたいです。
ワン

ワンの感想・評価

2.0
スティーブンはハロウィーン休暇の間、恋人のアマンダと故郷アラバマに帰省した。叔父のモーガンはかつてこの土地に起きたピッチフォーク伝説にちなみ毎年恒例の恐怖イベント"ヘイライド"の準備に忙しかった。だが、彼らは知らなかった。村の付近でシリアルキラーが輸送中に脱走し、警察が必死の捜索を続けていることを…


モーガン叔父さんが自信たっぷりなのは頷ける。いつの間にか人数は増えていてイベントは思っていたより規模は大きかった。モーガン叔父さんの話が長いのはまだ我慢できるが、肝心の殺戮シーンは迫力がなく、いつの間にかナイフが刺さっている有り様だったのは我慢できない。

前夜に大雨が降っていたようだが、その影響がまるでないのは何だったんだろう。ホッケーマスク男の頭を手斧か何かでカチ割ったあと、刃の部分にマスクが刺さったままなのは良かった。ピッチフォークの柄の部分が刺さるのは不可解。まさか刺さんねえだろうなと思っていたら本当に刺さったのでがっかりした。
地味。
全体的に画面が暗い。
人を殺してすぐにイチャイチャしてるのが逆に面白い。
今年も体験型アトラクション「恐怖のヘイライド」が開催され、周辺住民たちは大いに楽しんでいた。その一方で、付近では殺人犯が輸送中に脱走し……って話

原題のヘイライド、夜に干し草用の荷車に乗って遠出するみたいな意味らしいですね。邦題はまぁハロウィンだしチェーンソー使うしキラーだし殺人ショーのビギニングだと思えば間違いでもないか…。

スラッシャー映画なんだから殺人シーンが見所なのに、1番作品をダメにしてる要素でした。ドアップでグロ演出の安っぽさを誤魔化し、血糊は最低限で節約、痛がる演技も省エネで、金属音や肉音などの効果音は控えめに……って感じで色々安上がりでした。(楽しむ為ではなく)殺す為に殺してるんだから、無駄に引き伸ばしてる感丸出しのチェイスとかしないでサクサクいって欲しかったなぁ。反撃する側の行動も無能だし。ストーリーはラストによく良く考えれば若干おぉ…ってなれる部分はあったけど、あってないようなもんですね。過去回想シーンの映像効果安っぽかったなぁ〜「古いフィルム」っていうフィルター通してます感が笑。見てるのは何故か全く苦痛ではなかったけど、見終わったあとに何も残らない映画でした。
有名映画のタイトルもキャラもパクってやったぜ!!!どうだ!!!
みたいな映画。
前半の語りがダラダラと長い。
Same

Sameの感想・評価

1.7
有名なホラーの名前を適当に繋げただけの個性のないタイトル通り、なんの個性もない殺人鬼の物語。

ハロウィン間近の時期、極悪な殺人鬼が護送中に脱走、脱走した地帯の農場ではハロウィンの夜お楽しみ、観客がトラックの荷台に乗って農場を舞台に楽しむお化け屋敷「ヘイライド」の準備の真っ最中。

そんな準備の最中、焚き火を囲んで語られるピッチフォーク伝説。ピッチフォークとは干し草を刺すあのフォークみたいなやつ。
農夫の親父が娘の駆け落ちに怒り狂ってピッチフォークで人殺しをしまくったという伝説なんですが、そのピッチフォークは行方知れずという。

もう、想像できましたね?そうその通りです!

とにかくヘイライドの準備がダラダラ続く前半から中盤が長いのよ。会話劇なんだけど、会話が全く面白くないので見てるのが辛い辛い笑

後半もう引っ張りに引っ張ってようやく始まるヘイライド。なぜかヘイライドの客を襲う殺人鬼笑
なにしとんねん。

タイトルのチェーンソーもあんまり使わないし、ピッチフォークもそんなに使わないし、なんやねんお前!

そっちは刺さらないだろ!という盛大なツッコミくらいしか面白がれるところがありませんでした。

もっとはちゃめちゃやれば良かったのにー
何のビギニングだバカヤロウ系。

ハロウィンのおさらいに観ちまったじゃないか…ちきしょう。
殺し方も弱い、話もつまらぬ、殺人鬼がただのデブ、見所をよこせ。
殺人シーンをまずちゃんと撮れ!
凶器コロコロ…で誤魔化すな!こちとら影絵を観るつもりはない!しかも殺人シーン少な!少な!もういっちょ☝️少な!
殺人鬼もダサ!
脇腹ひと刺しでパタッ…弱!!

ラスト15分のとこらへんでやっとこチェーンソー出て来たからちょっと報われた。

しるこ記録【無味】
rena

renaの感想・評価

1.0

無駄に台詞多い。
前半解説だよね。

こういう映画は
台詞いらないんよ。

ドバーッ
バギー
ブシャー
キャー
グワー
ウガー
だけでいいんよ。

あんなに
警察を簡単に殺した奴が
ナヨナヨ男に手こずるって
ナニ?

と思ったら
的な展開もこんなに
面白くないならいらーん!

このレビューはネタバレを含みます

いま40分くらいしか観てないけどなんも起こらんしつまらんすぎへんか?????
千砂

千砂の感想・評価

1.0
タイトル詐欺。チェーンソー使うシーンは少しだけ。ゴア描写も無し、血飛沫もなし。田舎の農村でのハロウィンの肝試しイベントに本物の殺人鬼が…っていうベタだけどワクワクする設定がこれじゃもったいない。20人も殺されてるんだからもっと恐くできるはずなんだけど。
子ども向けなのかな?って思うぐらい恐くない。残念。
>|