インモラル・ヴァンパイア 淫夢の中だけの作品情報・感想・評価

「インモラル・ヴァンパイア 淫夢の中だけ」に投稿された感想・評価

残念ながらまた駄作です、ごめんなさいw

アリッサ・ミラノ主演『レディ・ヴァンパイア/淫夢伝説』のリメイク。

オリジナルは知りませんが、こちらはとにかく駄作です。
インモラルもヴァンパイアも無い、なんならエロもグロも無い。
じゃあ何を見ろっていうんだYo!

これで18禁なのだから、日本は平和ですね(笑)



ノースサミット大学で、フェンシングの奨学生として新生活を始めるシャーロット。
終始ビクビクおどおどしているが、何故か男に言い寄られまくるという、非リアの敵である(笑)。

が、幸せな日々は続かない。
血塗れになったり、蛆虫が涌いたり、歯が抜けたりする幻覚に悩まされ、夢と現実の区別が付かなくなってくる。
さらに、フェンシングのコーチや女生徒とのゴートゥーベッド!な夢まで見て、もう何が何やら…

そんな時、占い師みたいな女性が現れ
「貴女の血液は特別なの。ヴァンパイアハンターになりなさい!運命なんだから受け入れなさい!さぁ早く!!」
とか言う。

大学周辺で殺人事件も起き、せっかく出来た彼氏も殺されたシャーロットは、やるしかない!とハンターになるのだが…



処女顔シャーロットが淫夢に悩まされ、だんだん妖艶な女に変化、戸惑いつつ現実でも次々に男を誘っては血を吸う…
って話かと思ってたのになぁー

全部シャーロットの幻覚か夢オチで、しかも大してエロくない!
純粋無垢な田舎娘がビッチになる!ってのが定番でしょうが(泣)

悪夢に悩むって描写も、ただビクビクしているだけで苛つく。
フェンシングやってるんだから、もっとしっかりしなさいよ!

そんな駄作なので、18禁もヴァンパイアも綺麗なお姉様も無いです。。。
バンパイアの末裔の大学生の処女が狙われるお話
フェンシングの特待生として大学へ入学したシャーロット。
凄くまじめな女の子なのだが、間もなく悪夢に魘される日々が始まった。

それはヴァンパイアに犯される夢。
何だこの夢は!となり、次第にシャーロットの精神は崩壊。
そんな時、フェンシング部の新米コーチがグーイグイとシャーロットとの距離を縮めていく。

この男は一体。
そしてシャーロットの夢は何を意味するものなのか!?

・・・的な作品。

本作、リメイク作品らしい。
テンポが少し悪く、何かググーっと感じるものが無かった。
そしてエロさも凄く中途半端だったので、
エロかドスグロ、どっちかに特化してほしかった。
るーと

るーとの感想・評価

1.7
学園モノ。
最初の過去シーンは雰囲気あって良かったけど‥

いじめの儀式みたいな場面が印象的でした。